就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

5歳の誕生日はラジコンを贈ろう!種類や楽しめるラジコンの選び方

5歳の誕生日はラジコンを贈ろう!種類や楽しめるラジコンの選び方

5歳の誕生日、プレゼントはもう決まりましたか?まだ迷っているママは、「ラジコン」を贈ってみてはいかがでしょうか。子どもにとって、コントローラー操作でおもちゃを動かすラジコンは、新鮮で興味を引くものです。今回は、ラジコンの種類や選び方を紹介しますので、参考にしてみてください。

ラジコンの魅力と楽しさを知ろう

子どもから大人まで楽しめる

昔から定番のおもちゃとして人気があるラジコンですが、中には遊んだ経験がないママもいるかもしれませんね。ラジコンにはどのような魅力があるのでしょうか。

ラジコンは、子どもが簡単に操作できるものから、構造や操作が複雑な大人向けのものまで多くの種類があります。子どものころからラジコン遊びが好きな場合は、成長とともによりかっこよく複雑なタイプにスイッチしていくというケースも少なくありません。

ラジコンの大会なども色々な国や地域で開催されています。子どもから大人まで夢中になって楽しめることは、ラジコンの大きな魅力の一つでしょう。

ラジコン遊びを始めた子どもをきっかけに、幼少期を思い出して一緒に楽しむというパパやママも多いですよ。

インテリアとしても素敵なデザイン

ラジコンは、コントローラーを操作して本体を動かして楽しむおもちゃです。しかし、ラジコンの特徴的なデザインは、ただ走らせたり動かしたりするだけではなく、インテリアとして飾っても素敵ですよ。

たとえば、ラジコンカーであれば細部にまでこだわったパーツや色使い、デザインなどが多く、見ているだけでもかっこよさが伝わってきます。とくに、自分で組み立てたラジコンは、目に見えるところに飾っておきたくなりますね。

子どものラジコンの場合は、お気に入りのデザインや好きなキャラクターのものなどを選ぶとよいでしょう。パパやママが選ぶのもよいですが、子どもと一緒に選ぶのも楽しいですよ。子どもが自分で選んだラジコンが部屋に飾ってあると、さらに愛着が湧くでしょう。

ラジコン遊びで世界観が広がる

ラジコン遊びの大きな特徴は、普段の生活ではなかなか接する機会がない憧れの乗りものを、自分が操作しているような疑似体験ができることです。ラジコン遊びの疑似体験が子どもの将来にもつながる可能性もありますよ。

たとえば、ラジコンヘリが好きな子どもはパイロットになるという夢を抱くかもしれません。ラジコンを組み立てることが好きな場合は、製造・組み立てや整備士になりたいと思うこともあるでしょう。

また、うまく操作するためには集中力や根気強さも必要です。操作できるようになると達成感を味わったり友だちと楽しく盛り上がったりして、充実した時間を過ごすことにもつながります。

このように、ラジコンは遊びながら子どもの世界観を広げられる魅力があるのです。

ラジコンの種類と、5歳児が遊ぶメリット

車やヘリコプター、船など種類はいっぱい

「ラジコン」といえば、車を思い浮かべるママは多いのではないでしょうか。しかし、最近では車だけではなく、船やヘリコプターなど色々な種類がラジコンとして販売されています。さらに、ラジコンカーといっても、車種が豊富にありラインナップの幅広さに驚くことでしょう。

中には、自分で部品を組み立てた車をラジコンカーとして遊ぶことができるものもあります。プラモデルとラジコンを一度に楽しめますね。

また、乗りものに限らず、動いて鳴き声まで出る恐竜型のラジコンだったり、複雑な動きができるロボット型のラジコンだったり形態は様々です。一度お店などでラジコンコーナーを覗いてみてください。きっと子どものお気に入りが見つかるでしょう。

男の子も女の子も楽しめるデザインが豊富

「ラジコン」は、男の子向けのおもちゃというイメージが強いですよね。昔は車が主流だったので、女の子はあまり興味をそそられなかったのかもしれません。

しかし、今では女の子の興味を惹くラジコンがたくさんあるのです。女の子向けのラジコンをいくつかご紹介しますね。

たとえば、ラジコンカーでも、女の子向けに作られているものがあります。ピンクなどのパステルカラーだったり、人気のキャラクターが運転席に乗っていたり、車でも女の子が楽しめるよう可愛らしくデザインされています。

また、空に飛ばせる妖精や可愛い動物を動かせるタイプ、人気のキャラクターを動かせるものなどもあり、女の子でもラジコンに興味を持ってくれることでしょう。

目、指先、脳を使って集中力アップ

ラジコンは、コントローラーを使って自分の意のままに動かす楽しさがあります。また、それだけではなく遊びを通して子どもにプラスの影響がありますよ。

ラジコンは車の動きを目で見て、動かし方を頭で考え、指先で操作を行います。目、脳、指先を連動して使うことで脳の活性化が起こり、集中力のアップが期待できるのです。楽しく遊んで集中力もアップすれば、子どもにとってもママにとっても嬉しいことですね。

また、5歳ごろになると、前後左右の空間認知が身につきます。ラジコンを色々な方向に動かすことは、より空間認知能力を鍛えることができるのです。

さらに、ラジコンは1人で遊ぶだけではなく、競争したり集団で遊んだりすることもできるので、友だちとのつながりも深まりますよ。

5歳児が楽しめるラジコンの選び方

コントローラー操作がシンプルで簡単なもの

初めてのラジコンでは、楽しく遊んでもらいたいですよね。ラジコンには、様々な動きをするためにコントローラーが複雑になっているものもあります。

操作が難しいと、うまくできずに「ラジコンが嫌になってしまった」ということもあるかもしれません。初めてのラジコンであれば、コントローラー操作がシンプルで簡単なものから始めてみましょう。

ラジコンカーには、動かし方が分かりやすいハンドル式のコントローラーのものがあります。また、動きの一つ一つがボタン操作でできるものも、子どもには分かりやすいですよ。

操作に慣れてきたら、少しずつ複雑なものに変えていくとよいでしょう。動きも増えて操作感がさらにアップし、飽きずに遊ぶことができますよ。
34 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事