就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子連れで関西の紅葉狩り!家族向け紅葉スポットと落ち葉遊びを紹介

子連れで関西の紅葉狩り!家族向け紅葉スポットと落ち葉遊びを紹介

秋の楽しみはいくつかありますが紅葉もその一つです。見て、触って、食べてなど五感をフルに使って家族で遊びませんか?子連れで行ける紅葉スポットを6カ所、人気な場所から穴場の場所まで紹介しています。そして子どもと一緒に拾った落ち葉や木の実を使っていろいろな遊びをしてみましょう。秋にしかできない楽しさです。

関西で子連れで楽しめる紅葉スポット3選

ロープウェイが楽しい「びわ湖バレイ」

ロープウェイから琵琶湖と色鮮やかな山一面の紅葉の両方を眺め楽しめる琵琶湖バレイは、カエデやミズナラなどの木々が色づき10月下旬~11月中旬にかけて、見ごろになり、山頂から見下ろす景色は絶景です。

標高1100mあり、温度が10℃も違うので服を1枚多めに持って行くなど準備をしておく方がよいでしょう。景色も堪能できますが、景色を見ながらのスカイウォーカーなど、壮大なアクティビティも体験できるのもびわ湖バレイの楽しみでもあります。

【ロープウェイ料金】往復(片道購入も可能)
大 2,500円、小 1,000円、幼児(3歳以上)600円

【アクセス】
・電車 JR「志賀駅」からバスで「びわ湖バレイ」へ
・車 湖西志賀ICから3km

トロッコ列車に乗れる!京都名所「嵐山」

京都の秋の風物詩の一つでもある嵐山にある保津峡の紅葉は、トロッコ列車に乗ってゆったりと楽しむことができます。トロッコ列車は片道7.3kmを約25分かけて走り、スポットの近くで停めてくれるので、一面に広がる紅葉と渓谷を写真に撮ることが可能なのです。

座席は5号車まであり、5号車は「ザ・リッチ」と呼ばれており、窓ガラスがないので直接見ることができ大変人気になっています。トロッコ列車に乗るのであれば事前にチケットを購入しておきましょう。

【トロッコ列車料金】(片道)
大人(12歳以上)620円、小人(6~12歳未満)

【アクセス】
(上り)JR嵐山駅から徒歩10分でトロッコ嵯峨駅
(下り)JR馬堀駅から徒歩10分でトロッコ亀岡駅

アスレチックがある「須磨離宮公園」

自然と調和した歴史ある公園で、11月中旬から下旬に見ごろになる紅葉を楽しむことができます。約600本の木々で紅葉のトンネルやたくさんの庭園が迎えてくれるのです。

公園内の小高い森に「子供の森冒険コース」という体力作りをしながら自然の中で遊ぶことができるアスレチックがあり、須磨海岸が一望できるのです。遊具は28個を連続に配置されていて一巡できるようになっています。小さい子には少し難しいですが、小さい子が遊べる「児童遊園」もあるので、どの年齢の子どもと行っても楽しめるでしょう。

【入園料】
大人400円、小中学生200円、未就学児無料

【アクセス】
・電車 山陽月見駅か須磨寺駅から徒歩10分
・車 第二神明須磨ICからすぐ、阪神月見山ICからすぐ

関西で子連れに便利な紅葉スポット3選

子連れに嬉しい好アクセス「箕面公園」

甲子園球場約20個分もの広さを誇る自然公園で、木の種類が多く葉っぱの形や色、大きさもいろいろなので色鮮やかな紅葉を楽しむことができるでしょう。見ごろは11月中旬~12月上旬。

「箕面公園」は紅葉を目で楽しむだけでなく舌で楽しむこともできるのです。食用紅葉の天ぷらがあり、衣が甘くてスウィーツ感覚で味わえ人気になっています。

【入園料】
無料

【アクセス】
・電車 阪急電鉄「箕面駅」から400m
・車 茨城ICから約30分、吹田ICから約30分

箕面公園から少し歩きますが、「箕面大滝」といわれている場所があります。公園まで来て滝を見ないで帰るのはもったいない!歩いた疲れが吹き飛ぶくらい美しい滝と紅葉の景色が待っているのです。

駅から徒歩圏!穴場の宇治「興聖寺」

のどかな田園地帯の中にある自然豊かなお寺で、「平等院鳳凰堂」を眺めながら対岸を上流方向に行くので、知らなければなかなか行かない穴場スポットです。ゆっくりと紅葉を堪能したい方におすすめ。ただ、階段が多いのでベビーカーを使うのは難しいでしょう。

石門から山門までの200mの参道は「琴坂」という、谷川のせせらぎが琴の音のようにひびいていて、紅葉のときは赤々と両側から紅葉のトンネルのようになるので撮影スポットにおすすめの場所。見ごろは11月下旬です。

【拝観料】
300円

【アクセス】
JR宇治駅から徒歩20分、京阪宇治駅から15分

ひっそりと落ち着いた静寂な雰囲気は、華やかさはないもののそれがまた興聖寺の魅力ともいえるのです。

広い敷地でベビーカーOK「京都御苑」

京都市民を含め多くの人達の憩いの場所になっている京都御苑は、巨木が多く様々な木々が色鮮やかに紅葉した風景が見られ、見ごろは11月下旬~12月中旬です。子連れで行く紅葉にはぴったりの場所かもしれません。

子どもが疲れたら、ベンチに座っておやつタイムができます。「秋の御所マップ」があり、どんぐりが拾える場所など記載されているので、散策するのに参考になるでしょう。

【入園料】
無料

【アクセス】
地下鉄「丸太町駅」「今出川駅」から徒歩1分
京阪「神宮丸太町駅」から徒歩10分

御苑内の西北方向に「児童公園」があり、ブランコやすべり台がで遊ぶことができます。北東方向には「母と子の森」があり、紅葉の木が多くあるのできれいな紅葉を探して遊ぶのもよいですね。
31 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事