就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと一緒に過ごす結婚記念日!家族みんなで楽しくお祝いする方法

子どもと一緒に過ごす結婚記念日!家族みんなで楽しくお祝いする方法

子どもが生まれる前は夫婦で結婚記念日をレストランで祝う…なんてことを当たりまえのようにしていたかもしれませんね。しかし、子どもがいるとそんなことは気軽に楽しめなくなったという夫婦が多いでしょう。ほかの家庭はどうやってお祝いしているのでしょうか。

自宅でお祝いするときに参考にしたいヒント

部屋の飾り付けをして気分を上げよう

自宅で結婚記念日をお祝いするなら、部屋の飾り付けをしてみるのはいかがでしょうか。結婚記念日は夫婦だけでなく、子どもにとっても大切な日。子どもにも手伝ってもらいながら家族みんなで準備をすると盛り上がりますよ。

壁にハートのシールを貼ったり、アルファベットのシールで「WEDDING ANNIVERSARY」と貼ったりするのもよいですし、ガーランドや折り紙の輪飾り、ハニカムボールなどを手作りして部屋中に飾り付けるのも楽しいですよ。

ほかにも、たくさんの風船でいっぱいにしたり、思い出の写真を飾ったりするのも人気があります。友人ママは、子どもと協力して大きめの張りキャンバスに家族みんなの絵を描いて飾っているそうです。手作りのものはよい思い出になりますね。

ご飯は宅配サービスを利用してママも楽々

せっかくの記念日なので料理も華やかなものや、家族みんなが好きなメニューをたくさん準備してお祝いしたいと思いますよね。ただ、いろいろ作るとなるとママが大変なので、ご飯は宅配サービスを利用してみるのもよいでしょう。

イタリアンや中華、フルーツ盛り合わせ、サンドイッチ、ピザ、お寿司など、宅配サービスにはさまざまなものがあります。いろいろな種類の料理を楽しめるオードブルもパーティーらしくてみんなで盛り上がりたいときにぴったりですよ。

宅配サービスを利用すれば買い物に行く手間がなく、準備や後片付けも簡単なので気軽に楽しめますね。手の込んだ料理を一品作って、そのほかは宅配サービスを利用するという方法もおすすめです。

おしゃれをして食事を楽しむ

自宅でお祝いするとはいえ、普段どおりの雰囲気だと特別感が足りないような気がしませんか。そこでおすすめな過ごし方は、おしゃれをして食事を楽しむことです。

普段はあまり着ないようにしているお出かけ用の服があると思います。贅沢なレストランに行くようなつもりで、服やアクセサリーを選んでみましょう。子どもが小さいと外食に行くのが大変ですよね。おしゃれをすれば自宅でも手軽にレストラン気分を味わうことができますよ。

また、テーブルコーディネートをいつもと違う雰囲気に変えてみるのもおすすめです。テーブルランナーを敷いたり、食器の並べ方を工夫したり、花を飾ったりと、ちょっとした変化を付けるだけで素敵な食卓を演出できますよ。

自宅外でお祝いをするとき

家族全員でお泊まりお祝い旅行をする

子どもが小さいうちは、準備やお世話が大変でなかなかお泊まり旅行をする機会がないのではないでしょうか。結婚記念日には思い切って家族全員でお泊まり旅行をして、思い出に残る家族との楽しい時間を過ごすのもおすすめです。

お泊まりは大変そうなイメージがありますが、帰る時間を心配することなく目的地でゆっくりできるのでたくさん楽しめますよ。ホテルに泊まって特別なディナーを楽しむのもよいですし、子どもが喜ぶテーマパークに行ってみるのもよいですね。

ほかにも、温泉旅館に泊まってゆっくりと温泉に浸かって日ごろの疲れを癒すのはいかがでしょうか。部屋食にすれば赤ちゃん連れでも周りを気にせずゆっくりできますね。朝から周辺をのんびりお散歩するのもおすすめです。

記念日にぴったりな場所へ家族で日帰り旅行

結婚記念日にお泊まり旅行するのもよいですが、気軽に予定を立てられる日帰り旅行もおすすめです。

「東京ディズニーリゾート」「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」「ハウステンボス」などのショーやアトラクションを楽しめるテーマパーク「旭山動物園」「阿蘇ファームランド」「仙台うみの杜水族館」「鴨川シーワールド」などの生き物を楽しめる施設なら、子どももきっと喜びますよ。

観光地や世界遺産、パワースポット、歴史ある街並みや神社などを巡りながら、その地域のご当地グルメを味わってみるのもおもしろいですね。初めての土地は刺激がいっぱいで子どもも楽しんでくれるでしょう。写真や動画をたくさん撮って、旅行の思い出を記録してくださいね。

家族でとっておきのランチに行く

特別な記念日というとなんとなく「豪華にディナーを楽しもうかな」と考えがちですが、家族でランチに行ってみるのもよいですよ。

入るだけでわくわくするような空間が広がるテーマパークレストランやコンセプトレストラン、開放的で赤ちゃん連れでも利用しやすいオープンテラスのあるレストラン、種類が豊富で贅沢気分を味わえるホテルのランチビュッフェなどはいかがでしょうか。

ランチなら帰るまでにも時間に余裕があるので、そのまま買い物したりお散歩したりもできますよ。夜は子どもが寝てから夫婦2人の時間をゆっくり過ごすのもよいですね。

普段は行かないようなとっておきのランチスポットを探して家族みんなで思い出に残る記念日を過ごしましょう。

夫婦2人で過ごしたいというときの対処法

近隣に夫婦の両親がいるなら預かってもらう

子どもが生まれると夫婦2人きりで過ごす機会はなかなかないですよね。結婚記念日は年に1回だけの夫婦にとって大切な記念日なので、たまには子どもを預けて2人だけで過ごしてみるのもよいのではないでしょうか。

もし、近隣に夫婦の両親がいるなら、数時間子どもを預かってもらえないかお願いしてみましょう。両親なら安心して子どもを預けられますよね。

両親が子どものお世話に困らないように、子どもの好きなおもちゃやお菓子、着替えなど、子どもに必要なものを事前に準備して子どもを預けるときに一緒に渡しておきましょう。

また、子どもがぐずったときの対処法や嫌がること、アレルギーなどを書いたメモを渡しておくと安心です。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC