就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

娘はいつからパパっ子になるの?パパっ子にする方法とメリットとは

娘はいつからパパっ子になるの?パパっ子にする方法とメリットとは

パパだけができる特別な遊びを作ろう

パパだけができる特別な遊びを作ると、娘は喜ぶでしょう。特別な遊びといっても、特別に大がかりなことをする必要はありません。ママとの遊びにはないようなことをするくらいで充分楽しめます。例えば、肩車や飛行機のように体を使って娘とスキンシップをとることは、ママよりパパが得意とすることではないでしょうか。

また、パパの趣味を一緒にするとパパも楽しいですよね。子どものころ、パパの日用大工を見るだけで楽しかったという先輩ママもいます。子どもにとっては、パパと関わることができればそれだけでも充分楽しめるのかもしれませんね。

パパと一緒のときだけ味わえる遊びは、子どもにとって特別感があります。娘がパパを求めるきっかけにもなるでしょう。

娘の前でパパのことをいっぱい褒めよう

娘の前でパパのことをいっぱい褒めると、娘はパパによいイメージを持つようになります。反対にパパの悪口をいうと、パパのことをよく思わなくなるので発言には注意したいですね。

娘がパパを大好きになると、将来パパのような男性と結婚したいと思うようになるかもしれません。男性のよさをパパから学び、娘が理想の男性を選ぶようになってくれるとよいですよね。またそれだけでなく、悪口を言わず人を敬うことをママから学ぶことができますよ。

パパの前でパパのことを褒めると、パパも嬉しくなってどんどん積極的に育児に取り組んでくれるでしょう。そして娘が、ママと同じくらいパパの存在に安心感を持つようになれば、夫婦で協力しやすくなりますね。

まとめ

娘がパパっ子になるタイミングには、下の子の出産や自立心の芽生えなどがあります。ママやパパは自分になつかない娘に対し寂しく感じることがありますが、ママの愛情で心が満たされていたり、娘がパパに照れていたりすることが多いようです。

パパが大好きになってパパが育児に参加すると、ママが自分の時間を持つことができたり、ママが叱ったときの居場所が増えたりします。また、社会性や言語能力も高まります。

パパは短時間でも娘と触れ合う時間を取りましょう。娘がパパっ子になって、夫婦が協力して育児ができるようになるとよいですね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND