就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママに人気のスマホが欲しい!選ぶための知識やスマホケースのご紹介

ママに人気のスマホが欲しい!選ぶための知識やスマホケースのご紹介

現代人にとって、いまやスマホは必需品ですね。でも使っているスマホが古くなって、いざ機種変更をしようと思ったとき、どんなものを選べばよいのか分からなくて困っている方も多いのでは?そこで、今回は子育て中のママ目線を中心にスマホ選びの知識、ケースの選び方などをご紹介します。

ママに人気が高いスマホの機種はどれ?

定番で利用者も多い「iPhone」

アップルのiPhoneは、そのブランド力、話題性においても常に注目されているスマホです。まわりを見渡してみてもiPhoneの利用者が一番多いのではないでしょうか。

iPhoneは、デザインもシンプルでボタン一つで操作できるという利点があります。ですから、iPhoneから新しい機種に変更しても、操作方法が変わらないので新たに操作方法を覚える必要がありません。忙しいママにとって嬉しいポイントですね。

iPhoneで使えるアプリも、アップルが厳しく審査したものしか採用されていないので、子育て用に使うにしても、安心安全に活用できます。

またユーザーが多い分、スマホカバーの種類が豊富なのも、おしゃれなママに喜ばれるポイントでしょう。

高性能カメラで家族写真を「Galaxy」

今、カメラの性能で選ぶなら、サムスンの「Galaxy」といわれています。今まではスマホのカメラもiPhoneが一番といわれていたのが、ここ最近ではGalaxyが逆転をしたようです。特に、GalaxyS9+は高性能カメラが搭載されていて、画素数も1200万画素、インカメも800万画素あります。

最大の特徴は暗い場所の撮影でもきれいに撮れる点、また、スマホでは苦手分野だった背景ボケや望遠ズームも可能になった点です。

我が子の成長や家族写真を撮影するのに一眼レフを購入するパパやママも多いですが、いつも持ち歩けるわけでもなく、ちょっとした表情やしぐさを撮るには、スマホが手軽で便利です。それが一眼レフ並みのクオリティーで撮れればいうことなしですね。

ママが助かるコスパ優秀な「HUAWEI」

スマホ販売台数シェア、韓国Galaxy(サムスン電子)米iPhone(アップル)、に続く第3位にまで登りつめたのが、中国HUAWEI(華為技術)です。

日本ではSIMフリー(どこの回線でも使える)スマホの普及にともない、HUAWEIのスマホがシェアトップとなっています。

HUAWEIのスマホの最大のメリットは、「低価格高性能」である点です。SIMフリーの格安スマホは、「低価格だが品質も悪い」というイメージでしたが、HUAWEIのスマホはその概念を覆したといわれています。

高性能カメラの搭載はもちろん、iPhoneのような洗練されたデザインなどにも定評があり、圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。

スマホを選ぶときに知っておきたいこと

androidとiPhoneの違いとは

それでは、androidとiPhoneの違いについて見てみましょう。

まず、iPhoneはスマホの核となる部分はほぼアップル1社で製造しています。ですから、バグやセキュリティの対応が早い点、古い機種でも最新のOSにアップデートできる点、操作方法が初代機種から変わらないという点がメリットとして挙げられます。

一方、androidは、多くの企業が協力して制作されているため、問題が発生した際に対応が遅れたり、機種変更のたびに操作方法が変わって不便に感じることもあるかもしれません。ですが、あると助かるおサイフケータイや、ワンセグ・フルセグを対応しているのはandroidのみです。残念ながらiPhoneでは対応していません。

最近よく耳にするSIMフリーってなに?

最近よく「SIMフリー」という言葉も耳にしませんか?

