就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

カートリッジのありなしで選ぶおむつのゴミ箱!種類や注意点と代用法

カートリッジのありなしで選ぶおむつのゴミ箱!種類や注意点と代用法

赤ちゃんが生まれ、紙おむつを使うようになると困るのが、汚れたおむつの処理方法ではないでしょうか。赤ちゃんが成長するにつれ排泄物の臭いもきつくなるため、やはり「専用のゴミ箱があった方がよいの?」と悩むママもいます。今回は、おむつ専用ゴミ箱についてカートリッジの有無別の特徴などをご紹介します。

消臭力で選ぶならカートリッジありのゴミ箱

おむつを一つずつ処理できる「ポイテック」

蓋つきのおむつ専用ゴミ箱を使っていても、蓋を開けるたびに臭いますし、蓋を閉めていても臭うことがありますね。それは仕方ないと諦めているママも多いのではないでしょうか。その都度、袋に入れて口を閉めゴミ箱へ捨てればよいのですが、毎回では負担も大きいでしょう。

そんなママに支持されているのがコンビから発売されている「ポイテック」です。

こちらは、ゴミ箱におむつを入れ、レバーを回すだけの簡単な操作で処理できます。おむつを一つずつ袋に入れたような状態にしてくれ、突起がついている蓋を閉めればよいだけです。手でおむつをゴミ箱に押し込む必要がないのも嬉しいですね。

抗菌タイプのカートリッジもありますので、ぜひチェックしてみましょう。

臭いの元を消臭抗菌「ニオイポイ」

アップリカの「ニオイポイ」は、ボタンを押すと蓋が開き、片手でおむつを捨てるだけです。その後に、レバーを回すなどの必要はありません。中におむつを押し込め、蓋を閉めるだけで袋の中に落ちてくれます。

袋に入れて口を閉める作業などがないのに、臭いが軽減されるのは不思議ですね。その秘密は、消臭と3層フィルムでの防臭抗菌99.0%タイプのカートリッジを使い、立体シャッターで臭いをシャットアウトする仕組みだからです。

Mサイズおむつの場合は、約3日分をためられる容量となっています。いっぱいになったら、カートリッジのフィルムをカットして結んで捨てるだけです。カラーは、ペールピンク、ペールブルー、ペールミント、グレージュの4色です。

カートリッジの価格や購入方法の確認を

おむつ用ゴミ箱のカートリッジは、赤ちゃん用品を取り扱うショップや大手通販サイトなどで購入できます。カートリッジは、1個入りや3個入りなどがあるので必要に応じて選びましょう。

各メーカーやショップによって、カートリッジの本体価格は異なります。少しでも手ごろな価格で購入したい場合は確認するとよいでしょう。3個入りのカートリッジで約3,000円程度のようですよ。

また、カートリッジには、旧タイプと新タイプが販売されていることもあります。この二つに大きな価格の違いはほぼないでしょう。しかし、新タイプでは防臭・抗菌力が向上しているなど、機能的に嬉しいメリットがあることが多いですよ。

近くの店舗やネットなどで、価格を比べて検討してみるとよいでしょう。

カートリッジの代用でコストを削減しよう

カートリッジの芯に市販のゴミ袋をセット

「便利なのは分かったけれど、カートリッジを使い続けるとランニングコストがかさんでしまう」と買うのを迷ったり、少しでもコストを抑えたいと思ったりするママもいるのではないでしょうか。

カートリッジの袋をひねるというような操作がある製品はカートリッジの代用が難しいものです。しかし、レバーなどを回す操作をせずにおむつを捨てられるゴミ箱では、カートリッジをゴミ袋で代用することができますよ。

ゴミ袋を取りつけるためには、まず既製のカートリッジを一度使いきり、空になったリングを再利用します。

ゴミ袋を空になったリングの下内側から通し、袋の口を折り返してリングを覆うように輪ゴムで留め、本体にセットするだけです。製品によっては、リングを覆うようにして裏側でマチ同士を結び、本体にセットすれば完成です。

ゴミ袋の取りつけは、製品に合わせて試してみましょう。どちらも慣れれば問題なくできるようになりますよ。専用カートリッジをセットするだけの手軽さか、ゴミ袋を使うコスト重視かは、どちらも試してから選んでもよいでしょう。

市販のゴミ袋は消臭効果がないので対策を

専用カートリッジの優れたところは、カートリッジ自体にも消臭・防臭・抗菌などの工夫が施されているところでしょう。この点は、市販のゴミ袋では太刀打ちできません。それでは、少しでも臭いを抑えるためにはどのようにすればよいのでしょうか?

おむつの臭いは、うんちの酸性臭、おしっこのアルカリ臭が混じったものです。対策としては、「ゴミ箱の蓋に消臭剤を貼りつける」「重曹を振りかける」「消臭スプレーをする」などがあります。

この中で一番効果があるのは、重曹です。とくにうんちの酸性臭には効きます。使い方は、「うんちのついたおむつに直接振りかけてからまるめる」あるいは、「ゴミ箱に入れてから振りかける」というものです。

また、うんちの臭いは、時間が経つほどきつくなっていくものですから、ゴミ箱が空の状態のときにあらかじめ底に重曹を入れておくことも忘れないようにしましょう。

おしっこのアンモニア臭に効果があるのはクエン酸です。スプレーボトルを買ってきて、クエン酸小さじ1/2を水100mlで溶かした「クエン酸水」を作り吹きかけるとよいでしょう。

コスパで選ぶならカートリッジなしのゴミ箱

家計に優しいピジョン「ステール」

ピジョンから、専用カートリッジ不要の「ステール」が発売されています。カートリッジの代わりに20~30Lの市販ゴミ袋をセットするだけなので、コストが抑えられます。ゴミ袋のセットも簡単ですよ。

おむつを投入口に捨てて、レバーを操作するとおむつが下へ落ちます。ストロング密封構造で臭いを強力にブロックする構造となっています。

インテリアにも馴染むおしゃれなデザインやカラーが人気です。カートリッジ代が不要で家計にも優しく、ママにとっても嬉しいですね。

見た目もおしゃれprimanova「スタイリッシュペール」

おむつのゴミ箱におしゃれなものが欲しいと考えているママには、Primanova「スタイリッシュペール」はいかがでしょうか?難点は、ほかのゴミ箱より価格が高めなことです。しかし、専用カートリッジがなく、30L市販のゴミ袋やレジ袋で対応できます。

ゴミ袋は、中の袋ガイドにセットするだけで簡単です。蓋は二重構造になっており、おむつを置いて投入用蓋を閉じ、処理ボタンを押すとおむつが下に落ちる仕組みなので、臭いモレを防げます。本体部分はスチール製、ふたの裏部分はアルミなので臭い移りもありません。
34 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND