就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ハーフバースデーの衣装を選ぼう!レンタルや手作りのアイディア紹介

ハーフバースデーの衣装を選ぼう!レンタルや手作りのアイディア紹介

最近は、子どものハーフバースデーに何か特別なことをして「思い出を作りたい」「お祝いをしたい」と考えるママが増えてきましたよね。普段着のままでは特別感がないので、可愛い衣装を手作りしたりレンタルしたりするのはいかがでしょうか。ここでは、子ども衣装のレンタル情報や手作りのアイディアなどをご紹介します。

ハーフバースデーのお祝いってどんなもの?

生後6カ月の成長をお祝いするイベント

誕生日のお祝いといえば1年ごとにするのが今までの主流でしたが、最近は生後6カ月の成長を祝ってハーフバースデーをする家庭が増えてきましたよね。

生まれて間もないころの赤ちゃんは、1日の大半を寝て過ごして、起きたと思ったらミルクを飲んだりおしっこをしたりする程度ですが、生後6カ月ともなるとたくさんの成長が見られて楽しいものです。

たとえば、笑顔が多くなったり、声を出して遊んだり、ママの姿を目で追ったり、寝返りを打とうと頑張っていたりと、できることが増えてきます。たくさんの反応が見られるので、お祝いするのも楽しいですよ。また、離乳食も始まるころですので、赤ちゃんの食べられるものを作ってお祝いするのもよいかもしれませんね。

写真を撮ったり離乳食ケーキでお祝いしよう

誕生日といえばケーキがあると盛り上がりますよね。しかし、生後6カ月は離乳食を始めたばかりの時期であるため「ケーキは子どもが食べられないし、準備するのもな」と諦めているママは多いかもしれませんね。

子どもが食べられなくても、6カ月の記念にテーブルにケーキを並べて写真を撮るのはいかがでしょうか。家族みんなの思い出になりますし、何年か後に写真を見ると子どもも喜んでくれるでしょう。

また、離乳食をアレンジしたケーキを作ってお祝いするのもおすすめです。たとえば、10倍粥をクッキー型に詰めて冷凍庫で冷やし固めてにんじんペーストを添えたり、茹でた豆腐をすり潰したものを型抜きしたところにリンゴのペーストを添えたりすれば、赤ちゃんも一口食べられますね。

スタジオでの撮影は家族みんなの記念になる

子どもが生まれてから、ママもパパも慣れない赤ちゃんのお世話でハーフバースデーまであっという間ですよね。スマホでたくさん写真を撮ってはいても、ちゃんとしたものは残せているでしょうか。

せっかくの記念日なので、スタジオでの撮影で家族みんなの記念を残すのもおすすめです。やはりプロのカメラマンに撮ってもらう写真は個人で撮るものとは違い、画質がきれいでアングルがよいのはもちろん、家族みんなの自然な笑顔が引き出されています。

初めての場所で知らない大人たちに囲まれた赤ちゃんは大泣きしてしまうかもしれません。ただ、そういったハプニングもよい思い出になるでしょう。写真だけでなく、写真データも購入できる場合も多いですよ。

ママのハンドメイドで衣装を準備してみよう

アイロン転写でメッセージをプリント

ハーフバースデーの主役である赤ちゃんには、普段と違った衣装を着て楽しんでもらいたいですよね。世界に一つしかないママのハンドメイドで衣装を準備してみるのはいかがでしょうか。

「ハンドメイドしたいけれどハードルが高い」と思っているママには、アイロン転写でメッセージをプリントする方法がおすすめです。

アイロンプリントシートを使って、アイロンで無地のスタイやTシャツに転写します。転写するメッセージはネット検索で探すのもよいですし、Wordで好きなフォントを選んで自作するのも簡単です。

文字を転写すると左右が反転するので、アイロンプリントシートに印刷するときは「左右反転」「180度回転」などに設定してくださいね。

100均の小物が赤ちゃんの洋服に大変身

女の子なら、華やかでお祝い感が出るベビーチュチュを着せてみたいと思っているママは多いのではないでしょうか。

そんなチュチュもなんと100均のアイテムだけで簡単に作ることができます。用意するものは、水切りネットとウエストゴムです。ゴムを赤ちゃんのウエストより少し小さいぐらいの輪に結んだものに、4~5cm幅に切った水切りネットを二つ折りにして結んでいきます。同じ工程を繰り返し1周すれば完成です。

男の子の正装の定番、蝶ネクタイも100均のキッズネクタイやはぎれをアレンジして簡単に作ることができますよ。

浴衣やハロウィン衣装など季節に合わせた衣装を作ってみるのもよいかもしれませんね。低予算でもおしゃれなものが作れますよ。

王冠やティアラ、花冠も簡単に作れる

ハーフバースデーの人気アイテムとなっている王冠やティアラ、花冠も簡単に作ることができますよ。

たとえば、日本だけでなく海外でも人気のレースクラウンは、レースに水で薄めた布用ボンドを塗ってレースを固めた後、好きな色のスプレー塗料を吹きつけてラメを散らして冠のように輪にするだけです。

ティアラなら、キラキラのモールにビーズを通して好きな形にしたり、画用紙にホログラムテープを貼ってティアラの形に切ったりすると簡単に作れます。

花冠は、針金にフローラテープを巻きつけながら、好きな造花を組み合わせて作りましょう。使いたい花やリーフは初めに少し茎を残して切り、そこに短めの針金を巻きつけて組み合わせやすいようにしておきます。

レンタルや記念日衣装のアイディアを紹介

飾りも含めレンタルできる「COHARE」

COHARE(コハレ)は衣装だけでなく飾りも含めレンタルできるベビーアート専門店です。

Instagramを見ると多くのママが部屋をおしゃれに飾って、子どものハーフバースデーをお祝いしている写真が投稿されていますよね。「我が家もそんなふうにおしゃれにしたい」とお考えのママは多いでしょう。

ただ、自分で考えたり準備したりするのは大変です。COHAREで、ケーキやガーランド、いちごなどの背景や小物をフルセットでレンタルすれば簡単に準備できますよ。「可愛い記念写真が撮れました」「赤ちゃんの機嫌のよいときに撮影できるのがいい」「返却が簡単」といった口コミが多く好評のようです。

予約はホームページからで、全国対応なので安心してくださいね。
27 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC