就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

冬ロンパースを赤ちゃんに着せたい!着せ方と選び方のポイント

冬ロンパースを赤ちゃんに着せたい!着せ方と選び方のポイント

冬のロンパースの選び方のポイントは?

肌着として使う場合は綿素材のものを選ぼう

ロンパースは肌着の上に着る服としても活用できますが、お腹が冷えないので肌着としても大活躍しますよね。肌着として活用する場合は、綿素材のものを選ぶとよいでしょう。

先ほどご紹介したように赤ちゃんは新陳代謝が活発なので、季節に関係なく大人の2倍くらいの汗をかくといわれています。また、赤ちゃんはねんねの時期から手足を活発に動かすようになり、ハイハイやつかまり立ちなど、成長していくにつれて運動量が増えていきますよね。

冬場でも室内で体を動かしていると汗をかくので、汗を吸収しやすい綿素材がよいですよ。汗をしっかり吸収し早く乾かすことで、赤ちゃんの体が冷えないだけでなく、お肌がかぶれる心配も少なく済みますよ。

寒い冬には長袖のロンパースを選ぶとよい

春~秋にかけては気温が高い日が多いので、半袖のロンパースが快適ですよね。冬場も室内はエアコンをつけて温度管理をしているとは思いますが、寒い冬場は長袖タイプを選ぶとよいですよ。

半袖タイプのものや足の部分がないタイプのものだと、赤ちゃんの手足が冷えてしまいますよね。手足が冷えると眠りも浅くなり、眠ってもすぐに起きることが多くなります。しっかり睡眠がとれていないと体調を崩すので、赤ちゃんのためにも冬場は長袖タイプを選びましょう。

ロンパースの重ね着は、半袖のロンパースの上に長袖タイプを着せるとよいですよ。長袖タイプを2枚着せてもよいですが、赤ちゃんが体を動かしにくくなる可能性もあるので注意してくださいね。

ロンパースは種類が豊富!季節で使い分けて

長袖タイプや半袖タイプ、ノースリーブのものなど、種類がとても多いので季節にあったロンパースを選ぶようにしましょう。夏場の場合は暑い日が続くので、半袖ロンパースを1枚着せるぐらいがちょうどよいかもしれません。

また、夏場はとくに汗をよくかくので、汗を吸収しやすい綿素材のものがおすすめです。速乾性のあるさらっとした手触りのものを選び、汗をかいたときはこまめに着替えるようにしましょう。冬場は先ほどご紹介したように、ベロアやフリースなどの保温効果が高いものが活躍します。

春と秋は気温の変化が激しいので、半袖や長袖のロンパースを気温にあわせて使い分けるとよいでしょう。少し肌寒いときは、半袖と長袖のロンパースを重ね着するとよいですよ。

まとめ

ロンパースは季節に関係なく、赤ちゃんに着せやすいベビー服として人気がありますよね。冬場は赤ちゃんに風邪をひかせてはいけないと、何枚も服を着せて厚着になりがちですが、赤ちゃんが自由に体を動かせるようにサイズや素材を選ぶとよいでしょう。

ロンパースは赤ちゃんのお世話がしやすく着せやすいので、寒い冬でも赤ちゃんの体を冷やすことなくお世話ができてよいですよね。寒い冬を赤ちゃんと快適にすごせるとよいですね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND