就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

マインドフルネスでストレス減!ママが簡単にできるやり方をご紹介

マインドフルネスでストレス減!ママが簡単にできるやり方をご紹介

気軽にマインドフルネスができるアプリ3選

隙間時間でできる「マインドフルネスアプリ」

日常にマインドフルネスを取り入れるために「マインドフルネス瞑想」を行えるとよいのですが、ひとりきりで瞑想を始めるのは難しい場合もあります。そこで、瞑想のやり方を教えてくれるアプリがおすすめです。

「マインドフルネスアプリ」の入門編では「呼吸」「手放す」「音」「心」「感謝」というテーマに沿って、一つにつき約5分間のセッションがあるので、初心者でも気軽に瞑想が学べるでしょう。この入門編で自分の内面への向き合い方を学び、習慣づけることができたという声もありますよ。

3分、5分、15分など瞑想時間やBGM、瞑想中のガイダンス音声の有無を設定できるのも便利ですね。起動も簡単なので、家事や育児の隙間にさっと瞑想ができます。

ヨガスタジオ作成の「MEISOON」

ホットヨガスタジオ「LAVA」オリジナルの瞑想アプリ「MEISOON」は、さまざまな場面での瞑想が選べます。「朝・元気になりたいとき」「リラックスしたいとき」「気持ちをリセットしたいとき」など、20種類以上の瞑想が選べるので飽きずに瞑想ができそうですね。

「マインドフルネス瞑想」もあり、シンギングボウルという金属でできたボウルが奏でる癒やしのサウンドを聞きながら瞑想ができます。また「ベーシックな瞑想」には「はじめての瞑想」という約7分間の瞑想があり、基本的な姿勢や呼吸法をガイドしてくれます。初心者はここから始めるとよいかもしれません。

瞑想した日や瞑想で感じた日々の変化を記録できる機能もあり、瞑想を続けるモチベーションになりますよ。

登録不要で手軽な「マインドフルネス瞑想」

ストレスケアに重点を置いた整体など、独自の施術をしている「スタイルフルネス」が監修した瞑想アプリ「マインドフルネス瞑想」は、登録不要のアプリです。無料でありながらポップアップ広告もないので、快適にマインドフルネス瞑想が学べるという声もあります。

マインドフルネスは毎日行うのがよいとされますが、このアプリは1日3分から行えるので忙しいママも続けやすいです。人気の瞑想セミナーの音声教材も収録されており、一からマインドフルネス瞑想を学ぶのに適しています。

ベッドで寝ころびながらや通勤中など、シーンごとの瞑想が選べるのも便利です。また、自分に合った瞑想法を提案してくれる「ぴったり瞑想診断」という機能もついているので、参考にするとよいかもしれませんね。

まとめ

マインドフルネスとは「今ここに集中している心の状態」で、マインドフルネス瞑想を行うことにより、この状態を体験しやすくなります。マインドフルネスを実践すると自分の感情に気づきやすくなるので、感情のままに子どもを怒ったりストレスで過食してしまったりすることが減ってくるでしょう。

姿勢を正し自分の呼吸に集中するマインドフルネス瞑想は、隙間時間に簡単にできるので忙しいママも続けやすいですよ。

マインドフルネス瞑想のアプリも活用して、日常に無理なくマインドフルネスを取り入れられるとよいですね。
31 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND