就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

出産祝いはママにご褒美を贈ろう!ママのタイプ別のおすすめ商品紹介

出産祝いはママにご褒美を贈ろう!ママのタイプ別のおすすめ商品紹介

2人目、3人目のママへの出産祝いは、とくに悩んでしまうものです。定番の育児用品はすでに持っていることがほとんどですよね。出産祝いは、産後疲れのママへご褒美をプレゼントするのもよい方法です!この記事では、上の子がいるママや授乳中のママ、女子力の高いママにぴったりの出産祝いを紹介していきます。

赤ちゃん慣れしているママへのご褒美

2人目、3人目のママの場合のポイント

出産祝いは種類が多く1人目でも悩んでしまうものです。2人目、3人目のママへのプレゼントとなれば、定番の商品はすでに持っている可能性が高いので、さらに選ぶのが難しいですね。

2人目、3人目のママへの贈り物のポイントは、すぐに使える「実用性」のある品物を選ぶことでしょう。上の子がいると、家の中はおもちゃなど物が多い状態だと思います。飾り物や子どもが成長するまで使えない物を贈ると、さらに家の中の物を増やすことになってしまいます。

そのため、贈った日から上の子と一緒に使える物や、忙しい家事が時短できる便利グッズは、2人目、3人目のママでも喜んで使ってもらえるでしょう。新発売の商品なら、まだ持っていない可能性が高いので安心ですね。

ハンドクリームで忙しいママの手を癒す

子どもが増えると洗濯や食事の片付けなどで水仕事をする回数も増えてきます。家族が多いママには、ハンドクリームのプレゼントも喜ばれるでしょう。

出産祝いのハンドクリームは、オーガニック成分がおすすめ。天然の成分なら、赤ちゃんのお世話をするときも安心です。入浴後や寝る前など、肌の乾燥が気になるときに気軽に使ってもらえるでしょう。

ホホバオイルやオレンジ配合のハンドクリームも販売されています。保湿効果が高いだけでなく、甘い香りに、ママも癒されることでしょう。オーガニック製品なら、赤ちゃんや上の子と一緒に使うことができるのも嬉しいところです。

ボディクリームやおしゃれなタオルとセットにして贈れば、さらに素敵なプレゼントになりそうですね。

親子みんなで使える入浴剤

ママに産後の疲れをとってもらいたいなら、家族で使える入浴剤もおすすめです。入浴剤入りのお風呂は気分もリフレッシュできるでしょう。

入浴剤の「ベビタブ」は、オーガニック製品なので入浴中にお湯が赤ちゃんの顔にかかったり、口に入ったりしても大丈夫です。

赤ちゃんは、産後1カ月程度はベビーバスで沐浴、それ以降はママと一緒のお風呂に入る家庭が多いですよね。お風呂に「ベビタブ」を入れておけば、抵抗力の弱い赤ちゃんを細菌から守ってくれる効果があります。さらに、水道水に含まれる残留塩素のほとんどを瞬間中和で除去してくれるというので嬉しいですね。

ママがリラックスできて、赤ちゃんにもよい効果の入浴剤なら、きっと喜んでもらえるでしょう。

内祝いをする時に知っておきたい、おすすめギフトブック「Haresaki」

PR

出産のお祝いに対して「内祝い」をする時、何を贈ればいいのか悩みますよね。準備しようにも、出産後は赤ちゃん中心の生活で、買いに行くことも時間的・体力的に大変です。今回は「内祝い」のマナーから、自宅で購入できるお祝い返しギフト専用サイト、出産内祝いだけでなくお歳暮や入学祝いにも人気の最新カタログ情報をお伝えします。

子ども第一!な頑張り屋ママへのご褒美

育児を頑張るママへのプレゼントのポイント

子育て中のママは子どもを一番に考えてしまい、自分の物は後回しになってしまうことが多いものです。そこで、育児を頑張るママへのプレゼントは、「育児中に使える物や楽しんでもらえる物」を選ぶのがよいでしょう。

上の子がいるママなら、1人目から使っているマザーズバッグが痛んでいたり、もっと使いやすい新商品が発売されていたりすることもありますね。子どもが増えると荷物も多くなるため、好みがわかる親しい仲なら、新しいマザーズバッグなどをプレゼントするのもよいと思います。

また、赤ちゃんが寝ている間のリラックスタイムにママが楽しめる物を贈るのもおすすめです。香りのよいお茶や授乳中でも食べられるお菓子は、きっと喜んでくれることでしょう。

ノンカフェインドリンクでホッとする時間を

赤ちゃんのお昼寝タイムには、おいしいお茶とお菓子でホッとする時間をママには過ごしてもらいたいですよね。

コーヒーが飲みたいと思っても、妊娠中や授乳中は赤ちゃんへの影響を考えて、飲むのを控えているママも多いでしょう。カフェインは、せっかく摂取したカルシウムを体外へ排出してしまうといわれていますね。また、興奮作用があるため、授乳中のママがカフェインを飲むと赤ちゃんが夜泣きしたりして、落ち着かない場合もあるようです。

そのため、コーヒー好きのママへの贈り物はノンカフェインのコーヒーを選びましょう。また、ゆず茶やルイボスティーなどもおすすめ。高級感のある野菜ジュースも出産祝いとしての特別な贈り物にぴったりでしょう。

低カロスイーツで罪悪感がないお菓子

授乳中のママは、ご飯を食べてもすぐにお腹がすいてしまうものです。授乳で赤ちゃんに栄養を与えているので、ママもしっかり食べたほうがよいですね。しかし、カロリーの高い油物や乳製品を多く使った物は、母乳が詰まって乳腺炎になってしまうこともあるでしょう。

とくに、バターやクリームを使ったケーキやクッキーなどの高カロリーなお菓子は控えたほうがよいといわれています。出産祝いにお菓子を贈る場合は、低カロリーな物がおすすめ。おからや野菜といった自然食品を使ったクッキーなら、少量でも満腹感が得られるでしょう。

またフレッシュな果物や添加物不使用のゼリーも、どんな季節でも食べやすく、母乳にもよいので喜ばれますよ。

女子力の高いママへは美容系のご褒美を

女子ママへのプレゼントのポイント

女子力が高いママへのプレゼントは、美容系の物も喜ばれると思います!

産後は、赤ちゃんのお世話が忙しく、ママ自身のケアが適当になってしまうことも。上の子がいると、日中もゆっくりできず疲れているので、化粧をしたまま寝てしまい肌が荒れてしまうこともあるでしょう。忙しくて、ケア用品も買いに行けないママも多いですよね。

そのため、子育て中でも安心な天然成分のスキンケア用品のプレゼントも嬉しいものです。ただし、価格には注意してくださいね。あまりに高価すぎる物は、「お返しをどうすればよいかな?」とかえって気を使わせてしまうことになるかもしれません。

疲れているママが気軽に使え、気分転換できるようなケア用品をさりげなく贈りましょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事