就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

新生児とママが嬉しいコスメ!一緒に使えて安心なコスメを紹介

新生児とママが嬉しいコスメ!一緒に使えて安心なコスメを紹介

ファンデーションは新生児に悪影響?

赤ちゃんが生まれても、ママはいつまでも綺麗でいたいですよね。赤ちゃんもママが綺麗にしていると嬉しいでしょう。

しかし、そこで気になってくるのが化粧に使うファンデーションですね。赤ちゃんはママの顔をよく触りますし、触った手を口の中に入れることもよくあるので、赤ちゃんに害がないか気になるところです。

ファンデーションの中に赤ちゃんが食べてもよいというものはないようですが、肌についている量を少し舐めるくらいではほとんど害はないようです。しかし、たくさんの量を食べてしまったときは病院で受診するようにしてくださいね。

赤ちゃんと頬ずりするようなときについたファンデーションもあまり問題はないようです。ですが、敏感肌の赤ちゃんはふきとってあげるとよいでしょう。

新生児も安心なファンデーションの選び方

ファンデーションは少しの量であれば影響はないようですが、やはり気になるママは多いでしょう。ママが安心して使え、さらにママの肌のためにもなるファンデーション選び方にはいくつかポイントがありますよ。

赤ちゃんのことを考えると、無香料、クレンジング不要で石鹸で落とせること。さらに、プレスト(固形)タイプがよいですね。

匂いは鼻が敏感な赤ちゃんには辛く感じますし、クレンジング不要であれば化学成分が少なく安心です。また、粉タイプのファンデーションは気づかない間に粉を吸ってしまう恐れがあるのでプレストタイプがよいのです。

ママのことを考えると、ÙVカット機能が入っているファンデーションがおすすめです。日焼け止めを別に塗らなくてよいので便利ですよ。

肌への負担が少ない「エトヴォス」

ママのファンデーションの中でもおすすめなのは、「エトヴォスミネラルファンデーション」。肌への負担が少なく、ファンデーションに含まれている成分すべてが天然由来なので、つけたまま寝てしまっても肌への負担が少ないのが魅力ですね。

元々は傷跡を消すために作られたファンデーションなので、赤ちゃんの肌に触れても安心です。保湿力も高く、乾燥の季節に活躍しそうですね。

また、プレストタイプ、クリームタイプ、リキッドタイプ、ルース(粉)タイプとバリエーションも豊富です。おすすめはプレストタイプでしたが、この中では肌への負担が少ないルースタイプが赤ちゃんにも刺激が少なくよいようですよ。

ママの使う環境や、赤ちゃんに合わせたものを選ぶようにするとよいでしょう。

まとめ

赤ちゃんの肌を新生児の頃から守ってあげられるのはママだけです。ママは、大人と違って乾燥しやすい赤ちゃんの肌をきちんと保湿してあげましょう。

早い時期からスキンケアを始めると、後にアトピー性皮膚炎の発症率が低くなるという結果もでているようです。赤ちゃんが大きくなってからのことも考えるとスキンケアは大切ですね。

これからのスキンケアコスメやファンデーション選びをしっかりして、赤ちゃんと一緒に潤いのあるお肌を目指してくださいね。
30 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND