就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんが寝るときは音楽をかけよう!寝かしつけによい音楽やアプリ

赤ちゃんが寝るときは音楽をかけよう!寝かしつけによい音楽やアプリ

赤ちゃんがなかなか寝てくれない、そんなときには赤ちゃんに音楽を聴かせてあげるとよいと聞いたことはありませんか。どうして音楽を聴かせてあげるとよいのでしょうか。理由やどんな音楽がよいのかを調べてみました。音楽だけではなく、波の音や砂嵐の音などもよいようです。詳しくは記事をご覧ください。

赤ちゃんが眠りやすい音楽の特徴

曲のテンポがゆったりとした音楽

赤ちゃんはゆったりした音楽を聴くとふわふわと眠くなっていくようです。ゆったりとした音楽で赤ちゃんがリラックスするのは、赤ちゃんが生まれてくる前にいた場所が関係しているそうです。

つまり、ママのお腹の中にいたことが関係しているのですね。赤ちゃんは生まれてくる前に、ママのお腹の中で、ママのゆったりした鼓動の音を聴いていました。

赤ちゃんにとっては、そのテンポ感が一番心地よいのです。だからリラックスして落ち着いて眠くなるのだそうです。

ママの鼓動のテンポが一番好きなんて。赤ちゃんって、なんて可愛いのでしょう。

昔から古今東西のママが歌ってきた子守歌。大好きなママの声でゆったりと歌ってくれるから赤ちゃんは眠くなってしまうのですね。

リラックス効果がある高い音の音楽

テンポはゆったりが好きな赤ちゃん。高い音と低い音のどちらが好きかというと「高い音」が好きなのだそうです。

専門家が作る赤ちゃん用の音楽はオルゴールのような柔らかい音、かつ、高い音で作られているそうです。オルゴールの音色で赤ちゃんがリラックスするというのは理由があってのことなのですね。

けれど、耳が敏感な赤ちゃんの場合は高い音域の音楽を嫌がることもあるようです。バイオリンが上手な友人ママの話では、ママがバイオリンを弾いたら赤ちゃんは泣いてしまったのに、パパがチェロを弾き始めたらあっという間に寝てしまったそうです。

赤ちゃんにも個性があります。高い音でうまくいかなかったら、赤ちゃんが幸せになれる音を探してあげてください。

赤ちゃんにちょうどよい周波数の音楽

赤ちゃんが「泣きやむ+眠る」周波数があるという噂を聞いたので調べてみました。その周波数は「ソルフェジオ周波数」と呼ばれています。

ソルフェジオ周波数は9つあり、それぞれに固有の働きが確認されています。例えば奇跡の周波数と呼ばれる528Hzの働きはDNAの修復です。

ソルフェジオ周波数は大人にもリラックスや癒しの効果があり、医療の現場で取り入れ始めたところがあるそうです。難しそうな話ですが、たとえば528Hzは普通のドに限りなく近い音なので、身近な曲にも入っていると考えてよいそうです。

音楽を聴くだけで癒されるのですから音楽の力は偉大です。ソルフェジオ周波数で作られた曲もあり、赤ちゃんから大人まで癒しの曲として人気があります。

赤ちゃんの寝かしつけに最適な音とは

安心して眠ることのできる胎内音

赤ちゃんの寝かしつけに最適な音とは、赤ちゃんが生まれる前にいた場所で聞こえていた音、つまりママの鼓動だというお話をしました。

音楽の場合は、鼓動のリズムのようなゆったりとした音楽がおすすめでした。音の場合は、もちろん、胎内音そのものが「理想的な音」です。

そして、嬉しいことにママを助けるためのCDなどが販売されています。ママの胎内で聞こえるノイズと鼓動を再現したものや、妊娠したママが実際の胎内音を録音したものもあります。

赤ちゃんは胎内音を聴くとリラックスして10分程度で眠ってしまったという口コミもありました。YouTubeでも胎内音を見つけることができます。

赤ちゃんが眠れないときには、胎内音を試してみてください。

10分で安眠できるディズニーのオルゴール

ディズニーが出している赤ちゃん用のオルゴールが人気です。オルゴールの優しい音色でディズニーの名曲が演奏されています。

泣いていた赤ちゃんもこのオルゴールをかけると泣き止んで笑顔になったり、眠りに落ちたりするそうです。ネット通販の口コミでも効果を感じていたと書いている方がたくさんいます。

