就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

メルカリでまとめ買いしたい!まとめ買いの条件や方法を紹介

メルカリでまとめ買いしたい!まとめ買いの条件や方法を紹介

メルカリは、売って楽しい、買ってお得なサービスです。フリーマーケットの楽しさを、誰でも手軽に味わうことができます。品数や利用者の多さが特徴ですが、できれば、お得に商品をゲットしたいもの。そのためには、「まとめ買い」がおすすめです。ここでは、まとめ買いの条件や方法、上級者向けのコツなどを紹介します。

まとめ買いするために知っておくこと

独自のルールを決めている出品者も

「メルカリ」はユーザー数の多さで他社を圧倒します。しかし少々独特な文化もあります。メルカリは推奨していませんが、出品者の「独自ルール」というものが存在するのです。

売りたいものを出品すると、値下げ交渉が始まることがありますが、それを面倒に感じる出品者は「値下げ不可」と明記しています。「即決禁止」や「コメントなし購入禁止」は「購入者の評価をあらかじめ確認したい」「確実な購入者を確保したい」など、様々な理由が考えられるルールです。「いいね」の通知が煩わしいときには「購入意思のないいいね!禁止」と書いていることもあります。

独自ルールは公式なルールではないので従う義務はありませんが、出品者の意図を理解し、気持ちよく契約をまとめるための目安にはなりますね。

まとめて買うことでお得になる?

「まとめ買い値引き」も、出品者独自のルールですが、うまく利用することでお得に買えることもあります。安くあげたいときには、検討する価値はあります。

どうしてまとめ買いだと値引きできるかというと、送料の関係です。まとめて梱包することで、送料が安くなるのです。さらに、別々に送るとなると時間も手間もそれなりにかかりますが、まとめ買いだと全部一度に済んでしまうので、出品者としても助かります。

「まとめて買っていただけると、それなりの値引きをします」というのを、セールスポイントとしてあげている出品者もたくさんいます。「送料の分だけ値引き」「送料分プラス気持ちだけお値下げ」など、値引きのしかたはそれぞれです。

出品者もまとめて売れるのは嬉しい

「まとめ買い値引き」には、ほかにも、出品している商品が一度にはけてしまうというメリットもあります。長期間、たくさんの在庫を抱え続けているという状態は、出品者としても、あまり気持ちのよいことではありません。「SOLD(売り切れ)」の印が入る瞬間の喜びが、フリーマーケットの醍醐味でもあるのです。

「まとめ買いに限り値引き交渉に応じます」と記述してある出品を見かけることもあります。これらを見ても「多少利益が少なくなっても、出品しているものを一度に売り切ってしまいたい」と考えている出品者が、少なくはないことが分かります。

「2点で◯円引き3点ならさらに◯円引き」という出品方法もあります。出品者としても、出品物がまとめて売れるのは、とても嬉しいことなのです。

メルカリでのまとめ買い方法を紹介

欲しい商品から出品一覧をチェック

メルカリではまとめ買いした方が、購入者にとっても出品者にとってもお得ということが分かります。では、どういう手順で購入したらよいのでしょうか。

まずは、なにが欲しいのか、なにが必要なのか、予算はどのくらいなのかを、自分の中ではっきりさせておきましょう。買うものが明確になっていると、衝動買いを回避できるかもしれません。

買うものが決まったら、メルカリアプリやメルカリサイトの検索機能を使って、欲しい商品の出品一覧を表示させましょう。虫眼鏡アイコンの場所に入力すると出てきますが、一般的な名称(例えば、ほ乳びん、など)を入力すると、莫大な数の出品数がヒットしますので、商品名まで分かっていれば、できるだけ具体的な商品名を入力した方が、表示が絞り込まれます。

出品者へまとめ買いできるかコメントする

欲しい商品が絞り込めたら、同じ出品者の商品の中で欲しいものがないかチェックします。いくつかピックアップしたら、コメント欄から商品をまとめて買いたい旨を、出品者に伝えましょう。

