就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

乳児を連れていつから外食OK?お店選びや外食する時のポイント

乳児を連れていつから外食OK?お店選びや外食する時のポイント

外食するときにどんなお店を選べばいい?

お座敷があるお店を選ぶと楽ちん!

外食の時ずっと抱っこだと大変ですよね。ましてや急に寝てしまうなんて事もよくあるお話です。ではママにも赤ちゃんにも快適なお店とはどのような所でしょうか。

座敷のあるお店なら、食事の時に赤ちゃんを寝かせる事が出来るので楽です。さらに個室であれば、授乳もしやすく多少ぐずっても安心ですし、ハイハイ期の赤ちゃんも動き回る事が可能なので、ストレスが溜まらずに済みます。掘りごたつの座敷もあるので、落ちないように注意はして下さいね。

テーブル席では赤ちゃんが食事をこぼすと大変ですが、座敷ならすぐに掃除・片づけをする事が出来るので、お店への迷惑もママの心配も減ります。座敷や個室の数が少ないというお店の場合は、事前に予約しておくと安心です。

意外と回転寿司がオススメ! 

最近回転寿司のお店が増えてきていますよね。一見赤ちゃん連れには難しそうなイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか。

回転寿司はカウンタ-席とソファ席があったり、ベビーチェアやテーブルチェアの用意もあるなど、赤ちゃん連れに優しいお店が増えました。食べたい物をさっと注文してすぐ食べられるなど待ち時間も少ないので便利ですよ。離乳食の始まった赤ちゃんには便利な「うどんや茶わん蒸し」を注文する事も出来るので、急に決まった外食で離乳食を持ってきていないご家族にも助かりますね。

もし食べている最中にぐずりが出てご飯が食べられないという時も、ほとんどの回転寿司で持ち帰りが可能なので、その時の赤ちゃんの状況で融通が利くのは嬉しいですね。

外食にこだわらずにお持ち帰りもあり!

外食を本当はしたいけど、まだ授乳の時間が定まっていないし、泣くと声も大きくて大変だから無理だよなぁと思っているママには、お持ち帰りという選択肢もある事を忘れないで下さいね。

先ほどもお話しましたお寿司屋さんはもちろん、他にもファミレスやイタリアンレストランのお持ち帰りをやっている所も多く、外食気分は味わえないかもしれませんが「食べたかったお店の料理」を食べるという事に関しては、よいアイディアだと思います。お家でゆっくりと周りを気にせず過ごすにはよい方法ではないでしょうか。

最近ではデリバリーをしてくれるお店も増えてきました。外食する日、お持ち帰りする日、デリバリーを頼む日など上手く使い分けると、気分転換になるかもしれませんね。

離乳食を忘れてしまった時にも安心のお店!

離乳食を無料で提供してくれる『不二家』

出かけ先で思いのほか時間がかかり急遽外食になってしまった時、「離乳食を忘れた、どうしよう」と思うママたくさんいると思います。今度は離乳食を忘れてしまった時に助けてくれるお店をご紹介します。

【不二家】
ご存知の方も多いと思います、ペコちゃんがイメージキャラクターの「不二家」です。ここは子育て支援サービスの一環として「離乳食無料サービス」をおこなっています。

・一歳未満のお子様に離乳食をサービス...お一人様一個
・初期or中期のみご用意があり

という内容のものです。離乳食後期に入ってしまっている赤ちゃんには物足りない物になってしまうかもしれませんが、注文をする事は可能です。お近くに「不二家」があったら思い出してみて下さいね。

自治体の子育て支援に積極的な『デニーズ』

たくさんあるファミレスの中に、子育て支援に積極的に参加しているお店がある事を知っていますか。次はこちらのお店をご紹介します。

【デニーズ】
全国のデニ-ズでおこなっているのではなく、子育て支援参加地域のみ対象となります。
(東京都足立区・神奈川県・神奈川県横浜市・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・福島県・長野県・静岡県・愛知県・岐阜県・大阪府・兵庫県)

内容としては、各自治体の子育て支援カードを提示する事で、「割引やプレゼント」があるというものです。詳しくは各自治体や各店舗に聞いて下さいね。

キッズメニュ-の中には低アレルゲンのお食事や中期の離乳食の用意もありますので、赤ちゃんや子ども連れには優しいお店である事が分かりますね。

回転寿しチェーンの『カッパ寿司』

もう1つ、赤ちゃん連れの外食でおすすめしたいお店はこちらです。

【カッパ寿司】
キューピーの瓶タイプの離乳食、7カ月からの物と9カ月からの物の2種類用意されています。回転寿司で市販の離乳食を頼めるのは珍しいです。あるというのが分かっているだけで離乳食の心配事が減るのではないでしょうか。

そしてバリヤフリ-のお店がほとんどなのでベビーカーで入店も可能ですし、1人座りが出来ればテーブルにセットする「テーブルチェア」の用意もあるので、パパママもゆっくり食事する事が出来ます。

何より店員さんも周りのお客様もワイワイしていますよね。多少ぐずっても大丈夫かなという点もあります。育児の息抜きに利用してみてはいかがですか。
53 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版