オルゴールを置く場所が無いママも大丈夫です。オルゴールのCDも売られています。

YouTubeでもいくつかディズニーのオルゴールが見つけられます。視聴回数が1万回のオルゴールもあります。

なかなか寝ない赤ちゃんを抱えて疲れているママも、のべ1万回視聴という数字を見たら、同じように苦労しているママが世界中にいることを感じてちょっと安心しますね。

リラックス効果の高い砂嵐の音

赤ちゃんは砂嵐の音を聴くとリラックスするそうです。テレビで映像が映らないときに鳴るザーッという音(ホワイトノイズ)を赤ちゃんに聴かせると、赤ちゃんが寝てしまうと話題になったのも記憶に新しいですね。

ママの胎内音の中には砂嵐に似た音が混ざっているので、赤ちゃんはリラックスできるようなのです。その音とは、ママの血流の音です。

ママのお腹の中で、砂嵐のような血流の音と鼓動を聴いていた赤ちゃん。砂嵐の音を聴くとママの胎内を思い出して安心するのですね。

ほかにも波の音、水が流れる音、ドライヤーの音、タケモトピアノのCMなども泣き止んだり眠ったりするようです。波の音はリラクゼーション音楽にも使われていますね。

赤ちゃんがよく眠る音楽アプリ・CD3選

ぐっすり眠れる「赤ちゃんのための子守唄」

子守歌がたくさん入ったアプリです。バックグラウンドで子守歌を再生するので携帯電話は普通に使用することができるようです。

たくさんある子守歌から自由に曲を選ぶことができます。バタバタしていた赤ちゃんが数分~10分程度で寝てしまうと口コミに書かれています。

赤ちゃんの睡眠スケジュールに合わせてタイマーをセットできるように、赤ちゃんが眠る頃になると子守歌が流れるように設定できます。また演奏時間を5分、10分、30分と無限の中から選ぶことができます。

Androidではオルゴールで演奏されるアプリとピアノや弦楽器、小鳥のさえずりなどで演奏されるアプリの二種類があるようです。iPhoneでも同じようなものが出ています。

音質が優れている「ぐっすリンベビー」

AndroidとiPhoneいずれも使用できるのが「ぐっすリンベビー」。紹介によると赤ちゃんを眠りに誘う「快眠音」がつまったアプリです。

快眠音は46種類。雨、小鳥の鳴き声など、癒される音を始めとして、風、オルゴール、鼓動音、ピアノ、ジャズ、焚火、木魚などが高音質で集められています。

タイマー機能は30分から300分まで5種類の時間を選ぶことができます。バックグランドでの再生が可能なのでほかのアプリを使用することも、携帯を操作しながら快眠音を聴くこともできます。

「ママひろば」があり、子育て中のママや先輩ママの経験談を読むことができます。ママ自身からも困っていることを相談したり経験談を掲載したりすることもできます。

ママからも好評な「よいこのおやすみCD」

「夢の列車が発車します」という列車の音から始まるCDです。保育関係者や小児科医の協力により制作されました。

保育園での視聴アンケートでは、約6割の子どもたちが眠る効果を実感できたという結果が出ているそうです。ハープや弦楽器の優しい音で演奏され、子どもたちに安心感を与えながら少しずつ眠りに誘っていきます。

口コミではオルゴールの音を不快に感じてしまう子どもが、このCDで安心感を得られたと書かれていました。愛用している方たちのコメントを見ると、眠る前に聴く習慣をつけて長い期間使用する方が多いように感じられます。

音色が優しく、美しい音楽で構成されているため、ママやおばあちゃんもリラックスできると好評です。

まとめ

赤ちゃんを眠りに誘う音楽と音はたくさんの種類がありましたね。便利なアプリ、CDやYouTubeも使えそうです。

そして、眠りやすいといわれている音楽や音がすべての赤ちゃんに効果があるわけではないということもわかりました。なかなか寝ない赤ちゃんにつらい思いをしているママは、いろいろな音楽や音を試して、赤ちゃんと一緒にリラックスできるものを探してください。

赤ちゃんの個性を大切にしてあげながら、楽しい寝かしつけの時間にしていただけたら嬉しいです。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018