就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夫婦のコミュニケーション不足を改善!改善方法を方法別で徹底解説

夫婦のコミュニケーション不足を改善!改善方法を方法別で徹底解説

パパとママ二人の時間を作る

パパとママが二人で過ごす時間も大切ですね。

子ども抜きで夫婦だけで過ごす時間を作ると、普段とは違った会話ができますよ。子どもの世話などで会話を一時中断することもないのでじっくりと話ができ、いつもより夫婦の会話が弾むメリットもあります。

これといって話したい事柄がなかったとしても、「最近、仕事は大変なの?」など、お互いの近況を報告し合うのもよいでしょう。お互いの状況を理解できれば、翌日からの生活も相手を思いやりながら過ごすことができますね。

どこかに出かけてもよいですし、近所への買い物に二人で行くだけでも、自宅でDVD鑑賞をするのでもOKです。1~2週間に一度は二人で過ごす時間を作ってみましょう。

たまにはパパとママで本音で話し合う

子どもができると、夫婦の生活時間がずれることがあります。何か伝えたり話したりしておきたいことがあっても、「伝え忘れた…」「話しておきたいけど時間がないな」ということもありますよね。

夫婦は、お互いある程度のことは察することができますが、その度合いは双方に違いがあるのです。だからこそ、知っておいてもらいたいことや話しておきたいことがあるなら、時間を作ってでも伝えることが大切です。

そこでおすすめなのが「夫婦会議」です。毎日10分でも、週1回で30分でもOKなので、負担にならない時間でお互いの本音を伝えます。相手の話や考えを否定しない、話を遮らないことを意識しながら、「◯◯してほしかった」「◯◯してくれて嬉しかった」など、素直に話してみましょう。

まとめ

子どもができることで夫婦の結束は強くなりますが、その反面、生活に追われて気持ちがすれ違ってしまうこともありますね。

「夫婦の関係がギクシャクしてきたな…」と感じたら、今回ご紹介したコミュニケーションの改善方法を試してみましょう。

すべてを同時進行するのは難しいでしょうから、まずは自分の言動や態度を考え直して、相手の気分がよくなる言葉をかけるように意識するところから始めるとよいですね。慣れてきたら、それぞれが自由にできる時間や夫婦だけの時間も上手に取り入れていきましょう。
26 件

関連記事

この記事のキーワード



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND