就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

忙しい専業主婦は毎日が大変!ふりではない専業主婦の実態とは

忙しい専業主婦は毎日が大変!ふりではない専業主婦の実態とは

未就学の子どもがいる専業主婦の息の抜き方

寝かしつけが終わってからの憩いの時間

子どもが幼稚園に入ると少しの間、子どもと離れることができるので、ママは自由な時間の使い方ができますよね。しかし、子どもが小さな間は常に子どもと一緒に行動しなくてはならず、ママがストレス発散できる時間を日中に作ることは難しいでしょう。

日中に自由な時間が取れないママは、子どもの寝かしつけが終わってから自由な時間を楽しむとよいですよ。夜更かしのし過ぎはママの体調不良の原因にもなるので、「23時には寝る」「週末だけ夜更かしする」など、自分でルールを決めるとメリハリがつきますよね。

夜更かしの日は「夜だからおやつはダメかな」「自分だけ好きなことをしてよいのかな」と憶するのではなく、「ママだって自由に過ごす時間があってよい」と自由に過ごしましょう。

自分のためだけの秘密の高級おやつ

専業主婦のママだって働いているママと同じように忙しい毎日を過ごし、さまざまなことにストレスを抱えながら育児や家事を頑張っています。普段は子どもやパパなど、家族のために過ごしていることが多いでしょうから、たまには自分のためだけに高級おやつをこっそり購入してみてはいかがでしょうか。

働いているママはお給料やボーナスがあると「自分のご褒美に」と、欲しいものを買ったりエステに通ったりなど、ストレス発散にお金を使っている方も多いですよね。専業主婦のママも悩みは違っても、ストレスを抱えているという点は働くママと同じです。

たまには子どもやパパに秘密で、高級おやつを買ってスイーツタイムを楽しむのもストレス発散になりますよね。

たまにはひとりで優雅なバスタイムを

専業主婦をしていると、子育てや家事などをママひとりでこなしている方も少なくありません。本来ならリラックスできる入浴タイムも子どもがいるとバタバタと忙しくなるので、「子どもが生まれてから、ゆっくりお風呂に入ったことがない」というママも多いでしょう。

たまにはパパに子どもとお風呂に入ってもらい、ママひとりのバスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。バスタイムを優雅に過ごすだけでも、ママにとっては十分ストレス発散になるはずですよ。

「子どもが起きている時間だと、ひとりで入っても落ち着かない」というママは、寝かしつけたあとにゆっくり入浴したり、パパが休みの日に子どもとお出かけしてもらい、日中に入浴したりするのもおすすめです。

まとめ

専業主婦のママは、毎日時間がないなかで家族のために必死に奮闘しています。それなのに、世間からは「専業主婦は優雅でいいよね」と憶測でいわれることが多く、「自分の時間なんて全然ないのに」と傷ついているママもいるでしょう。

ママの頑張りは、身近にいるパパや子どもが十分に理解し幸せを感じているはずです。「自分は毎日頑張っている」と前向きに考えるようにし、たまには自分の好きなことをする時間を作ってみるとよいですよ。
28 件

関連記事

この記事のキーワード



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND