就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

新米ママは育児日記を始めよう!アプリやブログ、手書きでの始め方

新米ママは育児日記を始めよう!アプリやブログ、手書きでの始め方

はじめての育児で「育児日記をつけてみようかな」と育児日記に興味を持っている新米ママも多いのでしょう。育児日記には新米ママに役立つメリットがたくさんありますのでとてもおすすめです。ただ、始めるならかわいい日記帳を選んだり、何年か先に読み返して思い出になるようなものにしませんか。

育児日記のメリットを知り、気軽に始めよう

子どもやママの成長記録が残せる

育児日記をコツコツ続けていると、子どもやママの成長記録を残すことができます。

たとえば、子どもが生まれてきてくれたときのママの気持ちや、子どもがはじめて目を開けて笑ったときの喜びなど、そのときはすごく感動していたとしても案外忘れてしまうものです。

子どもの体重や身長などの記録だけでないのが育児日記のよいところ。ママの気持ちや感想なども記録されている育児日記は、子どもとママの成長を記録するのにおすすめです。

子どもの成長は早いので出産後、育児日記をつけ始めて1~2カ月経ってから見返すだけでも、いろいろ成長していることに気づくことができます。

また、はじめての育児で不安に思っているママも自分自身の成長を実感でき、元気をもらえるでしょう。

子どもの健康管理に役立つ

子どもが離乳食を食べた量や、毎日の体温、うんちをした回数、寝ている時間など、細かな情報を記録しておくと子どもの健康管理に役立ちます。

育児や家事などで忙しくしていると、いつもよりごはんを食べる量が少なかったり体温が高かったりなど、子どものちょっとした変化に気づかないこともあるでしょう。育児日記に毎日記録しているとそんなささいな変化にもすぐに気づくことができます。

友人ママの話では、子どもがお腹の痛みで泣いていたときに、いつからうんちが出ていないのかを育児日記で確認できて便秘だとすぐに分かったそうです。

子どもの様子をよく見て健康管理をすることも大切ですが、新米ママははじめての育児で気づけないことも多いので育児日記に記録しておくと安心でしょう。

気持ちの整理ができ、将来を見通しやすい

育児をしていると家事をスムーズにできなかったり、自分1人でゆっくりする時間がとれなかったりしてイライラすることもあるでしょう。そうして少しずつストレスが溜まってくると、なにもやる気が起こらなかったり、パパに八つ当たりしてしまったりすることもあるかもしれません。

育児日記には楽しいことばかりだけでなく、日々のストレスや愚痴なども記録してみるとよいですよ。書くだけでも気持ちの整理ができ、ストレスがやわらぐでしょう。

また、自分が悩んでいたことや、工夫したことなどを記録でふり返ってみてください。「今後はもっと余裕を持って育児を楽しもう」とか「家事を時短できるように改善して仕事を始めてみよう」などと、将来の計画をたてるときの参考になります。

新米ママ向け!日記アプリとブログのすすめ

日記アプリは手軽で機能が充実している

育児日記をノートや手帳などに書いている時間なんてないという新米ママもいますよね。「それでも日記をつけたいな」と思ったらスマホの日記アプリを使うとよいですよ。ここで、手軽で機能が充実している新米ママにおすすめの日記アプリをいくつかご紹介します。

・育ログ
子どもの体調管理は授乳や体温、うんちなどのシールアイコンを片手で操作するだけ。赤ちゃんを抱っこしたままでも簡単に記録することができます。ほかに、日記や写真を記録できるなどシンプルで使いやすいですよ。

・パパっと育児@赤ちゃん手帳
ミルクやごはんなど、18種類の育児記録アイコンのなかから選んでタップするだけで、子どもの成長や生活リズムを把握できます。登録した日記や写真をパパと共有するのも簡単です。

育児ブログは悩みを共有できる

子どもの成長を手軽に記録するための手段としてブログを始めるママも多いのではないでしょうか。育児で悩むママはたくさんいるので、同じように育児を頑張っているママの日記はとても励みになるでしょう。

ブログのコメント機能を使えるようにしておけば、同じようなことで悩んでいるママたちから、共感や励ましなどのコメントがもらえるかもしれないので楽しいですよ。また、知らない人でも誰かと悩みや不安を共有できたと思うと「自分だけが大変じゃないんだな」と改めて気づくことができ安心できます。

パパや家族に相談しにくいことでも、自分のことを知らない人になら話せるということもあるでしょう。ブログにはニックネームを登録し、気軽に悩みを投稿してみてくださいね。

絵日記ブログは簡単に始められる

絵日記ブログならパッと見ただけでその人の思いや面白さが伝わってきますよね。そんな絵日記ブログは育児系のものがたくさん投稿されています。子どもの成長を記録できますし、気分転換にもなる絵日記ブログを始めてみませんか。

絵日記ブログは難しそうに思えますが、基本的には絵を描いてブログに投稿するだけですので、だれでも簡単に始めることができますよ。まずは、どのような内容で投稿するのか考えてから紙に絵を描き、スマホで撮った絵の写真を投稿するところから始めてみてください。

慣れてきたら、笑えるエピソードや感動できるエピソードを盛り込むと読者を楽しませることもできます。絵を描くのが苦手なママは、コメントで伝わるように工夫するとよいですよ。

手書きで楽しく育児日記をつけよう

気軽に記録「スヌーピーの赤ちゃんノート」

「スヌーピーの赤ちゃんノート」は赤ちゃんが生まれてから1歳になるまでの成長の様子を記録することができます。

育児日記になにを書けばよいのか分からないママも安心してくださいね。誕生日やお宮参り、離乳食のことなど、「こういうことを記録しておけばよいですよ」というタイトルで導いてくれます。毎日書く必要がないので、育児に追われてなかなか書けなくても「時間があるときに書こう」という気軽な気持ちで続けることができるでしょう。

たとえば、はじめてつかまり立ちをしたときの様子や一緒にお出かけしたときの思い出、誕生日にどんなお祝いをしたのかなど、記録したいことがあったときに書くとよいですね。写真を貼るスペースもありますので、日記と一緒に記録して楽しみましょう。

カスタマイズ自由な育児日記を作ろう

普通のノートや手帳などを活用して、自分だけの自由な育児日記を作るのもおすすめです。赤ちゃんの成長の記録を書いたり、日記の横にイラストを描いたり、シールを貼ったりなど、好きなようにカスタマイズすれば日記を書くのが楽しくなりますよ。

また、毎日決まったパターンで書かなくてもよいので、書きたいことがあれば、そのことについてたくさん書いてもよいですし、とくに書きたいことがなければ書かなくてもよいでしょう。育児日記を書くことのプレッシャーがないので、新米ママでも負担に感じず続けやすいのではないでしょうか。

友人ママに聞くと、「育児日記の空いたスペースに家計簿もつけている」といっていました。子どもの成長に合わせて変化する生活費も分かって楽しいそうです。

かわいい手書きの育児日記を参考に!

育児日記をかわいくしたいけど「どうすればかわいくできるだろう?」「かわいくしているつもりなのに、イマイチかわいくならない」という場合は、かわいい手書きの育児日記を参考にしてみましょう。

インターネット検索で「育児日記 手書き かわいい」と入力すると、たくさんのかわいい手書きの育児日記表示されます。気になるものがあったら、全部を真似する必要はないので「この書き方いいな」と思ったアイデアを自分の育児日記に取り入れてみてくださいね。

ほとんどイラストで埋め尽くされているものや、離乳食の献立を中心に書かれているものなど、さまざまなアイデアがあるのでとても参考になりますし、見ているだけでも楽しいですよ。

まとめ

育児日記のつけ方にはいろいろな方法がありますね。試してみたいと思ったものはあったでしょうか。

育児のことで分からないことや悩むことの多い新米ママだからこそ、育児日記をつけると自分自身のためになりますよ。失敗したことや不安に思ったことなども育児日記の記録を見れば、ふり返ってゆっくりと考えることができます。

また、書き始めると書きたいことがたくさんあって、楽しんで書いているママも多いです。自分に合う方法で気軽に始めてみてくださいね。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR