就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

10月生まれの男の子を出産するママへ!名前と出産前後に役立つ情報

10月生まれの男の子を出産するママへ!名前と出産前後に役立つ情報

お出かけするときは防寒対策をしよう

赤ちゃんが生後1カ月を経過すると、お出かけをする家庭が増えてきます。一つの境目として、1カ月健診やお宮参りなどを終えてから、徐々に外出をするようになる家庭が多いです。

10月生まれの赤ちゃんが、1カ月健診やお宮参りなどで外出するようになるのは、11月か12月ごろになります。冬に向けて寒くなる時期なので、防寒対策は忘れずに行うようにしましょう。

肌着とカバーオール、プラスで防寒アイテムのように、室内で過ごす服装に防寒アイテムを加えることをおすすめします。冬は暖房などで室内と外の温度差があるので、脱ぎ着しやすい服装がよいでしょう。

必要に応じて、帽子や靴下などの小物も上手に活用するとよいですね。

赤ちゃんに冷えは大敵!対策をしよう

赤ちゃんの体が冷えることで、鼻炎や免疫力の低下などの原因になる恐れがあります。体が冷えやすい冬場は、冷え対策を十分に行うように心がけましょう。

自宅で体が冷えやすいポイントとして、お風呂上がりや夜寝ている間などがあげられます。お風呂上がりに長時間裸でいたり、寝ている間に布団を蹴り飛ばしてしまったりといったことが、冷えの原因になりやすいです。

お風呂上がりにすぐに服を着ると汗をかきやすく、汗がもとで冷えの原因になります。汗をすべてふき取ってから服を着せるようにしましょう。

また、赤ちゃんは成長すると足の力が強くなり、布団を蹴り飛ばしてしまうことも。お腹の冷え対策に、スリーパーやカバーオールなどを活用するとよいでしょう。

まとめ

10月は過ごしやすい季節ですが、これからどんどんと寒くなっていく季節でもあります。ママにとっても、赤ちゃんにとっても、過ごしやすい環境を作るように心がけましょう。

これから子育てをするにあたって、寒くなるのは嫌だというママもいるかもしれません。しかし、寒いときに赤ちゃんのぬくもりを感じながら、触れ合いを楽しむことができるのも、この季節ならではのことです。

寒さや乾燥対策などをしっかりと準備して、赤ちゃんとの生活を楽しんでくださいね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND