就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

忙しいママにぴったりなヘアアレンジ!シーン別ヘアアレンジ特集

忙しいママにぴったりなヘアアレンジ!シーン別ヘアアレンジ特集

ヘアアレンジをしたいと思っていても、忙しくてなかなかできないというママは多いでしょう。もし、簡単にできるヘアアレンジがあればやってみたいと思いませんか。ここでは、子育てや育児などで忙しいママにも簡単にできるヘアアレンジを、お出かけや入園式などシーン別にご紹介します。

子どもと一緒に公園のお出かけやデイリーに

ちょっとこなれた雰囲気のポニー

髪に長さのあるママなら、アレンジ簡単なちょっとこなれた雰囲気のポニーがおすすめです。ポニーにひと手間加えて、キメすぎないおしゃれを楽しみましょう。

【ゴムとピンでつくるポニー】
1.後頭部の下のほうでゴムを使ってゆるく一つに結ぶ。
2.1のゴムを押さえながら、表面の髪の毛をところどころつまんで引き出し少しルーズにする。
3.ゴムが見えないように、結んだ毛先の髪の毛の束を少し巻きつけて根元にピンで固定する。

【二つのゴムでつくるポニー】
1.髪を両サイドとうしろで分ける。
2.うしろの部分を後頭部の下のほうでゴムを使って結ぶ。
3.両サイドをうしろにねじり、2で結んだゴムの上で交差させて同じ位置で一つにゴムでまとめる。

お団子ヘアならアクティブに動けちゃう

公園で子どもと一緒に走り回って遊んだり、掃除や買い物などの家事で動き回ったりとアクティブに動くときには、邪魔にならないようにまとめるお団子ヘアがおすすめです。

【ゴム一つとピン一つでできるお団子ヘア】
1.つむじのあたりでゴムを使って髪の毛を全部一つに結びます。
2.1のゴムを押さえながら、表面の髪の毛をところどころつまんでバランスよく引き出し、少しルーズにします。
3.1で結んだ毛先をねじりながら、ゴムの根元に巻きつけてピンで固定します。
4.3で巻きつけた髪の毛も少しつまんで引き出し、少しルーズにします。

くしを使わず手ぐしでやると自然な仕上がりでおしゃれになります。ストレートヘアのママは、髪の毛全体をゆるく巻いてからやるとやりやすいですよ。

さっとできて顔周りすっきりなポンパドール

髪の毛の量が多くてうまくヘアアレンジできないというママには、ポンパドールがおすすめです。ポンパドールはさっと簡単にできて顔周りがすっきりしますよ。

【ピンを2本使ってつくるポンパドール】
1.目尻から約1/3の位置の幅で前髪を分けとります(幅は好みに合わせて変えてください)。
2.1を上に持ち上げて中央部分を持ち、少しねじりながらうしろに倒して、頭のてっぺんにピン2本で固定します。
3.正面のバランスを見ながら、ふわっとさせたり、押さえたりして整えます。

【ゴムでつくるポンパドール】
1.上記のように前髪を分けとります。
2.頭皮に近いところををゴムで結んでくるりんぱします。
3.2のゴムを押さえながらボリュームを整えます。

ママ友とのお出かけに使えるヘアアレンジ

ヘアバンドは一つ持っておくと重宝する

ヘアバンドがあればロングでもショートでも簡単に雰囲気を変えられるので、一つ持っておくと重宝すします。カジュアルなコーディネートにもシンプルでシックなコーディネートでも、いろいろ合わせて楽しみましょう。

たとえば、ショートなら前髪を出して少し上のほうにつけてください。それだけでとてもおしゃれに見えますよ。前髪をヘアバンドで固定できるので、朝起きて髪の毛がぐちゃぐちゃでも、軽くとかしてヘアバンドをすれば簡単になんとかなります。

ミディアムやロングの場合は、そのままつける以外にもポニーテールやお団子にしてからつけて印象を変えてみるのも楽しいですね。

幅広く活躍してくれるアイテムなので、ママ友とのお出かけに活用してみてください。

どんな雰囲気にも合うバレッタ

毎日同じような髪型で飽きてしまうというママにはバレッタが役立ちますよ。バレッタのデザインを変えれば、いつもと同じ髪型でも雰囲気を変えることができます。

バレッタは髪に挟んで留めるだけですので、どんなヘアアレンジにも取り入れやすいですし、デザインの種類が豊富です。服装に合わせていろいろ合わせて楽しむことができます。

たとえば、ママ友とホテルのランチに行くときは、落ち着いた感じのデザインのバレッタを使ってみましょう。バレッタを留めているだけで華やかな印象にすることができます。

また、急にママ友と近所のカフェにお出かけしたり、買い物に行くことになったりするなどの予定が入っても、バレッタならカジュアルな服装にも合わせやすいです。

サイドに流すならシュシュが大活躍!

シュシュを使えば、ヘアアレンジが苦手なママでも簡単にヘアアレンジを楽しむことができます。髪をサイドに流すだけなら1分とかからずヘアアレンジ完了です。広がりやすい髪質のママでもきれいに見えますよ。

シュシュを使って髪をサイドに流すときは、結んだシュシュが耳の下あたりの位置になるようにするとバランスがよくなります。結んだあと毛先は鎖骨の上に乗せるようにしてください。ロングの場合は毛先が鎖骨の上を通るように整えましょう。

シュシュは使わないときは腕にはめておけるのも便利ですよね。普段から腕にはめて、家事をするときだけシュシュでまとめているというママも多いのではないでしょうか。シュシュを使うことで小顔効果も期待できます。

入園入学式におすすめなヘアアレンジ

簡単なのにきちんと見えるギブソンタック

ヘアアレンジに時間をかけずにきちんと見せたいときは、ギブソンタックがおすすめです。「ギブソンタックってなに?」と思われるママが多いかもしれません。簡単に説明すると、髪の毛を全部うしろにまとめて、首の上あたりでくるりんぱするヘアアレンジです。

うしろで一つにまとめてくるりんぱしたあとは、出てきた毛先を丸めて輪のなかに押しこみます。押しこんだところが表面に出てこないように、ピンで留めてください。最後にピンで留めたところを手で押さえながら後頭部のボリュームを整えて完成です。

入園式や入学式だからといって、あまりきっちりまとめる必要はありませんので、おくれ毛が出ないようにだけ気をつけて、ふんわりとまとめるとよいですよ。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事