コメント欄には、「どの商品が欲しいのか」「購入可能な予算はいくらか」などを、できるだけ具体的に書き込みます。「送料はどちら負担なのか」「詳しい商品の状態」なども聞いておくとよいですね。「出品者様のほかの商品を拝見させてもらったのですが、◯◯も一緒に購入希望です」など、お互いに気持ちのよいやり取りになるように配慮したいものです。

この時点では、まだ購入はしません。「売り切れたら…」と焦ってしまうかもしれませんが、心穏やかに出品者からの反応を待ちましょう。

出品者が商品ページを操作して購入する

コメントが書き込まれたら、次は、出品者側の作業になります。売買契約準備の段階になります。

まず、出品者が、交渉内容に沿ったまとめ買いのページを作ります。そして、タイトルには「◯◯様専用」と入り、説明文に、商品名や条件、価格などの内容が書き込まれます。

出品者がまとめ買いのページを準備したら、後は購入するだけです。専用ページの条件や価格などの内容をしっかり確認しましょう。

注意点としては、きちんとやり取りをして、「値段」「まとめる商品」「送料の負担主」などをはっきりさせておくことです。あいまいなままにしておくとトラブルの元です。「専用ページ」はあくまでも独自ルールですので、トラブルになったとしても、運営事務局は取りあってくれない可能性があります。

まとめ買い上級編!安く賢く買うときのコツ

すぐサイズアウトする小さいサイズは狙い目

身長や体重がどのくらいのペースで変化していくかは、子どもの個性や生活習慣、運動習慣によって異なりますが、「もう少し大きくなってから着せようと楽しみにしていたら、いつの間にかサイズアウトしていた」というのは、よくある話です。

メルカリには、そういったサイズアウトした子ども用の服が、たくさん出品されています。「子ども服にそんなにお金をかけてはいられない」というときには、メルカリを使いましょう。中には、ブランドものの子ども服も、たくさん出品されていますよ。

特に、小さめサイズの服は狙い目です。子どもが小さいうちは成長が早いので、短期間ですぐサイズアウトしてしまいます。ですから、あまり使われていない、新品同様の服がたくさん見つかるのです。

送料分の値引きを交渉してみよう

「まとめ買いをすると値引き交渉に応じてくれることがある」ということは、前にふれました。では、どれくらいの値引きが可能なのでしょうか。実際の出品者の例をいくつか取り上げてみます。

ある出品者は「送料を計算して、例えば定形外発送で120円で発送をできる物を二つ購入をしたいといわれたら、一つ分の送料120円くらいを値引きする」といっています。また「送料+数百円」や「500~800円」と、金額を固定して値引きしている出品者もいました。

一般的に「送料分を値引きしている」という出品者が多いようです。あまり無理な値引き交渉はおすすめできませんが「まとめ買いするので送料を値引きして欲しい」程度のお願いなら、ごく常識的な値引き交渉といえるかもしれません。

まとめ買いをするときは送料に注意

ほとんどの場合一つにまとめて送ると送料は安くなりますが、かさが増してかえって送料が高くなることもあります。例えば「ゆうパケットで1点175円、2点なら350円のところ、まとめたことにより定形外になり送料500円になる」といった具合です。

どのくらいのかさになるのかは、梱包作業をしてみないと分かりません。出品者からすると「送料分値引きしたつもりでも送ってみたら赤字になっていた」ということになるのです。

そういった場合、送料が高くなることを理由にまとめ買いを断られてしまうこともあるかもしれません。また、まとめ買いをするとしても値引きしてもらえないことや、送料が上乗せされる可能性もあります。購入ボタンを押す前に、しっかり出品者とやりとりし確認しましょう。

まとめ

メルカリを利用するときには、「まとめ買い」がお得です。送料分を値引きしてもらえたり、一度にたくさんの商品を受け取ることができたり、一つ一つ別々に買うよりメリットが多いです。そして、まとめ買いしてもらえるのは、出品者にとっても嬉しいことなのです。

しかし、必ずしも送料分が安くなるとは限らないので、少しでも予算を抑えたければ、購入する前に、送料について詳細をしっかり確認しておく必要があります。可能なら、「常識の範囲での値引き交渉」も、やってみると意外と楽しいかもしれませんよ。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj