就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

11月生まれは落ち着いた健康児!寒さ対策の方法や人気の名前を紹介

11月生まれは落ち着いた健康児!寒さ対策の方法や人気の名前を紹介

11月は10月までの残暑がなくなり、さらに12月ほどの慌ただしさもない比較的穏やかな月です。ある意味ママが安心して出産できる月といえるかもしれません。そして11月生まれの子どもは落ち着いた性格の健康児になるという話もありますよ。そんな11月出産についてまとめます。

知っておきたい11月生まれの子どもの特徴

11月生まれにするタイミングは2月

11月に出産するためには妊娠時期がいつ頃になるとよいのでしょうか。出産予定日から逆算して排卵日を予測してうまくタイミングをつかむことが大切です。ネットで検索してみると「ベビー 出産予定日&最終月経日早見表」などが見つかりますので、これらを参考にすると分かりやすいです。

早見表で計算すると、子どもを11月生まれにするためには妊娠するタイミングがだいたい2月頃になります。ただし個人差があって必ず当てはまるものではないので、大まかな目安です。

詳しく調べてみたいときは、ウェブサイトに最終月経日や生理周期を入れるだけで自動的に出産予定日を計算してくれる便利なツールなどがありますので、そちらを参考にしてみましょう。

妊娠中に浴びた日光のおかげで健康に

11月生まれの子どもは妊娠中に季節に浴びたたっぷりの日光のおかげで、健康に育つことが多いともいわれています。妊娠中の環境にもよりますが、春夏の日光が子どもによい影響があるそうです。

お腹の中の子どもの成長に欠かせない重要な栄養素としてビタミンDがあげられますが、このビタミンDは日光浴によっても作られます。ビタミンDを体内で生成するためにサプリメントよりも日光浴をすすめる人もいるくらいですよ。

11月出産予定なら妊娠後期の頃に夏の日光を十分に体に浴びることになるので、子宮内のビタミンDの濃度が高まりほかの時期の子どもよりも体力がある子どもが生まれやすいそうです。体力があると運動量も増えてきますから、その分病気に対する抵抗力もつきやすくなります。

秋生まれには厳しい保育園事情

保育園事情となると秋生まれには厳しい実態があります。入園したいと思っても「生後6カ月以上しか入園できない」という決まりを設けている保育園が多いのです。

11月生まれの子どもは4月の時点でその条件を満たすのは難しいですから、翌年の1歳児クラスから入園することになります。しかし1歳児クラスはほとんどの場合前年度からの持ち上がりが多く、募集枠が限られてきます。

つまり定員が空くか増えるかしないと募集がないのです。したがってその数少ない枠を探して回ることになり、保育園選びの選択肢が少なくなってしまうかもしれません。

「生後6カ月以上」という制限のない保育園なら0歳児からの入園も可能になりますので、早めに探しておくとよいですね。

11月の出産に備えて用意したいものとは

子ども服は調節しやすいものを用意しよう

11月の出産に備えて用意しておきたいものをまとめます。まずは子ども服です。寒暖の差が大きい時期なので体温調節がしやすいものを用意しておきましょう。

子どもは自分ではまだうまく体温調節ができないので、朝晩や肌寒い日はベストやカーディガンで調節します。室内の場合は着脱させやすいベストが便利ですよ。

また寝返りができない時期は厚着をすると背中に汗をかいてしまうことがあります。汗をかいたままだと体が冷えてしまうので、背中の温度もまめにチェックしておくと安心です。

そして1カ月健診以降の外出用に厚手で大きめのカバーオールが一つあると便利です。おくるみも薄手では寒いので厚手のしっかりしたものを使うようにしましょう。

ママのパジャマも暖かいものだと快適に

母乳派のママなら授乳するときに体が冷えないような対策も必要になってきます。授乳に使うブランケットや授乳口のついたインナーで体を冷やさない工夫をしましょう。

秋冬は授乳口のついたパジャマやキャミソールが便利です。お腹まで包むロング腹巻などもおすすめですよ。夜中の授乳は特に体が冷えやすいので、暖かい素材のパジャマを着ておくと快適です。

暖房器具も重要です。先輩ママたちに「冬の授乳対策」を聞いてみると、寝ている間の暖房器具は「つけっぱなし派」と「授乳のときだけ派」に分かれるようです。

つけっぱなしにする場合は、部屋が乾燥しすぎない配慮が必要です。授乳のときだけ暖房器具をつけるなら、すぐに暖かさを感じられる暖房機器を準備しておくとよいですね。

あると役に立つ家電グッズ

11月の出産にあると役に立つ家電グッズを三つ紹介します。

一つ目は布団乾燥機です。これがあれば敷きっぱなしになりがちな子どもの布団をいつも清潔に保つことができます。毎日暖かい布団で寝ることができるのも、子どもにとってはうれしいことですね。

二つ目は加湿器です。暖房器具をつけっぱなしにする日もあるかもしれませんが、これがあれば室内を適度な湿度に保つことができます。この頃出始めるインフルエンザの予防にもなります。

三つ目はおしりふきウォーマーです。おしりふきウォーマーとは市販のおしりふきやコットンを人肌に温めておくグッズです。ほんのりと快適な温度に温めてくれるので、夜中のおむつ交換のときなどに重宝しますよ。

11月生まれの子どもの性格と人気の名前

落ち着いていてお世話好きになりやすい

11月の肌寒い時期に生まれた子どもは、パパやママとのスキンシップが十分にとれていることが多く、落ち着いた性格の子どもが目立ちます。暖をとるために体を寄せ合うような季節に生まれた子どもの特徴かもしれません。

また12月ほどあわただしい時期でもないので、賑やかさよりも静けさを好むようです。そのため周囲にお友だちが安心して集まるようになり、お世話好きになりやすいともいわれます。

11月の誕生月占いには「親身になって世話を焼く」「純情で愛情深い」「意志が強い」「頭の回転が速い」「参謀や指揮官に向いている」「こだわりが強い」などの文字が並びます。誰にでも優しくてみんなに頼りにされる子どもに育つかもしれませんね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC