就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

社会復帰に悩む20代の主婦へ!人気の資格や知っておきたい働き方

社会復帰に悩む20代の主婦へ!人気の資格や知っておきたい働き方

20代で子育てをしていると「若いうちに就職したほうがいいのかな」「このまま専業主婦でやっていけるかな」など、社会復帰に悩んでいる方は多いかもしれませんね。ここでは、20代のママが仕事を始める理由や、人気の資格、どんな働き方があるのかなどをご紹介します。

20代のうちに仕事を始めるママは多い

専業主婦が少なく共働きの家庭が多い現状

昔は、結婚をすると仕事を辞めて専業主婦になる女性が多い傾向にありました。しかし、最近では結婚や出産をしてからも仕事を続けたり、子育てをしながら社会復帰を果たしたりする女性が増えてきており、共働き家庭は一般的になっています。

既婚男性に聞いた、とあるアンケート(2019年実施)結果によると、配偶者(妻)が働いていると答えた方は90%以上という結果が出たようです。女性が男性と同じように社会で活躍できる時代になってきたことで「結婚したら仕事を辞めなければならない」という考え方は男女ともに減っているでしょう。

共働きをしながら子育てをしていくには、ママの負担を減らせるようにパパの協力が必要不可欠ですね。

貯金や収入に不安を感じる20代のママ

20代は働き始めてから経験が浅く「パパの収入だけでは家計が苦しい」「毎月のやりくりに必死で貯蓄が進まない」など、今の貯蓄や収入に不安を感じているママは多いのではないでしょうか。子どもには成長とともにお金がかかってくるため、少しずつでも貯蓄ができるように働き始めるママもたくさんいますよ。

20代の平均的な貯蓄額は、184万円です。しかし、中央値は0円という結果が出ているため、貯蓄がまったくできていない家庭もあるようです。貯蓄ができないだけでなく収入の面でもパパだけでは不安定な部分があり「共働きをするしかない」と選択するママもいるでしょう。

共働きをして少しでも生活にゆとりが持て、貯蓄をコツコツ進められると心にも余裕ができそうですね。

20代は就職先が豊富

「家計にゆとりを持てるように働きたいけれど、子どもが小さいから悩んでいる」「ちゃんと就職したことがないから、就職先が見つかるか心配」「就職の経験がないから採用されるかな」など、20代のママは仕事を探すときに色々なことで悩みますよね。

しかし、正社員として働きたいと考えている方は、20代で就職先を探すのがおすすめですよ。就職先は年齢だけで決めるわけではありませんが、20代と30代では就職先の数に大きな差があります。

30代で就活をした場合は、専門性や経験などを求められやすく未経験では採用されにくくなりますが、20代ではポテンシャル(可能性)を重視してくれる企業も多いため、未経験でも受け入れてくれる職場も豊富でしょう。

社会復帰に役立つ20代ママに人気の資格

保険のプロ「ファイナンシャルプランナー」

先ほどご紹介したように、20代のママはまだまだ若いので、就職先も豊富に見つかる可能性がありますよね。さらに、社会復帰をするときに役立てられるように、資格をとるのもおすすめですよ。

20代のママに人気の資格の一つに、ファイナンシャルプランナーがあります。こちらの資格は、家計管理や税金、保険、住宅ローン、不動産、教育資金の準備の仕方、老後にかかるお金など、相談者の将来を見つめながら夢や目標を達成できるように、経済的な面でプランを考えるサポートをするものです。

資格を持っていると、生命保険の営業や事務などに就職するときにも有利でしょう。自分で家計の見直しができるので、生活にも役立てられそうですね。

仕事が見つけやすい「登録販売者」

薬局やドラッグストアなどに行くと、登録販売者という名札をつけている方を見かけたことがありませんか?薬は薬剤師か登録販売者がいないと販売することができず、登録販売者の資格を持っていると、一般医薬品の9割以上を取り扱うことができます。

登録販売者は国家資格ですが、薬剤師と違って受験資格などはありません。ですから、子育てをしているママでも挑戦しやすい資格といえるでしょう。

シフト制の会社が多いので時間に融通がききやすい、資格を持っているためほかのパートに比べると収入がよい、ドラッグストアやコンビニ、スーパーなど、就職先がたくさんある、転職もスムーズなど、色々なメリットがあります。薬の開発とともに常に勉強は必要ですが、役に立つ資格ですよ。

趣味が仕事に「ネイル」

ママのなかには「おしゃれが大好き」「ネイルを自分でやっている」など、ネイルが趣味というママもいるかもしれませんね。20代はまだまだ若く体力があるので、子育てをしながら自分の好きなことにチャレンジするのもよいでしょう。

ネイルの資格があるとネイルサロンで働けるだけでなく、自分の腕を生かしてネイルサロンを開業する道もありますよね。ネイルの資格はスクールに通えなくても通信講座もあるため、子育てと家事の隙間時間に勉強できますよ。

趣味が仕事になると、毎日仕事をするのが楽しくてやりがいを感じることができるでしょう。「家を建てたら1階にネイルサロンを開きたい」「ママたちが行きやすいサロンを作りたい」など、夢を持って働くのも素敵ですね。

様々な働き方から自分に合ったものを選ぼう

29 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事