就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

在宅ワークにはスキルが必要?初心者ママでも活躍できるお仕事を紹介

在宅ワークにはスキルが必要?初心者ママでも活躍できるお仕事を紹介

小さい子どもを育てていると、外に働きに出るというのはなかなかハードルが高いものです。そんな中、最近話題の「在宅ワーク」に興味を持っているママも多いのではないでしょうか。在宅ワークとはどんなものなのか、スキルがなくても務まるのか…気になる点を、初心者ママでも活躍できるお仕事とともに紹介していきます。

在宅ワークのメリットとデメリットを知ろう

子育てをしながら自分のペースで働ける

子育て中は、とにかく子ども中心の生活になりがちですね。「働く」といっても、子どもを保育園や家族に預けない限り難しいのが現実です。しかし在宅ワークなら、子育てをしながら自分のペースで働くことができますよ。

外に働きに出るときは、身支度や、通勤時間を考慮しなければなりません。一方在宅ワークなら、家着のままメイクもせずに仕事をしても大丈夫です。忙しいママには何ともありがたい働き方ですよね。

在宅ワークの職種によっては、働く時間帯も自分で調節できます。子どもがお昼寝をしている時間や、夜家族が寝静まった後など、ちょっとした隙間時間に作業を進めることも可能です。仕事と子育ての両立を実現させるのにぴったりな働き方といえるでしょう。

子どもの急な体調不良のときに融通が利く

外に働きに出ている場合、会社やパート先で、子どもの体調不良を理由に遅刻・早退・欠勤をしなければならないこともあるでしょう。仕方がないこととはいえ、周りに迷惑をかけてしまうため気を遣いますよね。

在宅ワークなら、子どもの急な体調不良のときに融通が利くというのが大きなメリットです。もちろん作業のペースは落ちてしまうかもしれませんが、別の時間に挽回することもできるでしょう。

乳幼児は突然体調を崩すことも多いため、働くママにとっては一番といってもよいほど気になる点でしょう。在宅ワークという働き方を選ぶことで、どんなときでも子どもと一緒に過ごす時間を保つことができますよ。熱を出しやすい子どものママでも安心ですね。

外で働くよりも収入が不安定になる可能性

在宅ワークは、働くペースを自分で決められるというのがメリットですが、収入面から見るとデメリットともいえます。在宅ワーカーは「個人事業主」という扱いになるため、契約先から毎月決まった「給与」が受け取れるわけではありません。

多くの場合、「成果報酬型」や「出来高払い」など、働いた分だけ稼げるといったような感じになるでしょう。そのため外で働くよりも収入が不安定になる可能性もあります。

ママが在宅ワークをする際は、家計の柱というよりは、パパの収入の補助的な役割で始めた方がよいかもしれません。在宅ワークでの収入を期待して家計管理をすると、収入が減ってしまったときに補填することが難しくなる場合があるでしょう。

在宅ワークはスキルがあった方が得なの?

パソコンの基本的な操作ができればOK

在宅ワークというと、特殊なITスキルがないとできないのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありませんよ。もちろんスキルがあるに越したことはないですが、基本的なパソコン操作ができればOKです。

タイピング、インターネット検索、メールやチャット程度ができれば、受けられる仕事はたくさんあります。そのほかにもワードやエクセルなどオフィス系のソフトが使えたり、スカイプなどのネット通話ができたりすれば、仕事の選択肢も増えますよ。

必要なものはパソコンとインターネット環境だけです。自宅だけでなく、外出先でもWi-Fiさえあれば作業が可能ということもあります。特別なスキルがなくても、仕事に慣れていけば作業効率が上がって収入もアップしていくでしょう。

デザイン系やIT系などは専門知識が必要

仕事を依頼してくるクライアントによっては、専門的な知識が求められることもあります。特にWEBデザイン系やプログラミング、コーディングなどIT系の仕事は、素人では務まらないでしょう。

専門知識があれば仕事の単価は高くなり、高収入が見込めます。中には独学で身につけられるスキルもありますが、高価な専門ソフトが必要なことも多く、専業主婦が短期間で取得するには少しハードルが高いかもしれません。

長期的に在宅ワークで頑張ってみたいと考えているなら、通信講座などでコツコツ勉強するのもよいですね。逆に、元々こういったスキルを持っているママなら、すぐにでも仕事を始めることができますよ。登録無料のマッチングサイトなどで、まずは案件をチェックしてみるとよいでしょう。

経験を積みながらスキルアップが可能

在宅ワークは、基本的にインターネットやパソコンを使った仕事であるため、IT関連に苦手意識のあるママにとっては足を踏み入れにくいかもしれません。しかしどんな仕事でも最初からうまくはいかないですし、経験を積んでこそ収入が上がるというものですよね。

最初の一歩を踏み出してしまえば、あとは「慣れ」がスキルアップに繋がりますよ。ゆっくりでも正確にタイピングを続けていれば、速度と精度は上がります。タイピング速度が上がれば仕事の効率もよくなります。

いくつかの案件をこなすうちに、自分に合った仕事がきっと見つかるでしょう。在宅ワークでは「初心者歓迎」という案件も少なくありません。経験を積みながらスキルアップすることは十分に可能ですよ。

スキルがなくても始められる在宅ワーク3選

フォロー体制が整っているコールスタッフ

特別なスキルがなくても始められる在宅ワークとして、人気が高いのが「コールセンター業務」です。仕事内容は商品の注文受付や問い合わせ案内、販売促進など様々です。どの業務も基本的には「マニュアル」に沿って通話を進めていくため、初心者でも安心して取り組むことができるでしょう。

コールセンター業務を行っている企業は、ほかの在宅ワークに比べてフォロー体制が整っているところが多いのが特徴です。未経験から始めても、慣れていくとスムーズに案内ができるでしょう。

また、1件ごとに報酬が発生する案件が多いので、マイペースにコツコツ働けるのもよいところです。頑張り次第でしっかり稼ぐこともできる在宅ワークといえるでしょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj