就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

海外在住の友人への出産祝い!プレゼントの選び方や気をつけることは

海外在住の友人への出産祝い!プレゼントの選び方や気をつけることは

出産祝いに何を贈るか、相手の好みや自分のセンスが問われるため悩んでしまいますよね。それが海外在住の友人となるとさらに難しくなりそうです。そこで今回は、海外で出産する友人に喜んでもらえるようなプレゼントの選び方を、日本から海外へ送る際の注意点とともに紹介していきます。

日本らしさが溢れるベビーグッズや食材

海外ではあまり見られない前開きの肌着

新生児に着せる服といえば「長肌着・短肌着・コンビ肌着」ですよね。新生児は着替える回数が多いので、肌着は何枚あってもよいものです。

これらの肌着、日本独特のものだということを知っていましたか?確かに肌着の前部分は「着物」のような作りになっています。赤ちゃんを寝かせたまま着替えさせるのにぴったりの作りですよね。ところが海外で新生児肌着を探すと、そのほとんどがロンパースやボディースーツと呼ばれる、頭からかぶるタイプのものです。

まだ首の据わらない新生児に着せるなら、前開きの肌着が安心ですよね。日本ならではのデザインが可愛いと、海外でも評判になるかもしれません。オーガニックコットンなど、肌に優しい素材の肌着を選ぶと喜ばれますよ。

赤ちゃん用の日本の童謡CDやDVD

海外に住む友人に贈るなら「日本ならでは」のものがよいという場合は、日本の童謡を集めたCDやDVDがおすすめですよ。海外では、子ども向けの歌はもちろん外国語が主流ですから、日本語の歌も聴かせたいというママは多いようです。

昔懐かしい「わらべ歌」から、Eテレの子ども番組の歌、子どもが大好きなアニメやヒーローものの主題歌など、海外では手に入りにくいものなら喜ばれるでしょう。赤ちゃん用と、少し大きくなってからも聴けるものまでセットにするのもよいですね。

DVDなら音楽とともに映像も楽しむことができるので、大きくなったら一緒に歌ったり踊ったりもできますね。日本を離れていても、日本語や日本の歌を身近に感じてもらえる素敵なプレゼントになると思いますよ。

和食の離乳食やだしなどの日本の食材

海外に住むママに喜ばれる日本らしいものといえば、やっぱり「日本食」ですね。赤ちゃんに安心して食べてもらえるベビーフードを出産祝いにプレゼントするのもよいですよ。

出産祝いにベビーフードは少し早いかな…と思うかもしれませんが、長期保存が可能なものもあります。「Baby Orgente(ベビーオルジェンテ)」は原材料がすべて日本産で、無農薬有機野菜と天然だしを使用したこだわりのベビーフードです。

オリジナルパウチされたベビーフードは、蓋を開けたら直接スプーンに適量ずつ乗せることができるので、持ち運びにも便利。賞味期限は製造日から12カ月なので、出産祝いに贈っても離乳食開始のころまで安心して保存できます。

内祝いをする時に知っておきたい、おすすめギフトブック「Haresaki」

PR

出産のお祝いに対して「内祝い」をする時、何を贈ればいいのか悩みますよね。準備しようにも、出産後は赤ちゃん中心の生活で、買いに行くことも時間的・体力的に大変です。今回は「内祝い」のマナーから、自宅で購入できるお祝い返しギフト専用サイト、出産内祝いだけでなくお歳暮や入学祝いにも人気の最新カタログ情報をお伝えします。

実用性を重視してプレゼントを選ぼう

日本製のバスタオルやガーゼハンカチ

毎日の生活の中で欠かせない存在のバスタオル。赤ちゃんが生まれるとその使用頻度はさらに増えます。何枚あっても困らないバスタオルですが、日本製のタオルやガーゼはその安全性と品質から世界的にも認められたものが多く、出産祝いに最適です。

言わずと知れた「今治タオル」や「泉州タオル」は、国内でも出産祝いの品として人気です。海外に住む友人に贈るなら、なおのこと喜ばれるでしょう。バスタオルだけでなく、おくるみやハンドタオルもよいですね。

赤ちゃんとの外出の際に何かと便利なガーゼハンカチも、肌触りや耐久性に優れた日本製なら出産祝いにぴったりです。実用性を重視してプレゼントを選ぶというのも一つの方法ですよ。

日本語の勉強にも役立つ日本語の絵本

海外でも、大きな都市であれば日本の書店が出店していることがあるようです。しかしそれでも品揃えは日本には劣るでしょう。外国語の本のほかにも、日本語の絵本があれば赤ちゃんの日本語の勉強にも役立ちますよね。

近年では電子書籍として本を購入することも簡単になりましたが、それは子どもがある程度大きくなってから活躍する方法でしょう。乳幼児期の子どもにはやはり、紙の絵本を直接手で触れながら読み聞かせたいですよね。

子どもが3、4歳になれば、ひらがなやカタカナの教材としてもきっと役に立ちますね。絵本の読み聞かせはママと子どもの大切なスキンシップの時間です。日本語に触れて、日本を身近に感じながら成長してほしいと願うママには、きっと喜ばれるでしょう。

安全性の高いベビー用爪切り

実用的なプレゼントとして「ベビー用爪切り」を選ぶのもよいですよ。赤ちゃんの爪は本当に小さくて薄くて、切るのが難しいものです。生まれて間もないころはぎゅっと手を握っていますし、少し大きくなるとバタバタ暴れて危ないし、爪切りはとにかく一苦労です。

赤ちゃんの指先を傷つけず、安全に手早く切るためには大人用の爪切りとは別に、ベビー用の爪切りを持っていると便利です。一般的なハサミ型のベビー用爪切りは、大人の手では少し切りにくさがあります。

出産祝いとして選ぶなら高級爪切りとして名高い「SUWADA(スワダ)」がおすすめです。ニッパー型で持ちやすく、軽い切り心地が特長です。赤ちゃんだけでなくすべての年代の人に愛されるブランドなので、一生ものとして長く使えますよ。

海外では手に入りにくい高品質のグッズ

離乳食作りに役立つ便利グッズ

赤ちゃんは、生まれてから約半年ほどで離乳食をスタートすることになります。いずれ必ず必要になるものなので、出産祝いに離乳食関連グッズを選ぶのも喜ばれるでしょう。

海外製の離乳食食器はオシャレで素敵なものが多いですが、より安全で実用的なものを選ぶならやはり日本製が安心です。また、国によっては離乳食を手作りする頻度が少なく、離乳食関連グッズがあまり売られていないところもあるようです。

「海外生活でも離乳食は日本食を手作りしたい」というママには、離乳食用のフードカッターや裏ごし器具、小分け保存容器などの便利グッズが重宝されるでしょう。離乳食用の調理器具と食器がセットになったものなら、出産祝いに最適ですね。
42 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事