就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

4歳の誕生日のお祝いをしよう!カードやおすすめのプレゼントを紹介

4歳の誕生日のお祝いをしよう!カードやおすすめのプレゼントを紹介

心と体が大きく成長する4歳は、赤ちゃんのように甘えたかと思うと、子ども扱いされたことに腹を立てることもある時期です。自己主張もますます激しくなり、「みんなと同じ」でいることが嫌だと主張することもあります。今回は4歳の子どもが喜ぶ誕生日カードの作り方や、成長を助けるプレゼントを紹介します。

4歳のお祝いに誕生日カードを贈ろう!

誕生日カードを心を込めて手作りしてみよう

手作りの誕生日カードはパパやママの愛情を感じられるだけではなく、「自分だけのもの」という喜びが加わり、カードそのものが特別なプレゼントとなります。

手作りでカードを作るなら、メッセージがすぐに目に入る名刺のようなタイプではなく、折りたたみタイプのカードがおすすめです。どんな仕掛けがあるのかワクワクしながら開ける子どもの表情が楽しみですね。

シンプルな四角いカードもよいですが、誕生日の季節に合わせたモチーフや、誕生日ケーキ、花束などの形になったカードもよいですね。

色画用紙やマスキングテープ、折り紙などを使ってデコレーションするだけではなく、内側に子どもの写真を貼ってもよいかもしれません。

誕生日カードの無料ダウンロードもおすすめ

自分でデザインを考えるのは難しいという場合は、インターネット上で無料公開されている誕生日カードやメッセージカードを利用する方法もおすすめです。

パソコンを使って写真を入れたり、色を変えるだけで簡単にオリジナルのカードを作れるほか、線に沿ってハサミで切ると「飛び出すカード」を作ることができるなど、さまざまなタイプのカードが公開されています。

「誕生日 無料 テンプレート」などのキーワードで検索するとよいですよ。

また、大きめに印刷したケーキなどのイラストを厚紙や画用紙に貼ってカードを手作りするという方法もあります。自宅にプリンターがない場合は、コンビニで利用できる「ネットプリント」などを利用するとよいでしょう。

お祝いの言葉の例文を参考にしよう

4歳ではまだ文字を読むことはできないかもしれませんが、カードにメッセージを添えておくと、何年か後にパパやママの気持ちが伝わって、4歳の誕生日がかけがえのない思い出になりますよ。

メッセージには、子どもの名前と「おめでとう」の言葉のだけではなく、子どもを大切に思っている気持ちや、一緒に過ごせることの喜びを、子どもに伝わりやすいシンプルな言葉で書きましょう。

子どもとの思い出や、1年のうちに子どもができるようになったことなどに、「すごいね」「ありがとう」「ママも嬉しかった」といった言葉を添えるとよいですよ。

インターネットに、子どもへのお祝いの言葉の例文がいろいろ公開されていますので、参考にしてくださいね。

BRIOの木製レールウェイの世界をもっとワクワクに!「スマートテックサウンド」シリーズ

PR

多くの子が一度は夢中になる汽車や電車のおもちゃ。年齢や興味に合わせ遊び方を変えられるので、長く遊べる点が魅力ですよね。今回は本格的なレール遊びに興味を持ちはじめた3歳頃のお子さまにぴったりなレール玩具・BRIO「スマートテックサウンド」シリーズを紹介します。ワクワクするしかけやアプリとの連携で、楽しみながらテクノロジーにも触れられる最新のおもちゃの世界をのぞいてみましょう。

4歳男の子向け誕生日プレゼント3選

動くのが大好きな子には「キックボード」

キックスクーター、キッズスクーターとも呼ばれることがあるキックボードは、地面をけって前に進む力と、バランス感覚を同時に養うことができるため、動くのが大好きな子に最適なプレゼントです。

身長に合わせてハンドルの高さを調節できるため、比較的長く遊ぶことができるほか、折りたたみ可能なタイプであれば収納場所にも困りません。

また、安全のためのプロテクターがセットになっている商品や、バランスを取るのがまだうまくない子ども向けの3輪タイプ、自動車からの視認性を上げるため、タイヤのホイール部分にLEDがついたタイプもあります。

ただし、基本的に公道では使用できませんので、購入する前に使える場所があるかを確認してくださいね。

想像力や創作力を養う!「レゴブロック」

発売から70年近い歴史を持つレゴブロックは、パパやママが子どものころから馴染みのあるロングセラー商品です。

さまざまな形と色のブロックを組み合わせて、家、車、動物などを自由に作り、ほかのおもちゃと組み合わせて遊ぶこともできるレゴブロックは、豊かな想像力や創作力を養う効果があります。

大人も一緒に遊ぶことができるので、普段は子どもと関わることができないパパと子どものコミュニケーションにも役立ちますよ。

なお、普通のレゴブロックの2倍のサイズの「レゴデュプロ」は、普通のレゴブロックと組み合わせて遊ぶことができるブロックもあります。デュプロがある場合にレゴブロックを購入しても、損になることはありませんので安心してくださいね。

さまざまな興味を広げる!「くらべる図鑑」

4歳の子どもはいろいろなことに興味を持ち「なぜ?」「どうして?」と質問を連発することがあります。いつでも質問に答えられればよいのですが、家事や仕事で忙しいときはなかなか難しいですよね。

そんなときに役立つのが、絵や写真で知りたいことを調べられる「図鑑」です。

なかでも、小学館から発行されている「くらべる図鑑」は、飛行機とクジラの大きさを比べる、キリンとバスケットゴールの高さを比べるなど、違ったジャンルの物事を一緒に比較しているため、興味の範囲が広がりやすい図鑑となっています。

「知りたい気持ち」を上手に伸ばしながら、自分で学ぶ力を身に着けることができるので、就学のための準備を始める4歳の子どもに最適ですね。

4歳女の子向け誕生日プレゼント3選

31 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版