就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

産後ママはオーガニック化粧品を選ぼう。魅力やおすすめ商品をご紹介

産後ママはオーガニック化粧品を選ぼう。魅力やおすすめ商品をご紹介

産後、肌が敏感になったというママも多いことでしょう。オーガニック化粧品が気になるというママもいるかもしれません。そこで今回は、オーガニック化粧品の魅力と産後に起きやすい肌トラブルの原因、産後ママにおすすめのオーガニック化粧品についてお話しします。

オーガニック化粧品の魅力とは?

自然治癒力を高めて肌を根本からケアできる

オーガニック化粧品とは、一般的に「有機栽培で育てられた植物を原料にした化粧品」のことを指します。化学合成成分を原料としたケミカル化粧品よりも、効果が薄いように感じてしまうかもしれませんが、実際はその逆なのです。

オーガニック化粧品は、化学合成では簡単に作れないような自然由来の抗酸化物質などをたくさん含んでおり、長く続ければ続けるほど体の自然治癒力を高めて、肌を根本からケアすることができるのです。

ケミカル化粧品のような即効性を感じることはできないかもしれませんが、オーガニック化粧品なら表面だけでなく根本からトラブルを解決してくれるので、肌には優しいですよ。美白や沈着したシミ対策などに力を入れたものもあるので、気になるママは探してみましょう。

子どもへの影響や安全性も考慮できる

子どもが小さいと、ママの顔をペタペタ触った指を口に入れてしまうということもよくありますよね。子どもと触れ合うことが多い場合、ママが使う化粧品も子どもへの影響や安全性を考える必要があります。

ケミカル化粧品は、含まれている化学成分が子どもの体にどんな影響を及ぼしてしまうのか心配ですよね。しかしオーガニック化粧品なら、使われている成分は農薬や化学肥料を使っていない有機栽培の植物なので安心です。

さらに防腐剤も天然由来の物を使っているものであれば、子どもが触れても心配ありません。ママと近距離で触れ合う子どものことを考え、ママが使う化粧品は子どもにとっても安全性の高いものを選ぶようにしたいですね。

オーガニックだからトラブルゼロと限らない

「オーガニック化粧品なら、化学成分を含まないので肌トラブルゼロ?」と思ってしまいがちですが、そうとは限りません。オーガニック化粧品に関しては、日本国内において公的な認証がないため、オーガニックの基準は各ブランドの規定によるものなのです。

さらに商品化するため、多少の化学成分を使うことは避けられないので、化学成分がまったく含まれていないというわけではありません。主に使用されている有機栽培の植物に関しても、もしママがその植物にアレルギーがある場合、肌トラブルを起こす原因となってしまうこともあります。

このように、オーガニック化粧品だからトラブルゼロとは限らないので、ママの体質に合ったものを選ぶようにしたいですね。

産後に起こりやすい肌トラブルの原因は?

妊娠出産によりホルモンバランスが変化する

妊娠中は肌のコンディションがよかったのに、産後急に肌が敏感肌になってしまったというママも多いことでしょう。

妊娠中は体内で赤ちゃんを育てるために、大量の女性ホルモンがママの体内で分泌されています。女性ホルモンはママの体調を整え、肌のコンディションをよくする効果があるため、妊娠中は肌がつややかなのです。また、このホルモン量は妊娠後期そして臨月を境にピークに達し、出産を機に分泌量が下降します。

産後は女性ホルモンが急に減ってしまうので、ママの体内でホルモンバランスが変化し、体の小さな不調や肌トラブルを抱えることが多くなるのです。産後しばらくするとホルモン量は安定してくるので、それまで何とか乗り切りたいですね。

授乳や夜泣きによる慢性的な睡眠不足

元気な赤ちゃんを産んだ喜びもつかの間、産後すぐに始まる、昼夜を問わない授乳や夜泣きにより、ママは慢性的な睡眠不足になりがちです。可愛いわが子のお世話をするのは嬉しいものの、毎晩のように細切れ睡眠が続くとママの体は休まりません。

人の体内では、毎晩睡眠中に分泌される成長ホルモンにより傷ついた細胞の修復や肌の生まれ変わりが行われます。質のよい睡眠をとることにより、体調を整え、肌の状態をよくすることができるのです。

しかし産後のママは夜まとまった睡眠をとることが難しいので、成長ホルモンの分泌量が少なく代謝機能が落ちてしまいます。そして肌の生まれ変わりであるターンオーバーがうまく行われず、肌荒れが起きてしまうのです。

育児疲れなどのストレス

育児疲れなどのストレスも肌トラブルの一因となってしまいます。産後、ママはまだ回復していない体のまま、新生児のお世話に忙しくなります。

さらに産後しばらくは、ママの体調や赤ちゃんの健康面への影響を考えて外出を控えることもあるでしょう。家の中に言葉の通じない赤ちゃんと2人でこもっていると、ママのストレスも溜まってきてしまいます。

育児疲れ、そしてストレスによりママの自律神経のバランスが崩れ、肌の免疫力が落ちたり敏感になったりして肌荒れが起こってしまいます。さらに赤ちゃんのお世話は待ったなしなので、ママ自身のスキンケアをする時間も充分にとることができません。

美肌のためにも、できるだけストレスを溜めないよう心がけたいですね。

産後ママにおすすめのオーガニック化粧品

「ETVOS」ミネラルファンデーション

オーガニック化粧品といってもいろいろなブランドから出ているので、なにを使ったらよいのか迷ってしまうママもいることでしょう。

「ETVOS」のミネラルファンデーションなら、合成着色料やタルク、防腐剤などの化学成分を含んでいないので肌への負担も少なくて済み、化粧用のクレンジング剤を使わなくても落とすことができます。

なかなか自分のスキンケアの時間が取れないママにとっては、石鹸でメイクが落とせるのはありがたいですよね。ミネラルファンデーションは、ミネラル、つまり鉱物が原料なので肌への刺激が少なく、赤ちゃんの寝かしつけをしながら、ファンデーションを落とさずに寝てしまっても肌への負担は少なくてすみますよ。

国産「無印良品」オーガニック保湿化粧液

雑貨や服などで人気のある「無印良品」からもオーガニックのスキンケアラインが出ているのでチェックしてみてくださいね。海外製のオーガニック化粧品を使うのに抵抗がある場合は、国産の自然成分を使った「無印良品」オーガニック保湿化粧液がおすすめです。

オーガニック保湿化粧液は、岩手県釜石の天然水から作られており、無着色、合成成分無添加、弱酸性なので敏感肌のママも安心して使うことができますよ。有機栽培で育てられた8種類の植物エキスとアロエベラ由来の保湿成分を含んでいるので、産後の敏感肌でも安心して使うことができますよ。

保湿化粧液は毎日使うので、できるだけ安心できる材料から作られているものでスキンケアをしたいですね。

エコサート取得「琉白」の月桃シリーズ

沖縄発のオーガニック化粧品「琉白」は、国際有機生産物の認定機関、エコサートの認定を受けています。エコサートとは、フランスに本拠を置いている国際機関であり、ヨーロッパを中心とした世界85カ国以上の国において、「消費者へ明確に成分表記をしていること」「環境への優しさ」を基準にオーガニック化粧品を選定し、認定しています。

オーガニック化粧品として世界的に認定されている「琉白」なら、安心して使うことができますね。中でも月桃シリーズは、沖縄で育ったハーブの月桃を原料にして作られており、はりとつやのある肌を作ることができると評判です。

「琉白」の月桃シリーズは、「琉白」の通販サイトで購入することができるのでチェックしてみましょう。

まとめ

今回は、オーガニック化粧品の魅力と産後に起こりやすい肌トラブルの原因、産後ママにおすすめのオーガニック化粧品についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

産後はホルモンバランスの乱れや睡眠不足、育児ストレスなどの理由によりママの体調も崩れてしまいがちです。中でも肌トラブルは目に見えるだけに、気持ちも憂鬱になってしまいます。

少しでもママのニーズに合ったオーガニック化粧品を見つけて、肌本来の力を育てるようにしたいですね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018