就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

育児も家事も手いっぱい!家庭での上手な家事の分担を紹介

育児も家事も手いっぱい!家庭での上手な家事の分担を紹介

子育て家庭ではどのように夫婦で家事の分担をしているのでしょうか。妻側の分担が多く、仕事、育児、家事を1人でこなしている気持ちになっているママも多いことでしょう。この記事では、共働きの場合と専業主婦の場合それぞれに、どのように家事や育児を分担するのか、よりよい分担方法やコツについてご紹介していきます。

日本は世界で一番夫が家事をしない国!?

家事の悩みランキングについて

いまだに「男は仕事、女は家庭」という意識が根強い日本社会。2012年に国際社会調査プラグラム(ISSP)が実施した「家庭と性役割に関する意識調査」によれば、日本の男性の家事分担率は各国比率最低の18.3%。女性の社会進出は進んでも男性の「家庭進出」が進まず、女性側が多く負担を担っているのが現状です。

先輩ママからはどのような家事が負担になるのか聞いてみると、下記の家事があげられました。
  • 食事の支度
  • 掃除
  • 洗濯
いずれも基本的な家事ですが、その中でも食事が一番時間もかかりるので大変とのこと。確かに食事と一言でいっても献立を考えたり、買い物したりと準備することから始まり、食事の後は片づけもしないといけないので1日の中で大きな負担にもなりますよね。

共働き夫婦の家事に対する悩み

共働きの夫婦の場合、すべての家事を平等に分担したいところですが、仕事の内容や勤務時間、出張や残業の関係で難しいことも多々ありますよね。子どもの園への送迎、帰宅後の食事、お風呂、食事の後片付け、寝かしつけまでをママだけでこなしている家庭もよくあります。

「自主的に家事をしてくれない!」「私ばかり負担がきて共働きなのに不公平だ!」と不満をためてしまうまえに、家事の分担も含め、どのように仕事と家事をバランスよく両立させていくのかを夫婦で話し合うことが大切ですよね。

要望をきちんと伝える、パパがしてくれた家事の仕上がりが不満でも、やってくれたことに対してきちんと感謝の気持ちを伝える、適度に家事を手抜きしてがんばりすぎない、などを心がけるとよいですよ。

専業主婦ならではの悩み

専業主婦の場合は家事をすることが仕事になるので、ふだん仕事で忙しいパパに家事の分担をお願いするとしても、ゴミ出しなどの「家事のサポート」程度でしょう。

専業主婦はどれだけ家事を頑張っても収入にはなりませんが、家族が健康に幸せに暮らせるよう、細かい気配りをしながらこなしています。手抜きすることなく高いクオリティの家事レベルを維持するのは大変ですし、小さい子どものいる専業主婦は自分が寝たりご飯を食べたりするひまもないほど忙しいものです。

「お金を稼いでいるから家事をしなくていい」という意識ではなく、少しの手伝いと「いつもありがとう」と感謝の気持ちをパパにことばで伝えてもらうだけで嬉しいものですよね。

家事を分担するっていいこともある

家事を分担するメリット

核家族化が進み、身近に頼れる友人や親戚もいない中で、1人で家事や育児をこなしている主婦が多い昨今。フルタイム、パート、専業主婦と形はちがえど、どの家庭でもママ側の家事負担が多いことはよくありますよね。

家事を分担することは、ママの家事の負担を軽減するだけでなく、夫婦で家事の大変さを共有し、コミュニケーションを図るきっかけになるのです。「今日は早く帰れるから夕飯つくるよ」「疲れてるね、後片付けはまかせて」と相手を気遣い、感謝の気持ちをもって接することができるようになりますよ。

家事の分担をし、家事のやり方を共有することで、時間的にも気持ちの面でも余裕が生まれ、ママがフルタイムでの共働きをしても大丈夫なようになると、金銭面での余裕もできますよ。

毎日の家事って何があるの?

家事の種類は、各家庭の家族構成や家のつくり、住む地域によって様々ですが、以下の10項目に分類することができます。
  • 料理(献立決め、買い物、調理、片付け)
  • 掃除(トイレ、キッチン、風呂、床など)
  • 洗濯(洗濯、乾燥、アイロンかけ)
  • 収納(仕分け、ラベリング、片付け)
  • 家計管理(生活費、保険、不動産、金融関係)
  • 家の保守(草むしり、棚の修理や電球の交換)
  • 育児
  • 交流(PTA、自治会、町内会、近所づきあい)
  • 介護
  • 潤い(花を飾る、旅行の企画など)
最低限の家事だけをこなすことも可能ですが、家族が幸せを感じながら楽しく過ごせる環境をつくるため、家族みんなでシェアしながらできる限りのことをしたいですよね。

「名もなき家事」を知っていますか?

最近よくメディアで取り上げられる「名もなき家事」。「料理」「掃除」のように呼び名はハッキリしていないけれど、家の中を快適に保つためには欠かせない、細かく多様な家事のことです。

丸まったままの靴下をひっくり返す、脱ぎっぱなしの衣服を洗濯カゴに入れる、トイレットペーパーの補充や交換、飲み終わったペットボトルを洗い、乾かしてから分別して捨てる、除湿機の水を捨てる、シャンプーを詰め替えるなど、あげればキリがありません。

家族みんながやっていればやる必要のない些細な家事を毎日やっているとストレスになりますよね。1人に負担が集中しないよう家族で話し合い、1人1人が意識して何かのついでに片付ける習慣をつけ、みんなで家を快適な空間にしていきたいですね。

円満に分担する具体的な方法について

家事を見える化してみよう

一口に「料理」といっても、献立決め、調理、片付け以外にも、賞味期限や在庫を見ながら食材を管理したり、下ごしらえして冷凍したり調理する、米とぎ、調味料の補充、飲み物の補充、ふきんの交換や漂白、シンクや排水溝などの掃除、という様々な家事がひもついています。

それぞれの家事にかかる時間や優先順位を考え、スキマ時間で手早くこなしていく必要がありますが、どうしてもママのほうが先に気づいてやってしまったり、家事への意識の違いからケンカに発展してしまったりすることもありますよね。

夫婦で家事を分担するには、やることをすべて一覧化してみると共通理解ができてよいですよ。箇条書きでもなんでも構いませんので、家事でやることを全部並べてみて、担当を割り振ることで見えるかを目指してみてください。

家事分担オススメアプリ

夫婦で話し合って家事の分担を決めたとしても、仕事や子どもの行事などで忙しいときにはうまくこなせないことも。「なんでやってないの!」と相手を責めてケンカにならないように、以下のようなアプリを活用する方法もありますよ。

【EPARKデジタル診察券】
子どもの発熱などで園から呼び出しがあったときに夫婦どちらでも対応できますよ。
http://www.empower-hc.com/original8.html

【おたよりbox】
大量のプリントを撮影して管理ができます。有料なのが気になる方には「Evernote」もおすすめ。
http://otayori.nifty.com/


【Wunderlist】
買い物リストの共有に。
https://www.wunderlist.com/ja/

【Timetree】
家族のスケジュールを管理できるカレンダーアプリ。チャット機能、プリントを撮影して投稿する機能も便利です。
https://timetreeapp.com/?locale=ja

代行サービスに頼ってみる

いくら家事の分担を決めていても、育児や仕事の関係でうまく回らないことは多々あります。朝早く起きて洗濯物を干しているときに、パパがいつまでも寝ていたらイライラしてしまう、なんてことも。家族みんなが快適に過ごせるようにしているのに、その家事がうまくこなせないことでストレスを抱えてしまっては元も子もありませんよね。
  • 家事を時短できる便利家電を購入→食器洗い乾燥機、乾燥機付き洗濯機、ロボット掃除機などで時短をする。
  • 家事を外注→エアコン、レンジフード、お風呂など水回りのハウスクリーニングを利用する。
  • ネットスーパーを利用→買い物時間の時短に。
以上のような便利家電や代行サービスを利用するなどして、家事の負担を軽減することも考えてみてくださいね。

まとめ

家事というものは、各家庭においてだれかがあたりまえにしていかなければならないものではありますが、仕事と違ってお金に変換されず、その量や大変さがわかりにくいものです。

お金にはならないけれど、日々の暮らしをより豊かなものにするために大変価値のあるものであることを再確認したり、細かな家事も含めて家事の量を改めて夫婦で共有し、家事を分担するためにはどうすればいいのかを家族で話し合ったりするきっかけにしていただければ幸いです。

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018