就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

送り迎えに使う保育園バッグとは?最適なバッグを選ぶためのポイント

送り迎えに使う保育園バッグとは?最適なバッグを選ぶためのポイント

保育園に子どもが入園すると、思いのほか毎日持ち運ぶ荷物は多いものです。このたくさんの荷物を運ぶバッグが、保育園バッグです。保育園バッグを選ぶときには、子どもが好きなキャラクターではなく、使い勝手やパパが持ち運ぶことも考えて色柄などを選ぶことが必要となってきます。

送り迎えに保育園バッグは必要なの?

ママたちが送り迎えで使う保育園バッグとは

子どもが保育園に通い始めると、着替えやおむつなど保育園に毎日持っていく荷物があります。保育園バッグはこのような日々保育園で使う荷物を、ママが持っていくために使うバッグです。登園バッグや通園バッグなど、さまざまな呼び方がありますよ。

荷物を持っていくだけではなく、保育園でお着替えをした汚れものや、園によっては使用済みのおむつも持ち帰る必要があるため、保育園バッグは登園時も降園時にも荷物を入れても歩くことになります。

ママやパパが通勤のために持ち歩くバッグでは、保育園で使うグッズを入れることは難しいため、保育園バッグを用意することが必要になるのです。保育園バッグは園が指定する場合もありますが、自分で用意することも多いようです。

荷物が多いときに備えて保育園バッグは必要

通園用にわざわざ保育園バッグを用意する必要があるのか疑問に思うママもいますよね。実際に保育園に通園する際に持っていく荷物を考えると、保育園バッグの必要性がみえてきます。

・おむつ 5~6枚
・着替え 2組程度が多い
・スタイ よだれが多い子は特に多めに
・口を拭くためのタオル
・手拭き用のタオル
・お食事セット(コップ・スプーン・フォーク・お箸など)
・汚れ物入れ
・水筒
・帽子
・お昼寝用布団セットと予備の布団カバー
・上履き
・連絡帳やおたより

もちろん園によって持ち物には違いがありますが、一般的にはこのような荷物を持っていくことになります。通園時に荷物をひとまとめにするためにも、保育園バッグは必要なのです。

荷物の多さは日や園によって変わる

保育園に持っていく荷物も、日によって多さは変わってきますし、園によっても違いがあります。

例えば、お昼寝用の布団セットは基本的には月曜日に持っていき、金曜日に持ち帰ります。上履きも同じですね。つまり、月曜日の登園時と、金曜日の降園時は荷物が多いことになります。

お着替えも園によってはストックが置けるロッカーがある場合もあるため、荷物が少ない日にまとめて持ち込んでほかの日は荷物を減らすこともできます。おむつなども預けられればかなり荷物を減らせます。

荷物が少ない日に合わせて保育園バッグを用意していると、たまたま汚れものが多く荷物が増えてしまった場合に対応できなくなります。これは避けたいですよね。

保育園バッグを選ぶときのポイント!

荷物の量を把握して少し余裕のあるサイズに

おむつが外れていないころは着替えはコンパクトに収まりますが、おむつの分荷物が多めです。成長しおむつが要らなくなったころからは、徐々にお着替えのサイズが大きくなっていくため、思ったより荷物が減らないと思うママもいます。

水筒なども成長に合わせて大きなものを用意する必要があるため、最初のころに用意した保育園バッグが小さく感じることもあります。最長6年間の保育園生活で使う荷物を想像することは難しいとは思いますが、荷物の量を把握して、それに合わせた保育園バッグを用意するとよいですね。

荷物が減る分には問題がありませんが、増えてバッグに入りきらないということは避けたいので、少し余裕のあるサイズにしておくと安心ですよね。

色柄は使い勝手を考慮しよう

保育園の送り迎えは、ママだけではなくパパも協力する家庭が増えていますよね。あまりにも可愛らしい色柄の保育園バッグを用意すると、パパが送り迎えをするときに抵抗を感じることもありますよ。パパにも使いやすい色柄を考えるとよさそうです。

また、汚れものを持ち帰ることも多いため、保育園バッグが汚れてしまうこともあります。淡色系のバッグでは汚れが目立ってしまうため、汚れが目立ちにくい色柄を選ぶこともおすすめです。

保育園に持っていくものというと子ども目線で考えがちですが、保育園バッグを持ち歩くのはママやパパなので大人目線で選んでもよいですよね。パパにも協力してもらうことを考えてパパと一緒に選んでみてはいかがでしょうか。

タイプが園で指定されている場合もある

保育園バッグはママやパパの好みで色柄やバッグのタイプを選べると思いがちですが、中には保育園で指定がある場合もあります。

子育て情報サイトninaru-baby-が行った保育園バッグに関するアンケートでは、保育園バッグは自分で用意したという声が96%に上っています。このうち66%のママは、特に保育園での指定はなく、自分が好きな保育園バッグを用意したと答えています。

ですが、残り30%のママは、何かしらの指定があったと答えています。指定の内容についてみてみると、トートバッグタイプ(19%)リュックタイプ(8%)斜めがけタイプ(4%)無地(3%)となっています。保育園バッグを購入する前に、園に指定の有無を確認するとよいですね。

より快適に使うためのポイント!

入れる順番や場所を決めれば取り出しやすい

保育園バッグを大きくすれば荷物の収納がしやすく便利ですが、一方で大きすぎると持ち運びも大変ですし、中身も散らかりがちですよね。少し大きめがよい保育園バッグでも、収納方法を工夫することでサイズも小さくできます。

まずバッグに入れる衣類のたたみ方によってかなり収納場所を節約できます。スーツケースに衣類を詰め込むときにも、たたみ方によって収納力が変わりますよね。隙間を作らないように工夫をしてたたんでみましょう。

たたみ方を工夫するためには、バッグの中にどのように持ち物を入れていくかも考えておくとよいですね。保育園バッグから持ち物を取り出す順番を考えて詰めていけば後で取り出しやすく、おしたくにかかる時間も短縮できますよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC