就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

妊婦用の靴を選ぶポイントとは?秋冬も上手にオシャレを楽しもう

妊婦用の靴を選ぶポイントとは?秋冬も上手にオシャレを楽しもう

妊娠しお腹が大きくなってくると、妊娠前に履いていた靴ではバランスが取りづらく、不安定だと感じる人が多いです。妊娠中でも安心して使える靴はどのようなものか、秋冬にピッタリなオシャレな靴をご紹介します!出産後でも使える素敵な靴ばかりなので、参考にしてみてください!

安全第一!妊婦さんの靴を選ぶポイント

ヒールはなるべく低いものにする

妊婦さんにとって靴を選ぶときの第一条件は「安全なもの」ですよね。ヒールが高い靴を履いていると、転んでしまう可能性もあるので、靴はなるべくヒールの低いものを選びましょう。

ローヒールのパンプスでも可愛らしいものはたくさんありますし、スニーカーもいろいろなデザインがでているので服装にも合わせやすいですよ。

妊娠前はよくヒールの高い靴を履いていて、ヒールがないと歩きづらいという人は、なるべく低めの靴を選ぶことで慣らしていくこともできます。

ヒールの低い靴は歩くときも安定していて、お腹が大きくなりバランスが取りづらくなった頃にも大活躍です。妊娠後期になると自分の足元が見えないくらい大きくなる人もいるので、安心して歩けますね。

靴底が滑りにくくなっているかチェックする

歩きやすい靴の中でも、靴底が滑りにくい作りになっているのかは要チェックです。ツルツルした靴底は雨天時や雪が降り始める頃になると、簡単に滑ってしまいます。

妊娠中に誤って転倒などすれば、お腹の子に何か影響が出るのではと不安になってしまいますよね。ただでさえ、妊娠中は体が重くバランスが取りづらいので、滑らない靴底のものを選びましょう。

滑りにくくなっている靴底は溝が多くあり、ゴム製のものが主流です。身近な靴の中でも長靴の靴底を見てもらうとわかりやすいかもしれません。

妊娠中に靴を買い換える際は、ぜひ店頭で履いてみましょう。店員さんなら滑りにくい靴を教えてくれるので、疑問に思うことがあればなんでも聞いてみてくださいね。

履きやすく脱ぎやすい靴を選ぶ

妊娠中に履く靴として意外と大切なのが「着脱のしやすさ」です。

少しずつお腹が大きくなってくると、靴を履くのも一苦労ですよね。靴を履くたびに座ったり立ったりを繰り返すのも、妊娠中では大変な動作です。

簡単に履きやすく、脱ぎやすい靴を履いていれば余計な動作をすることなく、楽に着脱することができます。靴紐のないスリッポンは妊娠中も脱ぎ履きしやすく、出産後も赤ちゃんを抱っこしたまま簡単に履けるので重宝します。

毎回靴紐を結ぶものや、足元にファスナーがある靴は避けるようにしましょう。

妊娠後期になると足がむくみやすくなります。妊娠中は夕方が一番むくみやすいといわれているので、新しい靴を選ぶ際には夕方頃のサイズを選ぶようにしましょう。

妊婦さんにおすすめの秋冬用の靴とは?

デザイン豊富なバレエシューズ

妊娠中でもオシャレは楽しみたいですよね。デザイン豊富でいろいろな服装に合わせることができるのがバレエシューズです。

バレエシューズはヒールの低いものが多いので転倒の心配もなく、安心して使用することができます。また、つま先が丸いシルエットのものが主流なので、むくみやすい時期でも余裕を持って履くことができますよ。

スカートでもパンツスタイルでも合わせやすい靴なので、数種類持っていると服装に合わせてオシャレを楽しめます。妊娠中だけでなく出産後でも安心して履くことができ、デザインが豊富なので自分の好みのものを見つけられるはずです。

靴底がツルツルしたものもあるので、なるべく滑りにくいものを見つけて試してみましょう。

秋のコーデにぴったりモカシンやローファー

秋冬になると出てくるデザインがモカシンやローファーです。妊娠前から履いているという人も多いかと思います。

モカシンは靴紐やファスナーが付いていないので、着脱がしやすいです。柔らかい素材のものが多いので、履いていても足を締め付けることがありません。内側がファー素材になっているものもあるので、少しずつ寒くなってきた秋頃に履いていると足元を温めてくれますよ。

ローファーは硬い素材で、マニッシュな印象の靴です。タッセル付きのものもあるので、服装のアクセントにもなります。シーンに合わせてカジュアルなものやオフィスでも使えそうなものを選んでみましょう。

妊婦は足がむくむことがあるのでワンサイズ大きめのものを目安に探してみてください。

寒さを防ぐショートブーツやムートンブーツ

秋冬に履いているという人が多いのはショートブーツやムートンブーツです。足首まであるブーツなので足元が冷えづらく、妊娠中にはありがたいものです。

ショートブーツを選ぶ際は、ヒールが低く滑りにくい靴底になっているか確認してみましょう。デザインも豊富にありますが、中には編み上げのブーツやファスナー付きのもので着脱しにくい場合があるので、チェックしてくださいね。

ムートンブーツは内側がモコモコと温かい素材なので、ショートブーツ以上に冷えから守ってくれます。また、フラットで履きやすいものが多いので、サッと履くことができるのはポイントが高いですよね。

両者ともデザインやカラーが豊富なので、服装に合わせて楽しむことができますよ。

秋冬に向けて用意しておきたいアイテム

ファッションの幅が広がる厚手の靴下

普段使用する安全な靴にプラスして、ちょっとした小物にも目を向けてみましょう。秋冬におすすめなのが厚手の靴下です。

妊娠中に冷えは大敵ですが、オシャレのため足首が出ている人が多いのではないでしょうか。足首が冷えると体全体が冷えてしまうので、しっかりと厚手の靴下で防寒しましょう。

タイツの上からモコモコのレッグウォーマーを履いて、ブーツの上からチラッと見せるとオシャレ度が上がりますよ。厚手の靴下でも、重ね履き対応の素材のものや、カラーバリエーションが豊富なものが多いので、選ぶのも楽しいですね。

締め付けすぎるものは血の巡りを悪くしてかえって体を冷やしてしまうことがあるので、履きやすい柔らかい素材のものを選ぶとよいでしょう。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版