就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

写真映えするママコーデが知りたい!色選びのポイントや撮り方のコツ

写真映えするママコーデが知りたい!色選びのポイントや撮り方のコツ

写真を撮るとき、おしゃれで素敵に写りたいとみなさん思いますよね。親子で写真を撮るときの服装はどういうものを選んだらよいのか、ママのコーディネートについて紹介します。写真映えするのにはいくつかポイントがあります。それらのポイントをおさえ、素敵な写真が撮れるよういくつかまとめました。

写真映えを目指すならカラーチョイスが重要

背景の色に対して補色になる洋服を選ぶ

写真を撮るときには、着ている洋服の色がポイントになります。どんな色の洋服を身につけているかが写真映えに大きく影響をするのです。

「補色」という言葉はご存じでしょうか?色相環 (color circle) で正反対に位置する関係の色の組み合せのことをいいます。

例えば、オレンジの補色は青、黄色の補色は紫です。補色とはコントラストの強い色の組み合わせなのです。補色同士を隣に並べると、彩度が高くなったようにあざやかさが強調されます。

背景の色に対して同じような色の洋服を着ると、背景とまざってしまいぼやけた印象の写真になってしまいます。しかし、背景に対して補色の洋服を着ることにより、人物がはっきりと写真に写ることができます。

家族写真なら子どもと反対色を着るのも手

お天気がよい日、どこかきれいなところで家族みんなの写真を撮りたいとき、どんな色の洋服を選んだら写真映えするのでしょう。

写真映えを考えるとき、背景の色がポイントになります。自分や子どもの着ている洋服が背景と同化しないよう、撮る場所と洋服の色に気をつけて場所を考えるとよいでしょう。

もし子どもを際立たせたいのであれば、子どもの着ている洋服の補色の洋服をママやパパが着て一緒に写真を撮ると、色のコントラストが映えて子どもが際立って写ります。子どもが赤なら、パパやママは青や緑色の洋服を着たら、きっと子どもが際立つでしょう。

子どもが好きな服を着せてあげて、洋服の色や雰囲気などからベストな撮影スポットを家族みんなで探してみるのもきっと楽しいですよ。

パーソナルカラーを駆使してより似合う色を

みなさんはご自分のパーソナルカラーを知っていますか?パーソナルカラーとはその人が生まれもった雰囲気と色が調和した色のことです。

人には個性があるように、肌の色、瞳や髪の色などはそれぞれ違います。似合う色も人それぞれです。似合う色を見つけることで、顔色がよく見えて明るい印象を与えることができるのです。

日本人女性に最も多いといわれる赤みがかった肌色の人には、青みがかったラベンダーやスモーキーパステルが似合います。小麦色の肌色の人には、ベージュ系やオレンジが似合います。

ご自分の肌の色などからパーソナルカラーが分かると自分に似合う色が分かってきます。無料で診断できるサイトがありますので、検索してみてはいかがでしょうか。

写真映えするママコーデのポイントを知ろう

コーデにトレンドを取り入れよう

写真を撮るとき、トレンドのものを一つ取り入れるだけで写真映えするおしゃれな写真が撮れます。実用性もあってファッション性も兼ね備えたスタイルで写真映えを目指しましょう。

例えば子どもと一緒にお出かけをするときは、スキニージーンズにトップスは流行りのオーバーサイズのものを着て、足元はこちらも流行のレオパード柄のスニーカーなどをはくのはどうでしょう。

なにげないスタイルでも、今年流行しているチェックやレオパード柄の小物を一つでも取り入れることで素敵に写真を撮ることができるでしょう。

ほかにもカーキ色が注目されていたりするので、親子でカーキのパンツをおそろいではいて一緒に写真を撮るのも素敵ですね。

ママコーデは動きやすさにもこだわろう

写真映えを意識しておしゃれなママコーデを目指すのはよいことですが、あまりに写真映えを優先することで動きづらいファッションをすると、元気にかけまわったりする子どもと一緒に行動することが難しくなってしまうので、まず実用性を優先したファッションを心がけましょう。

子どもと一緒にお出かけをするとき、ヒールのある靴は走り回ったりできませんよね。スニーカーやフラットシューズが似合うパンツスタイルであれは、元気に走り回る子どもを追いかけることもできますし、一緒に遊ぶこともできます。

公園などではなくショッピングに行くようなときは、スカートにヒールのある靴をはきたいですね。そういうときは太めのヒールのものを選ぶと歩きやすいのでおすすめですよ。

リンクコーデなら写真映え間違いなし!

家族で写真を撮るときの服装は悩むママも多いでしょう。おそろいにしたいけどすべて同じだとおかしいし…。統一感をもたせるにはどんな服装がよいのでしょう。

家族写真に統一感をもたせるには、なにかをさりげなくそろえるだけで十分統一感をもたせることができます。色味をそろえてみたり、カジュアルやフォーマルといったテイストをそろえてみると統一感が出て写真映えしますよ。

カジュアルコーデでいえば、例えばTシャツにジーンズというラフなスタイルを選ぶとき、真っ白なTシャツに薄いブルーのジーンズ、などそれぞれの色味をそろえることで統一感が出ます。

コーディネートをリンクさせることは、家族の一体感を感じるとともに写真の質があがるので、写真映えも期待できそうですね。

コーデだけじゃない!写真映えするひと工夫

いつものメイクにチョイ足しで華やかに

写真を撮られることが苦手なママもきっといらっしゃるでしょう。苦手意識があると余計に笑顔がぎこちなくなってしまいます。自分は写真写りが悪いからなどと決めつけないで、自信をもって写真を撮れるよういつもと少し違うメイクをプラスしてみてはいかがでしょうか。

写真映えするメイクのポイントとして大事なのは、目と鼻と眉の三つのパーツです。これらがぼやっとしていると写真映えしません。

目は大きくハッキリと見せるためインサイドラインを入れ、鼻は鼻すじが通っているように見せるためノーズラインを入れましょう。眉はいつもよりしっかりと描くと、光で映らなくなるのを防ぐことができます。

いつものメイクにこれら三つのことをプラスするだけで、きっと写真映えすることでしょう。
34 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事