就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママの誕生日のお祝いを決めよう!シーン別に喜ばれる物をご紹介

ママの誕生日のお祝いを決めよう!シーン別に喜ばれる物をご紹介

家事や子育てと、毎日家族のために忙しく動き回るママ。そんなママの誕生日に日頃の感謝を伝えてみてはいかがでしょう。最近は夫婦でゆっくり会話する時間もないし、なにを贈ったら喜んでもらえるか分からないと悩むパパへ、ママが喜びそうなプレゼントをピックアップしたので参考にしてみてくださいね。

たまにはママも1人の時間が欲しい

ホテルのランチ食事券をプレゼント

子どもが生まれるとママは落ち着いて食事をする時間もありません。働きに出ていたらお昼休みくらいあるのに…とパパをうらやましく感じてしまうときもあるようです。

赤ちゃんが泣けば家事の手を止めて、子どもが大きくなってからも就寝時間まではノンストップ。そんなママにとって、子どもを連れて行けないような高級感のあるホテルでのランチは夢のまた夢の話なのです。

年に1度しかない誕生日。たまにはゆっくりランチを味わう時間をママにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。できればパパもお休みをとって一緒に行けたらママの嬉しさも倍増すること間違いなし。昼は夫婦でランチを、夜は家族でお祝いができたらきっとママにとって忘れられない1日になるに違いありません。

温泉入浴券で疲れをとってもらおう

食事と同じく時間がとれないのがお風呂です。子どもの体は隅から隅まで洗うけど、ママ自身は『カラスの行水』状態で終わってしまうこともしばしば…。入浴後は子どもの保湿や着替えでバタバタしてしまい、お肌のケアや髪の毛を乾かすのもままならない。それがママの日常なのです。

日頃の疲れを癒やすには、やはり手足を伸ばして温かいお湯にじっくりつかるのが1番。時間に追われることなく入るお風呂のありがたみを、ママがよく分かっているはずです。

さらにワガママが許されるなら、岩盤浴やマッサージを受けられる温泉施設だとママも大喜びするはずです。女性は結婚してもママになっても綺麗でありたいと思う生き物。パパがその乙女心を理解していたら夫婦円満になること間違いなしです。

温泉の後はご飯の時間もあげると喜ばれる

温泉を満喫したあとに美味しい食事が待っていたら、ママでなくても嬉しいですね。ということで、食事と温泉の時間をセットにして贈るのも素敵なアイデアですね。献立の悩みからも解放されて、時間に追われることのない1日。なんて贅沢でしょう!

好みもあまり関係ありませんし部屋のスペースもとりません。ママがなにを欲しがっているか分からない、毎年「なにもいらないよ〜」と答えるママに特におすすめです。

ママに必要なのは「自由な時間」ですが、そこに日頃の思いを添えることも忘れずに。パパからの「ありがとう」の一言にはどんなプレゼントもかないません。いわなくても分かってくれるだろうと恥ずかしがらず、ママの誕生日には日頃の感謝を伝えてみましょう。

物をプレゼントするなら癒しのものを贈ろう

アロマやボディケアでリフレッシュ

仕事の休みがとれず、ママの代わりに子どものお世話ができないパパもいるでしょう。そうなると自由な時間をママにプレゼントするのは難しいですよね。そんなパパへ紹介するのがアロマ用品です。

寝不足が続くママには安眠効果のあるラベンダー、たとえばイヤイヤ期真っ盛りの子どもがいるママにはストレスを和らげるオレンジスイートなど、匂いによって効果が違うので、その日の気分によって使い分けることができます。

出産後も綺麗でいたい美意識の高いママにはボディケア用品も喜ばれます。冬場に限らず、ママはお皿洗いや掃除で水を触る機会が多いのでハンドクリームは欠かせません。ママの好きなブランドからハンドクリームが発売されていないか調べてみてはいかがでしょうか。

ティーセットやマッサージグッズで癒しを

出産前にカフェ巡りが好きだったママにはティーセットでほっと一息つける時間をプレゼント。お気に入りのカップで飲む紅茶やコーヒーは格別です。子どもが寝たあとや幼稚園や小学校へ行っているほんの少しの間、お気に入りのカップさえあればカフェに行くのは難しくても自宅でお茶を楽しめます。

ほかにマッサージグッズも需要がありそうです。子どもがまだ小さいうちは抱っこばかりで、肩こりや腰痛に悩まされる時期です。そんなママをサポートしてくれるマッサージグッズがあれば毎日快適に過ごせそうですね。

最近は見た目が可愛いマッサージ用品も多いのでプレゼントにもってこいです。腰痛や肩こり、足のむくみなどママの悩みを解消してくれるマッサージ用品を選びましょう。

好みのインテリアや育児本で安心を

上級編ですが、ママの好みを熟知しているならインテリアのプレゼントも実用的です。子どもが小さいうちはママも家の中で過ごす時間が長くなります。

自宅がお気に入りの空間になれば、それだけで気持ちのよい毎日が送ることができますね。それにパパにとっても心地よい空間はありがたいものなので一石二鳥。ただしインテリアへ強いだわりをもつママには注意が必要です。一緒に買いに行くか、インテリアは別の機会にしてほかのものを選んだほうがよい場合もあります。

また子育て中は悩みがつきもの。子どもはそれぞれ性格や成長速度が違うので、2人目、3人目を育てているベテランママも悩みを抱えている人が多いでしょう。そんなときは気軽に読める育児漫画もおすすめです。

日頃の家事が楽になる物も嬉しい

掃除ロボなどの便利家電は一緒に選ぼう

リラックスグッズのほかに喜ばれるものが便利家電でしょう。ママは時間がいくらあっても足りません。ですので時短家電はのどから手が出るほど欲しいものの1つです。

特にお掃除ロボットや食器洗い乾燥機、洗濯乾燥機はママの強い味方になること間違いなし!短縮できた時間は家族と一緒に過ごせますし、一見値段は高いようですが数年にわたって使えるので結果的にコスパのよいプレゼントになるようです。

しかし大変に感じる家事は人ぞれぞれ違います。家計のこともあるので、時短家電を贈るときは夫婦一緒に選ぶのがポイントです。サプライズもよいですが、大きな買い物をするときはたとえそれがママへのプレゼントであっても1度ママに相談することを心がけましょう。

リッチなレトルト食品で楽してもらおう

食卓に並ぶ料理にどれほど手間と時間がかかっているか考えたことがありますか?食材が無駄にならないように数食分の献立を考えて食材を買いに行き、下ごしらえをして調理。ママはこれを子どものお世話をしながらほかの家事と平行して行わなければいけないのです。

子どもが小さいうちは台所に立つのも大変ですので、料理の時間を短縮できるレトルト食品はママの救世主になってくれるかもしれませんね。近頃は三つ星レストランや高級料亭もレトルト食品を発売していたり、管理栄養士が監修しているレトルト食品もあるので味や栄養もばっちりですよ。

外食が難しい時期だからこそ、手軽にお店の味を再現できるレトルト食品は魅力的です。1食からでも気軽に試せるのがよいですね。

便利なポーチやバッグは忙しいママの味方

子育て中のママは荷物が多いと思いませんか?バッグに入っているのはおむつやお尻拭き、着替えに飲み物と、ほとんどが子どもの荷物です。いろいろありすぎて欲しいものを取り出せないことも…。そんなときポーチがあればバッグの中が整理できるので大助かりです。

ポーチはお洒落なものがたくさんありますし、プレゼント!という感じがするので迷ったときに店員さんに相談しやすいのではないでしょうか。おそらくママは今別のポーチをお使いでしょうが、小物や化粧品の整理にも使えるポーチはいくらあっても困らないものなのです。

アクセサリーは好みがあったり子どもが引っ張ったときに危ないですが、ポーチは多少好みでなくても実用的なのでおすすめですよ。

まとめ

『時は金なり』ということわざがあるように、ママへのプレゼントでカギになるのはズバリ「自由な時間」です。お風呂やアロマ用品などリラックスできる時間のプレゼントや時短グッズは特にイチ押しなのでぜひ参考にしてくださいね。

それ以上に忘れてはいけないのは感謝の気持ちですよ。面と向かって伝えるのは恥ずかしい場合はLINEやメール、手紙といろいろな手段があるので自分に合った方法を選びましょう。素敵な誕生日になることを願っています。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018