就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

10月生まれの男の子を出産するママへ!名前と出産前後に役立つ情報

10月生まれの男の子を出産するママへ!名前と出産前後に役立つ情報

10月に男の子が生まれることがわかって、楽しみでいっぱいですね。その一方で何を準備したらよいのか、寒さ対策は何をしたらよいのか、秋にふさわしい名前は何か、わからないことも多いのではないでしょうか。10月生まれの男の子をむかえるにあたっての準備をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

10月の出産に向けて準備するものとは

10月生まれの男の子のための基本用品

赤ちゃん用品の基本としては、衣類、ミルクなど哺乳セット、ねんねグッズ、お風呂・衛生グッズがあげられます。10月生まれの赤ちゃんのグッズ選びは、これから寒くなる時期なので、保温を心がけることが大切です。

短肌着5~6枚、肌寒い日に重ねて着せる長肌着2~3枚は新生児から使えるので用意しておきましょう。少し大きくなって、足の動きが活発になったときのために、カバーオール肌着や足つきプレオールなどがあれば便利です。

また、寒くなる時期に備えて、防寒用の毛布や靴下などがあればなおよいでしょう。生まれてからひと月程度で行うお宮参りのころには、寒くなっている可能性があるので、外出時の防寒対策も忘れずに行うようにしましょう。

秋の防寒グッズにはケープが便利

秋にお出かけをする際には、抱っこ紐用の防寒ケープが役に立ちます。秋から冬にかけての寒い空気から、抱っこ紐から出る手足や頭を守ってくれます。

抱っこ紐用のケープは、抱っこ紐の肩ベルトにケープのクリップを留めるだけで簡単に装着できます。ママひとりでお出かけの準備が簡単にできるので、出かけるのが楽しくなりそうですね。

また、抱っこ紐用ケープはベビーカーの防寒対策に使用することも可能です。お出かけするときには抱っこ紐とベビーカーを併用するときもありますが、そんなときにも赤ちゃんを冷やさないので安心ですね。

ケープにポケットがついているものもあり、小物を入れたり、ママの手を入れて温めたりと、さまざまな用途に使用できます。

調節着として活躍!あったかウェア

10月生まれの赤ちゃんには、あったかウェアを準備しておきましょう。体温調節がまだ苦手な赤ちゃんのために、体温調節を助けてくれる服を事前に用意しておくと安心です。

これから寒くなる時期なので、ベストや胴着、ミトンなどのあったかグッズが便利です。暖房をつけて部屋が暖まる前や、日が落ちて冷えてくる時間帯などにサッと赤ちゃんに着せられるものがよいですね。

ねんねの時期の赤ちゃんには、前開きで簡単に着せられるベストなどが便利です。なお、汗をかいていたり、ほっぺたが真っ赤になっていたりするときは、暑がっているサインなので、脱がせて調節しましょう。

ベストなどのあったかウェアは、寝るときのお腹冷え防止にも活躍してくれます。

10月生まれの男の子におすすめの名前

10月生まれの男の子に人気の名前

10月生まれの男の子には、10月や秋を連想させる漢字を使った名前が人気です。10月は出雲では「神在月」と呼ばれたり、体育の日があったりするので、そこから連想される漢字を名前に使用します。

具体的には「十」「神」「育」などがあげられます。それぞれの漢字には、「十」には満たされた人生であってほしい、「神」には優れた能力を持つ子に育ってほしい、「育」には健康に育ってほしいといった願いを込めることができます。

名づけを考える際には、苗字のバランスや読み方、ひらがなやアルファベット表記でバランスがよいかなども確認しておきましょう。ただ、あまりたくさんのことにとらわれすぎずに、自分がつけたい漢字を選ぶのがよいでしょう。

秋を連想させる季節に由来した名前

秋を連想させる漢字を使った名前も人気です。秋生まれの赤ちゃんに使いやすい漢字がたくさんありますよ。

秋生まれとすぐにわかる「秋」を使った名前も、取り入れやすくおすすめです。「秋」は「アキ」「シュウ」と読むことができ、男の子の名前として使いやすい点が魅力ですね。

実りの季節ということから「実」「穂」なども秋生まれの男の子の名前として人気です。また、秋は草木が紅葉する時期なので、「赤」「茶」「黄」「橙」「朱」などの色の漢字を名前に取り入れてもおしゃれですね。

そのほか、秋の季語から「馬」「柚」「爽」「月」なども秋生まれの赤ちゃんの名前として人気があります。男の子の名前として取り入れやすい、格好よい漢字ばかりですね。

近年人気の漢字一文字の名前

漢字一文字の名前も近年人気を集めています。漢字一文字は、苗字とのバランスが取りやすく、すっきりとした印象を与える名前ですね。

人気のもので、「歩(あゆむ)」「奏(かなで、そう)」「翔(しょう、かける)」「陽(ひなた)」「律(りつ)」「連(れん)」などがあります。どれも男の子にぴったりで、響きのよい名前が人気が高いことがわかります。

「陽(ひなた)」「律(りつ)」は、女の子でも使える中性的な名前です。性別にとらわれない名前にしたいなら、中性的な名前を考えてみるのもよいですね。

漢字一文字の名前は、初めて会った人でも読みやすく人気の名前です。名づけを考える際には、漢字一文字の名前も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

10月生まれの赤ちゃんに気をつけたいこと

ママも赤ちゃんも保湿を意識しよう

10月はこれから寒くなる時期ですが、乾燥も気になる季節になってきます。ママはもちろん、赤ちゃんの乾燥対策も意識して行うようにしましょう。

赤ちゃんは気持ちがよいもちもちの肌のイメージを持つママも多いかもしれません。しかし、赤ちゃんの肌はとても敏感で、保湿をしっかりとしておかないと、すぐに荒れてしまいます。

また、生後7カ月までに保湿をしっかりとしているかどうかで、アトピー性皮膚炎の発症率が3倍も違うというデータもあります。もちもちの肌をキープするためにも、保湿をしっかりとすることが大事だとわかりますね。

お風呂上がりや朝起きた際など、ママが保湿をするタイミングで、赤ちゃんにも保湿をしてあげるとよいですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC