就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

旬の食べ物でデトックスしよう!忙しいママにあったデトックス食とは

旬の食べ物でデトックスしよう!忙しいママにあったデトックス食とは

毎日の家事や子育てにお疲れのママだからこそ、食べ物で手軽にデトックスしませんか?旬の食べ物は栄養が豊富で、体調を整えるのにぴったりです。今回は、簡単に作れるデトックスメニューもご紹介しますので、忙しくて時間がないというママにおすすめですよ。健康的な毎日を過ごすため、しっかりデトックスしましょう!

季節に合わせて旬の野菜でデトックスしよう

春野菜はデトックス効能が非常に高い

冬の寒さに耐え育った春野菜は、栄養分が豊富です。ウドやフキノトウなどの春野菜の特徴として、強い香りや苦味が挙げられますが、この苦味成分は「植物性アルカロイド」と呼ばれ、デトックス効果や抗酸化作用が期待できます。

冬の厳しい寒さや害虫から身を守り成長するため、必要な栄養素を溜め込むことでこのような効果を持つとされています。

春キャベツやチンゲン菜には「イソチオシアネート」という肝臓の解毒作用を強化する成分が含まれます。また、ワケギ、グリーンピース、サヤエンドウには便の排出を助けデトックス作用を高める「食物繊維」が豊富です。

ほかにもデトックス効果を促すものが多く、春野菜は全般にデトックスの効能を期待できるようです。

パワー溢れる夏野菜にはデトックス効果も

水分を多く含む夏野菜は、暑さで火照った体を冷まして、新陳代謝を高める作用が期待できます。新陳代謝が活発になるということは、体内の毒素が排出されやすくなるということなのでデトックス効果を得られそうです。

また、太陽の光を存分に浴びたパワー溢れる夏野菜には、ビタミンなども多く含まれているのが特徴です。ビタミンは夏バテ改善にも欠かせないので、暑い夏には積極的に取り入れたい栄養素ですね。

夏野菜として代表的なきゅうりやトマトは、低カロリー&低糖質なのでダイエット中のママにもうれしい野菜であるといえそうです。また、どちらも下ごしらえなどの必要がなく、生のまま食べることができるという手軽さも魅力ですね。

免疫力の高い秋野菜と冬野菜でデトックス

秋までに成長が終わり、冬まで根付いている冬野菜には、β‐カロテンやビタミンCが豊富です。これらの栄養素は免疫力を高めるのに役立ちます。

むくみを予防するカリウムを多く含むごぼうは、食物繊維もたっぷりなので腸の働きを高め、デトックス作用が期待できます。

また、れんこんにも不溶性食物繊維が含まれていて、整腸作用と便秘改善の働きを高めるとされています。さらに、豊富なビタミンCで秋冬の乾燥から肌を守ります。

消化を促進する消化酵素のジアスターゼを含む大根も、デトックスを意識して食べたいですね。

秋から冬に採れる根菜類は体を温める働きもあり、体温を上げることは免疫力を高めることにもつながるので寒い季節には積極的に食べましょう。

年間を通して手に入りやすいデトックス食材

メニューに取り入れやすい「ほうれん草」

ほうれん草は、スーパーの野菜売り場で一年中並んでいる緑黄色野菜の一つです。緑黄色野菜には「葉緑素」という成分が豊富で、これは体内の毒素の吸収を阻止するのに有効であるとされています。

特にほうれん草は、ほかの緑黄色野菜よりも多くの葉緑素を含んでいるので、高いデトックス効果が期待できますね。

ほうれん草は「アクが気になる」というママも多いでしょう。アクは軽く下茹ですると抜けやすくなります。下茹でしたものは炒め物やお浸し、サラダなど色々なメニューに取り入れやすいですよ。

アク抜きしたほうれん草なら、子どもにも食べやすいでしょう。なお、ほうれん草を食べるときには、栄養の吸収率を高めるために少量の油分と一緒に取ることがおすすめです。

子どもも大好きな「ブロッコリー」

ほうれん草と同様に、ブロッコリーも年間を通して手に入れやすい緑黄色野菜です。ブロッコリーには、ビタミンCやE、β-カロテン、カリウム、マグネシウムなど、栄養成分が豊富です。

また、ファイトケミカルの一種である「スルフォラファン」という珍しい栄養素も含まれています。スルフォラファンは体内に取り込まれると、体を守るための酵素の生成を促すので、強力な抗酸化作用や解毒作用が期待できます。

ブロッコリーが大好きという子どもは多いので、よく食卓にブロッコリーが上るというご家庭も多いでしょう。ブロッコリーはその栄養素を逃がさないためにも、少し硬いくらいで茹で上げ、水にさらさずにザルにあげて自然に冷ますのがおすすめです。

ミネラル豊富で食物繊維を多く含む「海藻」

体の中に入った毒素を分解し排出する働きを持っている肝臓は、アルコールや薬、食品添加物、さらにはウイルスなども分解するそうです。そんな肝臓の働きを助ける栄養の一つにミネラルがあります。

ミネラルを豊富に含む海藻は、肝臓の働きをサポートする食材です。

ワカメなど海藻類に見られる、ぬめりの部分には「フコイダン」という水溶性の食物繊維が豊富に含まれます。食物繊維は、腸の調子を整える作用があり、腸の働きを高めるとされています。それによって体内に溜まっている老廃物を体外へ排出しやすくなるというわけです。

ワカメはお味噌汁に、めかぶやひじきはサラダに、という具合にお好みの海藻を毎日のメニューに取り入れてみてくださいね。

忙しいママが取り入れやすい食のデトックス

デトックスウォーターを常備しよう

デトックスウォーターとは、ミネラルウォーターに様々な果物や野菜を浸したフレーバーウォーターのことです。砂糖などの甘味料は使わずに、素材の味を活かすのでヘルシーなのが特徴的。好みの果物や野菜をカットして水に浸けておくだけでできるので、忙しいママにぴったりでしょう。

難しい工程はないので、子どもにもお手伝いをしてもらえるのではないでしょうか?親子で一緒に作るのも楽しそうですね。

おすすめの食材は、デトックスに欠かせないむくみ対策に役立つグレープフルーツやキウイフルーツ、きゅうりです。内臓脂肪や血液中の脂肪蓄積の抑制に役立つベリー類もよいですね。

カラフルな食材を透明なボトルに入れたおしゃれなビジュアルは、見た目にも癒されます。

一度にたくさんの種類を食べられるサラダ

デトックスを意識したメニューといえば、やはりたくさんの野菜を使ったサラダは欠かせません。

サラダを食べて効率よくデトックスするなら、取り入れる食材をできるだけバラエティに富んだものにすることがおすすめです。単純に色々な食材の味を楽しめるので満足感がありますし、栄養が偏ることがなく効果的に取り入れられるでしょう。

先ほど紹介したほうれん草、ブロッコリー、海藻以外にもデトックスに効果的とされる野菜や果物は豊富にあります。たとえば、アボカドやきのこなども食物繊維が豊富ですし、サラダのボリューム感がアップするので満足感を得やすくなります。

火を通さずに生食できる食材だけを使えば、献立の一品が手軽に完成しますね。

子どもも食べやすいスープでデトックス

基礎代謝を高めることは、デトックスの鍵となります。基礎代謝は体温が上がると、それに比例して高まるとされているので、体を温めるスープはデトックスにおすすめです。

また、野菜に火を通すことで野菜のカサが減って、子どもにも食べやすく、よりたくさんの量を食べられるようになります。子どもが喜んでスープを食べられるように、星形やハート形などにカットした野菜を入れるのもよいですね。

残り野菜をまとめてスープにするだけでも、野菜のうまみと栄養がしっかり取れるでしょう。さらに、冷蔵庫の片付けにも一役買うので一石二鳥です。

デトックス作用が期待できる野菜をあれこれ組み合わせて、色々なデトックススープを味わってみてください。

まとめ

季節ごとに野菜の旬がありますが、旬のものは味わっておいしいだけでなく、もともとの栄養価がグッと高まっている状態です。効率よくデトックス効果を得るためには、季節に合わせた旬の野菜を選ぶことがポイントですね。

また、デトックス効果が高いとされる野菜の中でも、ほうれん草やブロッコリーなら年間を通して入手しやすいので手軽にデトックスメニューに取り入れられるでしょう。

ハツラツとした毎日のために、いつもの食事内容を少し工夫して、食べ物からすっきりデトックスしましょう。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj