就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんの名前、女の子で秋を感じさせるもの!漢字やイメージで選ぶ

赤ちゃんの名前、女の子で秋を感じさせるもの!漢字やイメージで選ぶ

赤ちゃんの名前を考える時間はとても楽しいですよね。しかし、名前の付け方にはさまざまな方法があり、どう付けたらよいのか悩んでしまう方が多いのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのが、季節にちなんだ名前の付け方です。そこで今回は女の子で秋を感じさせる名前について、ご紹介していきたいと思います。

秋にちなんだ女の子の名前について知ろう!

秋生まれはいつからいつまで?

そもそも秋生まれはいつからいつまでなのかご存知でしょうか。日常の生活では気にかける機会が少ないため、よく知らないという方も多いのではないでしょうか。

実は四季の分け方にはさまざまな考え方があります。そのため、考え方により秋の始まりと終わりは異なります。

・暦上の考え方:8月8日頃〜11月7日頃まで
・天文学的な考え方:秋分(9/23頃)〜 12/21まで
・年度による考え方:10月から12月
・気象庁による考え方:9月から11月

これらのうち気象庁による考え方が一般的な指標とされています。天気予報に用いられていることからも、なじみがある方も多いのではないでしょうか。そのため、秋生まれは9月から11月と覚えておくとよいでしょう。

秋をイメージさせる名前が与える印象

みなさんは「秋」と聞いてどんなことをイメージするでしょうか。

秋といえば読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋といった言葉をイメージする人が多いのではないでしょうか。これらの言葉からわかるとおり、なにをするにも気持ちがよい季節ですよね。また、行楽シーズンであることから動きが活発になる季節であり、月や紅葉が美しい風情ある季節であり、食べ物が豊富で自然の恵みを感じることのできる季節でもあります。

秋をイメージさせる名前は、もちろん使用する漢字や読み方によっても変わりますが、

・穏やか
・優しい
・心が広い
・落ち着いている
・知的
・多才
・芸術的

などの印象を与えることが多いようです。

秋の古風な漢字、代表的なものといえば?

秋をイメージさせる漢字にはさまざまなものがありますよね。最近ではキラキラネームが流行っていますが、秋生まれの女の子には古風な漢字を名前に取り入れる方が多いようです。そこで、秋の古風な漢字について、代表的なものをいくつかご紹介します。

・楓(かえで、ふう、か)
紅葉をイメージさせることから、優しく温かい印象を与えてくれます。

・穂(ほ、お)
稲が実っている情景が思い浮かぶため、素朴で温かい印象を与えてくれます。

・椛(もみじ、か)
こちらの漢字は日本で作られた数少ない「国字」の一つですが、実は名前に使えるようになったのは2004年なのだそう。木々の色付きを連想することから、凛として落ち着いた印象を与えてくれます。

ストレートに秋という漢字を使った名前

秋「あき」という読み方の名前

秋をイメージさせる漢字と聞いて、ストレートに「秋」を思い浮かべる人は意外と少ないかもしれません。しかし、「秋」を使った女の子の名前はたくさんあるのです。

まずは「秋」を使った名前のうち、「あき」という読み方の名前をご紹介します。

・あきな:秋奈、秋那、秋菜、秋南
・あきは:秋葉、秋羽
・あきか:秋花、秋華、秋歌
・あきら:秋桜、秋空、秋羅
・あきひ:秋姫、秋柊、秋陽
・あきみ:秋実、秋美
・あきほ:秋穂、秋帆、秋歩
・ちあき:千秋、知秋、智秋 
・あきね:秋音
・あきの:秋乃

優しい印象を与えてくれる名前が多いですよね。当て字にしないことで名前を間違えられることが少ないのもポイントです。

秋「あき」以外の読み方をする名前

続いて、「秋」を使った名前のうち、「あき」以外の読み方をする名前をご紹介します。

・あい:秋衣
・ゆあ:結秋
・あみ :秋心
・のあ:乃秋
・あき:愛秋、秋妃、秋季、秋希、秋来、秋桜
・さき:咲秋
・さつき:秋月、沙秋、紗秋
・もみじ:秋葉、紅秋
・さくら:秋桜
・あすか:秋香
・あいか:秋華、秋風、秋香
・あかね:秋音、秋華音
・ありさ:秋里彩
・かえで:秋楓

まったく同じ漢字を組み合わせていても、読み方が何パターンかある場合がありますよね。そのため、使いたい漢字と読み方を組み合わせることができます。

また、古風な漢字を使いながらも、流行りの読み方のものが多いところについても、嬉しいポイントですよね。

漢字一文字の「秋」も読みやすく個性的

最後に、漢字一文字の「秋」という名前をご紹介します。実は最近、漢字一文字の名前の女の子が増えてきているようです。というのも、読みやすいことや、中性的な名前が流行っていることなどが理由のようです。

「秋」一文字だけであっても、「あき」以外の読み方がたくさんありますが、意外と知らない方が多いのではないでしょうか。女の子の名前に多い読み方に絞ると、五とおりの読み方があります。

・あきら
・しゅう
・みのり
・さやか
・とき

「秋」という漢字自体は珍しいものではありませんが、周りを見渡してみても「秋」一文字の名前は意外と少なく、個性的な名前ということができるのではないでしょうか。漢字と読み方の二つの意味が込められる点も素敵ですよね。

秋をイメージさせる女の子の名前

実り豊な時期、自然や植物にちなんだ名前

今度は秋をイメージさせる漢字を使った女の子の名前をご紹介します。

【秋の自然にちなんだ名前】
・「紅」を使った名前:紅音(あかね)、紅実(くみ)、雫紅(しずく)、美紅(みく)
・「茜」を使った名前:茜音(あかね)、茜華里(あかり)、茜奈(せな)、結茜(ゆあ)
・「実」を使った名前:彩実(あみ)、久実(くみ)、多恵実(たえみ)、希実(のぞみ)

【秋の植物にちなんだ名前】
・「穂」を使った名前:佳穂(かほ)、姫穂(きほ)、桜穂(さほ)、奈穂子(なおこ)
・「蘭」を使った名前:蘭恋(かれん)、咲蘭(さくら)、紗蘭(さら)、蘭花(すみれ)
・「楓」を使った名前:彩楓(あやか)、楓香(ほのか)、結楓(ゆか)、月楓(るか)

旬の物が豊富、秋の食べ物にちなんだ名前

食欲の秋、とよくいいますが、秋は旬の物が豊富ですよね。そこで、秋の食べ物にちなんだ名前はいかがでしょうか。女の子におすすめの、果物にちなんだ名前をご紹介します。

【秋に実る果物にちなんだ名前】
・「果」を使った名前:彩果(あやか)、果桜莉(かおり)、果菜(かな)、果凜(かりん)
・「桃」を使った名前:桃(もも)、桃秋(ももか)、桜桃(さと)、胡桃(くるみ)、桃姫(みき)
・「梨」を使った名前:梨咲(りさ)、梨央(りお)、妃梨(ひな)、咲梨(えみり)、栞梨(しおり)
・「柚」を使った名前:柚子(ゆず)、茉柚(まゆ)、美柚(みゆ)、柚衣(ゆい)、柚香(ゆか)
・そのほかの果物にちなんだ名前:林檎(りんご)

知的なイメージ、芸術の秋にちなんだ名前

芸術の秋にちなんだ名前は、知的なイメージがしますよね。一口に芸術といっても、音楽や舞踊、絵画などさまざまなものがあります。そのため、芸術にちなんだ漢字を使った女の子の名前をご紹介します。

・「音」を使った名前:綾音(あやね)、奏音(おと)、音花(おとは)、風音(かのん)
・「響」を使った名前:響(おと)、響葉(おとは)、心響(しおん)、 響音(ひなの)
・「舞」を使った名前:咲舞(えま)、舞華(まいか)、優舞(ゆま)、舞凰(まお)
・「創」を使った名前:創彩(そあ)、創美(つぐみ)、創奈(きずな)
・「詩」を使った名前:詩花(うた)、詩愛(しあ)、詩乃(ゆきの)
・「絵」を使った名前:絵那(えな)、絵莉(えり)、弥絵(やえ)

まとめ

いかがでしたか?「秋」という漢字を使った名前や、秋にちなんだ漢字を使った名前にどのようなものがあるのか、お分かりいただけたのではないでしょうか。

秋からはさまざまな言葉や情景などが連想されるため、逆にどんな名前をつけようか迷ってしまった方もいるかもしれませんね。しかし、大切なことはママやパパの想いを込めることではないでしょうか。

こちらでご紹介した内容を参考に、ぜひ赤ちゃんに素敵な名前を付けてくださいね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018