SIMフリーとは、docomoやauやsoftbankといったキャリアにとらわれず、どの通信業者とも契約可能の状態であるスマホのことをいいます。

スマホはSIMカードという固有のIDカードを登録されたカードを挿入しないと使えません。docomoやauのような大手キャリアで購入したスマホはSIMロックされていて同じ通信業者のSIMカードしか使えませんが、これを解除することでSIMフリースマホにすることができます。

また、SIMフリースマホ端末としても別途購入することも可能です。SIMフリースマホの端末は5,000円くらいのお手頃のものから、お値段は上がりますがiPhoneも販売しています。

必要なスペックを見極めてスマホを選ぼう

スマホは一度購入したら、しばらくは自分の相棒のような存在になりますよね。ですから、できるだけ快適に、長期間使えるスマホを選びたいものです。

重要なのは、自分がスマホにどんなスペックを求めているかによります。例えば、子どもの写真や動画を撮影したいママはカメラの機能が優れているもの、セキュリティ重視のママは顔認証や指紋センサーがストレスなくできるもの、その他、おサイフケータイ、ワンセグ・フルセグを使いたいなどそれぞれスマホに求めているポイントが違うと思います。

スマホ購入をするにあたり、まずご自分がスマホに対して何を一番求めているのかを考えてみましょう。それぞれに強い分野のスマホがあるので、ネットの情報などを参考に絞り込んでいくとよいでしょう。

なにで選ぶ?種類が豊富なスマホケース

大好きなブランドのものが欲しい!

スマホのケースは、スマホ本体よりも気軽にチェンジできて気分転換にもなりますよね。

そこで、どうせなら自分の好きなブランドのケースを探してみませんか?ハイブランドのものであれば、ルイ・ヴィトンやプラダ、グッチなどからも販売されています。また、ケイトスペードやマイケル・コースなどの海外ブランドからもかわいくておしゃれなスマホケースが出ていますよ。

常に持ち歩くスマホはファッションの一部にもなっているという方も多いでしょう。スマホケースを見ただけでその人の性格やセンスまで分かってしまうといっても過言ではないですよね。

スマホケースも自分を表現できる一つのアイテムです。お気に入りのデザインを見つけて自分らしさをアピールしてみてはいかがでしょうか。

ケース以外の機能がついたものなら便利

最近の賢い女性は、スマホケースにも便利な機能付きのものを選ぶようですよ。

スマホケースといえば、スマホの画面や本体を傷や汚れから守るためにつけるイメージでしたが、最近では、クレジットカードを入れられたり、コンパクトミラーまで付いているものもあります。

子育てに忙しいママは、お買い物のときに財布を取り出して小銭…という一連の作業が煩わしい場面もあるでしょう。そういった場面でもスマホとクレジットカードさえあれば、荷物も少なくお買い物もスマートに完結できるわけです。ミラーがあればお化粧直しもできますね。

さらにスマホケースにチェーンベルトも付いてミニハンドバッグのように持てるおしゃれなものもあります。もう、バッグを持たずにお出かけできそうですね。

子どもが落とすので、とにかく丈夫が一番

実用性を求めるママだったら、やはり「耐衝撃」に強いスマホケースを選びましょう。スマホの画面が割れたまま使っている方は意外と多いものです。

そこでおすすめするのは、Spigen社のもので、特殊なTPU素材でエアクッションが衝撃を吸収してくれるものです。こちらは米軍軍事規格もクリアしています。同じく米軍軍事規格をクリアしているHamee社のポリカーボネートとTPUの2つの素材で衝撃を吸収するものや、スマホにこもる熱を放熱するタイプならAndMesh社の耐衝撃メッシュケースなどがあります。こちらの素材には、日本製エラストマー(ゴム)を採用しているそうですよ。

子どもにスマホを落とされることも多いママ。少しでも丈夫なスマホケースを選びたいですね。

まとめ

最近は一台のスマホを長く使い続けることが多く、いざスマホを買い替えようとしても、めまぐるしく進化しているスマホ事情についていけなくなることも多いと思います。

スマホはママにとって電話機能だけでなく、ママ友などとのLINEや、子育てに迷ったときにさっと検索できる頼もしい相棒ですよね。

ですから、できるだけ自分にあったスマホを長く使えることが大切だと思います。買い替える前には色々と情報を集めて、自分が求めるスペックに強いものを選ぶとよいでしょう。

ママにとってよりよい一台が見つかりますように。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • クリスマスプロジェクト2018