就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

冬休みに幼児が楽しめるお出かけ先!関西の人気スポットと注意点

冬休みに幼児が楽しめるお出かけ先!関西の人気スポットと注意点

冬休み、家族とのお出かけは子どもにとって楽しいイベントの一つでしょう。どこに連れて行こうか迷っている人もいるかもしれません。今回は、小さな子どもでも楽しめるお出かけ先として、関西の人気スポットを紹介します。また、子ども連れで出かける際に注意する点もあわせてお伝えしますので、参考にしてみてください。

冬休み最高の思い出に【テーマパーク】

定番の「ユニバーサルスタジオジャパン」

冬休み、最高の思い出作りに、テーマパークにお出かけするのはいかがでしょうか?まず、関西のテーマパークの定番「ユニバーサルスタジオジャパン」を紹介します。

パークでは、世界一の光のクリスマスツリーなどクリスマスイベントが盛りだくさんです。ミニオンの「イエロークリスマス」では、紙吹雪やバルーンが舞うクリスマスパーティーやミニオンパーク内のクリスマスデコレーション、グリーティングなど楽しいイベントがたくさんあります。

また、夜のプロジェクションマッピングとミュージカルショー「天使のくれた奇跡」は今年グランドフィナーレを迎えます。この冬、感動のフィナーレを体験してみましょう。アトラクションに乗れない小さな子どもでも楽しむことができるので、おすすめですよ。

夜の遊園地を楽しめる「ひらかたパーク」

次におすすめするのは、関西では「ひらパー」の愛称で親しまれている「ひらかたパーク」です。冬の間「光の遊園地」と題して、夜の遊園地を楽しむことができます。

イベント中、パーク全体が美しい音楽と光のイルミネーションで包まれます。ナイトアトラクションもライトアップされ日中とはまるで別のようです。開催時間や期間が決まっているので、ホームページで確認してくださいね。

また、ナイト入園やナイトフリーパスといったお得なチケットもあります。ぜひ利用してみましょう。

小さな子どもでも楽しめる乗りものが多く、アルパカやペンギン、カピバラなどがいる動物園や、整備された屋外アスレチックもあり、ファミリー向けのパークとなっています。

幼児とのお出かけは寒さ対策を万全に

冬のテーマパークでは、ライトアップなど夜まで楽しめるものがたくさんあります。でも、寒い屋外で過ごす時間も長いですよね。そのため、お出かけの際は寒さ対策を万全にしていきましょう。

アウターは、厚手のものを選んでください。ニット帽や手袋、マフラーなども持って行きましょう。ブランケットは、一枚あるだけで防寒に差がでますよ。ショーを座ってみるときは、折り畳みの携帯クッションがあると便利です。保温できる水筒で、温かな飲みものを持って行くのもよいですね。

荷物が多くて日中邪魔になる場合は、ロッカーを利用しましょう。また、ずっと屋外にいるのではなく、屋内のレストランなど暖房が入っている場所で、休憩がてら体を温めることも大切ですよ。

冬休みこそやりたい【ウィンタースポーツ】

入場無料が嬉しい「国境高原スノーパーク」

冬休みのお出かけ、アクティブに過ごすならウィンタースポーツに挑戦するのもよいですね。まず紹介するのは「国境高原スノーパーク」です。リフトやムービングベルトを利用する際は料金がそれぞれかかりますが、基本入場料が無料となっています。

ゲレンデには「キッズパラダイス」という子ども向けエリアがあります。斜面がなだらかで、小さな子どもでも安心してスキーなどの滑走器具を使用して遊ぶことができますよ。無料のレストハウスが隣接しているのも嬉しいですね。

また、小さな子ども向けフリースペース「ちびっこ広場」も新設されました。雪遊びやソリ遊びが楽しめますよ。駐車場からゲレンデ近くまで除雪もしっかりされているので、雪が初めての子どもにもおすすめです。

楽しみ方いろいろ「姫路セントラルパーク」

次は、サファリパークや遊園地もあり楽しみ方がいろいろな「姫路セントラルパーク」から、アイススケートを紹介します。

パーク内にあるお城のような多目的ホールが、冬場はアイススケートリンクに大変身。建物内なので、天候を気にせずアイススケートを楽しむことができます。

また、パーク入園券だけで遊ぶことができる点や、レンタルシューズが無料な点も嬉しいいですね。子どもが転ぶのが心配というママには、プラス500円で、転びにくいツインエッジのキッズ向けシューズのレンタルもおすすめです。

また、毎週土日祝、12時半と14時半からは30分間の初心者向け無料レッスンが開催されています。申し込み不要で気軽に参加することができるので、利用してみるのもよいですね。

幼児の着がえは余分に持って行こう

冬ならではの遊び「ウィンタースポーツ」は、子どもにとってとても楽しい経験になります。思いっきり体を動かして楽しむためにも、子どもの着がえは余分に持って行きましょう。

雪やスケートリンクで転んだり膝をついたりすると、服は濡れてしまいます。また、寒くないようにスキーウェアや厚手のアウターを着せるので、遊んでいるうちに気づくと汗だくになっていることも。湿った汗で体を冷やさないためにも、着がえが必要になります。

また、トイレに気をつけていても、たくさん着こんでいると「脱がせるのに手間取って失敗」などということもあるかもしれません。「着がえが足りない」と慌てないためにも、着がえは2セット以上持って出かけると安心ですよ。

寒さを気にせず遊べる【屋内施設】

遊びながら学べる「キッズプラザ大阪」

冬に寒さを気にせず遊べる屋内施設は嬉しいものです。まずは、遊びながら学べる「キッズプラザ大阪」を紹介します。

キッズプラザ大阪は、巨大シャボン玉が作れたり世界の楽器に触れたり、実際に子どもが触って五感で感じる「展示」が多くあります。また、充実したワークショップや、子どもの疑問に答えてくれるスタッフも多いので、興味関心を引き出し学びをサポートする施設となっています。

クリスマスが近づくと、ワークショップではクリスマスカード作りやサンタの折り紙作りなど、クリスマスにちなんだイベントがたくさん開催されますよ。また、壁をのぼったりつり橋をわたったり、体を動かして遊べる「子どもの街」もあります。昼食を食べるスペースもあり、一日中遊べますよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC