就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

4歳の髪の毛の特徴を知ろう!基礎知識とセルフカットのコツ

4歳の髪の毛の特徴を知ろう!基礎知識とセルフカットのコツ

4歳におすすめの髪型とセルフカットのコツ

男の子の髪の毛をセルフカットしてみよう!

美容院に子どもを連れて行くのは大変ですね。「家のほうがリラックスしてくれる」などの理由から、セルフカットをするママは多いようです。興味のあるママは、ぜひ挑戦してみてください。

男の子のセルフカットを初めてするときはトップに手を出さず、サイド、襟足、前髪を揃えてみましょう。これだけでも見違えますよ。

用意するのがカットバサミとすきバサミです。はじめにサイドの少量の毛をつまんでねじります。それをすきバサミでカットし、耳にかからないくらいまで何度か続けます。

襟足も同じく髪をつまんでねじり、すきバサミで切り揃えていき、仕上げにカットばさみで整えます。最後に前髪も、少量をつまんでねじりながらすきばさみでカットすれば完成です。

女の子の髪の毛をセルフカットしてみよう!

女の子の髪の毛をセルフカットするなら、左右のバランスがとりやすい肩より少し長めのボブがおすすめです。この長さならカットするときに、肩を目安にできるので調整しやすくなります。

カットするときは、まず頭の出っ張っている部分で髪の毛を上下に分け、上の髪の毛をクリップで留めておきます。下の髪の毛はカットバサミで垂直にカットし、長さが決まったら毛先から2cmほどをすきバサミで薄くしてください。

上の髪を留めていたクリップを外して櫛でときます。先ほどカットした下の髪の毛の毛先から1cm長めになるよう、上の髪の毛にハサミを縦に入れながら切り揃えれば出来上がりです。

長さを変えてカットすると、ボブやショートボブも楽しめますよ。

髪の毛の特徴を見ながら短時間でカット

子どもはじっとしていないので、セルフカットのときは好きなアニメを見せたり常に話しかけたりするなど工夫が必要になります。しかしそれにも限界があるので、セルフカットは5分を目安に短時間で済ませるようにしましょう。

短時間でカットするには、まず切る目安を決めてから取り掛かります。髪の毛を濡らして櫛でといておくと、わかりやすいですよ。

切る順番は、バランスを見ながらまずサイドと後ろをカットし、次にサイドと後ろをつなぐように切っていきましょう。髪型や髪の量、質によって、まっすぐ切ったりすいたりしてください。

前髪は目の高さで切ると、乾いたとき眉毛下くらいになります。前髪が長いと視力に悪影響があるので、目にかからないようにしましょう。

まとめ

新生児の頭に生えているのは産毛で、産毛は生後数カ月頃から抜け始めます。産毛が抜けてから本格的に髪の毛が生えるまでの間に薄毛になる子どもがいて、その様子に不安を感じるママもいますが心配はありません。

だいたい髪の毛は4歳頃までに生え揃います。しかし時期や生えてくる髪の毛の質は個人差が大きいので、ほかの子と比べて過度に心配しないようにしましょう。

髪が薄くてもアイテムを使うなどすればかわいくアレンジできます。またセルフカットも難しくないので、子どもと髪の毛のおしゃれを楽しんでくださいね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND