就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんが外出中にぐずる悩み!お出かけが楽になる事前準備や対応法

赤ちゃんが外出中にぐずる悩み!お出かけが楽になる事前準備や対応法

赤ちゃんのご機嫌がよいので外出日和と思ったはずなのに、いざ外出してみるとグズグズになってしまう…。こんな経験はありませんか?赤ちゃん連れの外出は本当に大変で、頭を抱えるママも少なくないはずです。なぜ外出中にぐずってしまうのでしょうか。原因や対策法をまとめました。

赤ちゃんが外出中にぐずるのはなぜ?

おむつの汚れや空腹など生理的な不快感

お喋りのできない月齢の赤ちゃんは、自分の思いを伝えるために泣くという表現をします。おむつが汚れて気持ちが悪い、お腹が空いたからミルクが飲みたい、眠たいなど生理的な不快感や欲求などを一生懸命泣いて知らせているのです。

自宅では気持ちにも余裕があるので、赤ちゃんの様子をこまめにチェックしているママも多いと思いますが、外出先となると赤ちゃん以外のことも気にしなくてはいけませんよね。すると、おむつが長時間汚れたままだった、授乳の時間を忘れていたという事態が起きてしまうかもしれません。

赤ちゃんは我慢するということができませんので、場所や時間を問わずグズグズしてママに気づいてとアピールしています。

身動きがとれないのが嫌だから

自宅から一歩出ると、赤ちゃんにとって危険がいっぱいです。自宅の中で過ごすように寝返りやハイハイをして自由に動くことも難しくなりますし、移動する際にはある程度の行動を制限する必要があります。

車内では安全のためにもチャイルドシートの利用が必要です。肩と腰の部分にベルトをあてて体をしっかりと固定するので身動きがとれず嫌がる赤ちゃんも多いのではないでしょうか。

そして、車を降りてからも抱っこ紐やベビーカーなどを使うことでどうしても身動きがとりにくくなり、グズグズになってしまうということがあります。お昼寝をしていてくれればよいのですが、体力が有り余っているときには体を動かしたいという思いも強くなるので工夫が必要なのかもしれませんね。

外からの刺激が多くて疲れてしまう

お散歩、買いもの、旅行、外出といっても行き先や目的は様々ですが、赤ちゃんにとって外の世界は刺激的なことの連続です。屋外であれば体に触れる気温や太陽の日差しなど、その日その日でまったく異なりますし、人の多さや周囲から聞こえる音も同じことはありません。

赤ちゃんはこのような新しい刺激を受けて成長していくわけですが、パパママが考える以上にストレスを感じ、その時間が長ければ長いほど疲れてしまいます。慣れてしまえば楽しい外出になってくるかもしれませんが、外出し始めて間もないころには外出時のグズグズのみならず夜泣きとして現れることも珍しくありません。

パパママにも行きたい場所が色々あるかもしれませんが、赤ちゃんを第一に考えて行動することが大切です。

ママのお悩み・子育ての疑問について動画で楽しく解説♪

PR

親子教室ベビーパーク公式YouTubeチャンネル「べビパちゃんねる」を開設しました♪ 毎日の子育てに役立つ情報やお悩み・疑問について楽しく解説しています。かわいいベビぱっ子の「ほっこり動画」もお見逃しなく!

外出中ぐずる赤ちゃんには事前の準備が大事

赤ちゃんのスケジュールに合わせて外出する

パパママ赤ちゃん、それぞれが外出を楽しむためには赤ちゃんのスケジュールに合わせて行動することが大切です。あちこちと行きたい場所、やりたいことがたくさんあるかもしれませんが、過密スケジュールを組むと赤ちゃんにも大きな負担になってしまいます。

外出前に赤ちゃんの1日の行動パターンと、外出時のスケジュールを見比べて計画するようにできるとよいですね。赤ちゃんの行動というのはざっくりいえば授乳、おむつ交換、お昼寝などですが、授乳後にはウトウトしてくれる子も多いのでその時間帯を狙って外出するのもおすすめです。

夕方になると決まって黄昏泣きをするという赤ちゃんもいますので、その時間帯には自宅に戻れるようにするなど工夫してみましょう。

事前におむつ替えや授乳の場所をチェック

赤ちゃんとの外出前にチェックしておきたいのが、おむつ替えと授乳ができる場所があるかどうかという点です。大型のショッピングモールやベビー用品を扱う店舗がある場所であればそれほど困ることはないと思いますが、それ以外の場所に行く際には注意が必要です。

どれだけ短時間の外出であったとしても、おむつ替えや授乳を想定外のタイミングでしなくてはいけないことも出てきます。車での外出であれば車内に戻って済ますこともできますがそうでない場合だと困ってしまいますよね。

目的地におむつ替えと授乳ができる場所があるのかどうか事前のチェックを忘れないように心がけるようにしましょう。どうしてもない場合には、目的地や移動手段の変更も視野に入れて再検討してみてくださいね。

赤ちゃんの寝かしつけアイテムを用意する

赤ちゃんのグズグズで特に大変なのが眠気を感じたときです。おむつやお腹がすいてグズグズになっているときには、おむつ替えをしたり授乳をすることで落ちついてくれますが、眠気を感じてグズグズしている赤ちゃんはそうはいきません。

ぐっすり寝てしまうまでグズグズが続いてしまうことも多く、寝つくのが苦手な子だと長期戦になることも珍しくありません。そんなときのために用意しておきたいのが赤ちゃんの寝かしつけアイテムです。

普段の寝かしつけで使っているタオルやおもちゃなどでも構いません。ママのにおいがするようなもの、お気に入りの触り心地のものなど、安心して寝られるようなアイテムがあれば外出先にも持参するとよいでしょう。

赤ちゃんが外出中にぐずったときの対応法

まずはおむつの汚れや空腹の状況を確認

外出前にどれだけ入念な計画を立てても、想定内の場面で赤ちゃんがぐずってしまうのは仕方のないことです。グズグズが激しくなる前に早めにぐずりの原因を探し、対処していきましょう。

グズグズになってしまったときに最初にチェックしておきたいのがおむつの汚れや空腹の状況です。おむつ替えと授乳はグズグズの原因の中でも上位を占めますし、頻度も多くなります。

さっきおむつ替えや授乳をしたばかりなのにという状況であっても、再チェックしてみましょう。おむつの汚れだけでなく締めつけが苦しい、肌がかゆいといったことも考えられますし、授乳の面ではゲップが出ていない、あともう少しだけ飲みたいといったこともありますからね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版