就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

トイレトレーニング中は外出が不安!チェックポイントや成功のコツ

トイレトレーニング中は外出が不安!チェックポイントや成功のコツ

トイレトレーニングの真っ最中に外出をするのは不安ですよね。「外出中にもらしたらどうしよう」「外のトイレを嫌がったらどうしよう」と悩むママも多いのではないでしょうか。そこで今回は、トイレトレーニング中の外出をスムーズにする方法やトイレ成功のためのコツなどをご紹介します。

外出時のトイレトレーニングはどうする?

お家以外のトイレを怖がる子も少なくない

お家では自分からトイレに行けるのに、なぜか外に出るとトイレに行きたがらないという子どもは割と多いです。お家のトイレと違って「見た目が違うからかな?」「汚い感じがするから嫌なのかな?」と色々な推測ができますよね。

先輩パパ、ママたちのエピソードを見てみましょう。

・扉を閉めると怖がって泣いた
・流すときの音に驚いていた
・周りに知らない人たちがいると入りたがらない
・一度は行けるようになっていたのに、ある日突然嫌がるようになった
・清潔なトイレでも怖がってしまう
・公園のトイレが薄暗かったのが怖かったのかもしれない

子どもがトイレを怖がる理由は様々で、子どもにしか分からない気持ちがあるのでしょう。

出かける前に子どもにきちんと説明しよう

お家にいるときや近所の公園で遊んでいるときなどは、もし子どもがおしっこをもらしてしまってもすぐに対処できるので心配は少ないですが、お出かけするときは心配ですよね。

出かける前には子どもに「お出かけ途中でもおしっこしたくなったらママに言ってね」「お出かけのときはすぐに着替えられないから、トイレ行きたいときは教えてね」など、毎回きちんと説明しましょう。

初めてのときは失敗することが多いかもしれませんが、失敗したときは怒ったりイライラしたりするのではなく「早めに教えてくれたら大丈夫だからね」と優しく伝えて、子どもを安心させてあげてください。

「トイレ行きたくなったらママに言わないと困る」ということを子どもが気づくことが大切です。

外出のときは割り切っておむつを使う手も

まだ完全におもらしをしないとは言い切れない時期に、トイレの練習中だからと外出のときでもパンツをはかせようと思うママもいるでしょう。

頻繁に「おしっこ大丈夫?」と子どもに聞いても、大丈夫と言い続けられてもらしてしまうこともよくありますよ。外出途中でおもらしをして服や下着がびしょびしょになったら困りますよね。近くで着替えができる場所やトイレをみつけるのも難しいかもしれません。外出のときは割り切っておむつを使うことも考えてみてもよいでしょう。

ママも子どもがおむつをはいていると思うと安心してお出かけできますよね。ただ、いつもはパンツなのにお出かけのときはおむつになると、嫌がる子どももいますので説得に時間がかかることもあるでしょう。

トイレトレーニング中の外出先の選び方

大型の商業施設なら子どものトイレも充実

最近は、大型ショッピングモールや百貨店などの大型商業施設のトイレは、子どものトイレが充実していて利用しやすくなっています。トイレの場所が分りやすく表示されており、何カ所かにあるのですぐに見つけることができるのも便利ですね。

外出先でのトイレに慣れるためにも、トイレの充実した大型商業施設に何度かお出かけしてみるとよいでしょう。着替え台がついているところや個室を使えるところも多いので安心です。また、子どもが明るい気持ちになれるように、可愛いデザインになっているところもあります。

ファミリー向けの大型ショッピングモールだと小さい子ども連れの家族もたくさんいるので、子どもも緊張せずにトイレに行きたいと言えるかもしれませんね。

補助の便座や幼児用トイレを確認しておこう

お出かけするときはどこにトイレがあるのか事前に確認しておくことはもちろん、補助の便座や幼児用トイレがあるかも確認しておくとよいでしょう。

大人用のトイレだと大きすぎて、ママの支えがないとひとりで座れない子もいますよね。そんなときに、補助の便座や幼児用トイレがあると便利です。また、お家では補助便座を使っている場合、できれば慣れた方法でおしっこやうんちをするほうが、子どもが安心するでしょう。

レストランやテーマパークなどでも、親子で利用できる個室のトイレがあるので便利になってきました。有名な場所だとスマホで「子ども トイレ」に場所を追加して検索すると、トイレについて紹介しているブログがあるので参考になりますよ。

失敗しても困らないよう持ち物もチェック

お出かけするときは「短時間だし、出かける前に1回トイレに行っておけば大丈夫」と気軽に考えるのではなく、もし失敗しても困らないようにと考えて持ち物を準備しましょう。

あると安心の持ち物は、着替え用の服と下着を2枚ずつ、おしりふき、おしっこで床が汚れたときに拭くためのタオル、ビニール袋、おむつです。失敗するのは一度とは限らないので、念のため着替えは2枚持って行くとよいでしょう。一度もらしてしまうと、子どももママも少し不安になると思いますので、おむつがあると安心です。また、トイレに行きたくなったときにすぐに見つけられないときにも役立ちますよ。

色々準備していても、電車やバスで移動しているときは対処が難しいので、パンツかおむつか子どもと相談してみましょう。

外出先でトイレを成功させるコツ

外出先でもタイミングよく声がけしよう

お出かけのときはママが「おしっこ大丈夫?トイレ行く?」と声がけすることが大切です。普段、トイレに行きたくなったらママに「トイレ!」「おしっこ出る!」と言う子どもでも、お出かけのときは緊張したり、何かに夢中になったりして言ってくれないこともあります。

たくさん飲み物を飲んだあとや食事のあと、電車に乗る前などのタイミングで声がけするのもよいですし、1~2時間おきと時間を決めて定期的に声がけしてみるのもよいでしょう。普段トイレに行く間隔を覚えておくと声がけするタイミングがよくなりますよ。

子どもがなかなかトイレに行きたがらないときは「ママもトイレに行きたいから、一緒に行こう?」と誘ってみるのもよいですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC