就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

守ってほしい水遊びの約束事!楽しく遊ぶためにママができること

守ってほしい水遊びの約束事!楽しく遊ぶためにママができること

水遊び中でも水分補給を忘れずに

外遊びをしているときは「しっかり水分を取ろう」と言っているのに、水遊びとなると水分補給がおろそかになっている方はいませんか?なんとなく「水で遊んでいると涼しいから、水分補給は必要ないかな」と、安心してしまいがちですよね。

先ほどご紹介したように、水遊びは室内で遊ぶよりもかなりの体力を消耗します。水遊びで子どものテンションが上がるとさらに体力を使っていくので、水遊び中も水分補給はこまめにおこないましょう。

水の中にいると汗をかいているか分からないので、水分補給を忘れてしまうママは多いようです。「◯分に1回は塩分入りの飲み物を摂取する」など、ルールを決めておくと忘れずに済むのでよいかもしれませんね。

長い時間遊ばないようにしよう

子どもは水遊びが大好きなので、一度水遊びが始まると飽きずにずっと遊び続けますよね。しかし、長時間の水遊びは熱中症になるリスクが高まるため、時間を決めて休憩をしましょう。

とくに、小さな子どもは体力や抵抗力が弱いので、水遊びは短時間で終わったほうが安心です。初めての水遊びをするときは5分くらいからスタートして、少しずつ水に慣れていくとよいですよ。

遊びに夢中になっているときに「もうお家に入るよ」と言っても、子どもはなかなか言うことを聞いてくれないので大変ですよね。スムーズに水遊びを切り上げるために、始めから「お昼ご飯の時間まで水遊びをしよう」「ママが終わりって言ったらお家に入ろうね」など、子どもとルールを決めておきましょう。

まとめ

子どもにとって水遊びは、夏にしかできない刺激的で楽しい遊びの一つですよね。しかし、ママが様々なことに注意して水遊びをしないと、子どもの体に危険がおよぶ可能性があるのです。

とくに、炎天下で水遊びをするときは、紫外線や熱中症に気をつけることが大切です。大人に比べて子どもは体が弱く重症化しやすいので、紫外線や熱中症対策をしっかりして水遊びをスタートしましょう。色々なことに注意することで、安全に水遊びを親子で楽しめますよ。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版