就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

マッサージで夫婦仲がアップ!メリットやマッサージの方法を紹介

マッサージで夫婦仲がアップ!メリットやマッサージの方法を紹介

子どもが生まれると夫婦のライフスタイルの中心は子どもになります。夫婦でお互いのことを話さなくなったりスキンシップが減ったりして、物足りなく感じるママもいます。そこで夫婦円満でいるためにマッサージをしてみませんか。マッサージのメリットや方法を知って夫婦仲をアップさせましょう。

夫婦でマッサージをすることのメリット

夫婦のコミュニケーション力が上がる

子どもが生まれて夫婦のコミュニケーションが減っているなと感じるママは少なくありません。しかし、その日の子どもの様子や成長などの話をパパと共有することを優先しているママが多いようですよ。そのため、子どものこと以外の話をする時間がなくなったり後回しになったりして、夫婦の会話が減ってしまうのです。

夫婦の会話は、日常のちょっとした出来事から真剣な話まで内容は様々です。ママは、日常の何気ない出来事をパパにも聞いてもらいたいですよね。その場合は、マッサージをしながら夫婦で会話を楽しんでみましょう。

マッサージがメインになるので、ママのちょっとした出来事もパパに話しやすくなります。さらに夫婦間の会話も増え、コミュニケーション力が上がりますよ。

幸せホルモンが分泌されて心身が健康になる

人はスキンシップをとることによって「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。円滑な人間関係を育んだり相手との愛情が深まったりすることから「幸せホルモン」や「愛情ホルモン」ともいわれています。

オキシトシンは人と触れ合うことで分泌されるホルモンです。夫婦でマッサージをすることで互いにオキシトシンの分泌が促され、心が癒されたりパパとの信頼関係や絆を深められたりするのです。また、オキシトシンはストレスを緩和したり血圧の上昇を抑えたりするので、身体が健康になるホルモンといわれています。

ぜひ、夫婦でマッサージする時間を設けてオキシトシンの分泌を促しましょう。夫婦だけの時間を過ごすことができますし、幸せホルモンが分泌されて心身ともに健康になりますよ。

セックスレス解消にもぴったり

子どもが生まれると、ママの生活は育児中心の生活になりますね。どうしても子どもと一緒に過ごす時間が増え、パパとの時間が少なくなってしまいます。その結果、パパとのスキンシップがだんだんと減っていく夫婦が多いようですよ。

夫婦のセックスレスの原因はスキンシップ不足が関係しているといわれています。子どもが生まれる前や恋人同士だったころは、手をつないで歩くなど無意識にスキンシップをとっていたことでしょう。ところが、子どもが生まれると夫婦で触れ合うことがだんだん少なくなり、ついにはセックスレスになってしまうのです。

マッサージは夫婦でスキンシップをとる簡単な方法です。スキンシップをとることができれば、自然とセックスレスの解消につながるでしょう。

夫婦で楽しめる簡単マッサージの方法

リンパマッサージで免疫力アップ

「リンパマッサージ」という言葉をご存知のママは多いのではないでしょうか。夫婦でリンパマッサージをして免疫力をアップさせましょう。

人の身体の中にはリンパ管という管が網目状になって広がっています。その合流地点であるリンパ節に老廃物がたまります。リンパ管の中にはリンパ液という液体が流れていて、リンパ節にたまった老廃物を流す役割があります。このリンパの流れが滞ると、むくんだり免疫機能が低下したりして体調不良を引き起こしてしまいます。

人の身体には600~800個のリンパ節があるといわれています。なかでも鎖骨下の静脈からは全身を流れるリンパ液を輩出しているので、まずは鎖骨リンパ節をほぐすとよいですよ。この部分をほぐすだけでもリンパ液の流れがよくなります。

毎日の疲れた足をいたわる足裏マッサージ

ママもパパも育児や家事、仕事で毎日歩き回って足に疲れを感じることが多いのではないでしょうか。夫婦で足裏マッサージをして毎日の疲れた足をいたわりましょう。

足裏マッサージが簡単にできる三つのポイントを押さえましょう。まずは、足の指を1本ずつつまんでほぐします。痛くない程度に圧迫して刺激を与えましょう。そして土踏まずを両手でゆっくり揉んでほぐします。最後にかかとをつまんで圧迫します。このマッサージを繰り返すだけで、足のむくみや疲れがとれますよ。

夫婦で行うマッサージは、スキンシップをとりながら夫婦の会話やコミュニケーションが増えることが魅力です。足裏マッサージは簡単にできるので、マッサージに集中するだけではなく夫婦の会話も楽しむことができるでしょう。

パートナーマッサージは夫婦ならではの方法

自分でマッサージをするだけでも身体がほぐれてすっきりしますよね。「パートナーマッサージ」は夫婦ならではの方法です。夫婦でマッサージをし合うことで、癒されたりお互いを大切な存在だと確認できたりするメリットがありますよ。

パートナーマッサージで大切なことは、手や指に力を入れ過ぎないことです。優しくパートナーの身体に触れて、愛をこめてゆっくりと撫でるようにマッサージをしましょう。

マッサージをする部位の一つに目の周りがあります。パートナーが座った背後から、目の上の骨や眉毛に沿って人差し指と中指で軽く押さえると、目の疲れが取れてすっきりしますよ。このとき頬を両手で包み込むとさらにリラックスできます。お互いの顔に触れる機会が少ない夫婦は試してみましょう。
28 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND