就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママはセスキ炭酸ソーダを使おう!育児中の洗濯や掃除に役立つ使用法

ママはセスキ炭酸ソーダを使おう!育児中の洗濯や掃除に役立つ使用法

スプレーにしたものは保存期間に注意する

一度作ると、洗濯や掃除などに大活躍のセスキ炭酸ソーダスプレーですが、保存期間には注意するようにしたいですね。自宅で作ったものは、防腐剤や保存料などが含まれていないため、長期保存には向いていません。一度作ったら2~3カ月以内に使い切るように心がけましょう。

保管するときは、高温になりがちなところには置かないようにし、直射日光も避けるようにしましょう。保管していると、水と分離してくるので、毎回使う前にしっかりと振って混ぜてから使うようにしてくださいね。

スプレーを作ったときに、マスキングテープに日付を書いてボトルに直接貼っておくと、いつまでに使い切ればよいのかわかりやすくおすすめです。期限前に余ったら捨てて、また新しく作り直すようにしましょう。

人によっては肌荒れしてしまうことも

すでにお話ししたように、セスキ炭酸ソーダはアルカリ性でタンパク質を溶かす性質があるので、手肌を刺激してしまうこともあります。

界面活性剤でできた洗剤に比べ、肌荒れしにくいとはいわれていますが、敏感肌のママの場合、念のためゴム手袋をつけて使うようにしたいですね。

肌につくと、アルカリによるぬめりを感じることでしょう。その場合はぬめりをしっかりと水で洗い落とすようにしたいですね。どうしてもぬめりが落ちない場合は、酢やクエン酸といった酸性のものをつけると、ぬめりがなくなりますよ。それからまたしっかりと水洗いしてくださいね。

子どもが間違って触ったり口にしたりすることのないよう、セスキ炭酸ソーダの保管には気をつけましょう。

まとめ

今回は、セスキ炭酸ソーダはなぜ子どものいる家庭に向いているのか、セスキ炭酸ソーダを使った洗濯と掃除方法、使用するときの注意点などについてお話ししましたが、いかがでしたか?

子育てをしていると、家事に使う洗剤もできるだけ子どもに影響のない、自然由来のものを使いたいと考えるママも多いですよね。セスキ炭酸ソーダは元々自然界に存在しているものなので、環境にも優しく、化学物質の影響を心配せずに使うことができます。

使うときは注意点を守り、子どもの手の届かないところに保管するようにしましょう。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事