就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代主婦の友だちがいない悩み。主婦の友だち事情から作り方まで

30代主婦の友だちがいない悩み。主婦の友だち事情から作り方まで

独身のころはたくさんの友だちがいたのに、結婚して主婦になり気づいたら友だちがいなくなったというママはいませんか。誰かと話をしたい、友だちづき合いが懐かしいと寂しい気持ちになることもあるでしょう。今回は、主婦の友だちがいない理由や、無理のない友だちの作り方などをご紹介します。

30代の主婦の悩み、友だちがいない

主婦になると友だちが減りやすい理由

主婦になると環境が変わり、今までのように友だちとつき合えなくなります。友だちが減る具体的な理由には次のようなことがあります。

・時間が合わない
30代だと独身で仕事をしている友だちも多いでしょう。主婦が比較的に時間がとりやすい昼間は友だちは仕事で忙しく、友だちが仕事が終わるころは、主婦は夕食作りや子どもの世話で忙しい時間帯です。メッセージのやりとりも返信の時間がずれ、自然に連絡しなくなります。

・話が合わなくなる
主婦になるとライフスタイルが変わり、自然と家族や子育ての話が中心になります。子どもがいない友だちには興味のない話題でつまらないかもしれません。

・家族優先になる
当たり前なのですが、結婚すると家族が優先になり友だちと会える機会も減ります。

友だちを作りにくいタイプのママ

友だちを作ろうと努力してもなかなかうまくいかないママもいます。以下に当てはまれば、友だちを作りにくいタイプかもしれません。

・世間話や噂話が苦手
世間話がきっかけで仲良くなることが多いですが、何を話したらよいのか分からないママもいます。また、ほかのママや子どもの噂話で盛り上がるママたちもいます。人のことをあれこれ言うのが苦手なママは無理に合わせようとせず、同じようなタイプのママを探しましょう。

・個性が強い
浮いてしまうファッションやギャルのような金髪をしていると第一印象では敬遠されがちです。また、独特な話し方や仕草も、話しにくい印象を与えます。

・家にいることが多い
子どもと家にいるばかりでは、ほかのママと出会うチャンスもありません。

仲良しママがいる人はそれほど多くない

多くのママ友と楽しそうにつき合っているママもいますよね。しかし、当たり障りのない程度のつき合いのこともあるようです。

ママ友はいても、色々なことを相談できる仲良しママはいないというママも少なくありませんよ。仲良しママがいると、悩みを聞いてもらったり、お互い助け合ったりできるというメリットがあります。

しかし、それがかえって負担になることや揉める原因になるケースもあり、あえて深くつき合うのを避けるママもいます。

とくに保育園ママは働いているママも多く、挨拶や立ち話程度のつき合いが多いようです。自分だけが友だちがいないわけではありません。仲良しママがいないからと、落ち込まないようにしましょう。

30代主婦になってからの友だちの見つけ方

習い事を始めて友だちを探してみよう

習い事をしようと思ったら、自然と自分の興味のあるものに目がいきますよね。習い事を始めると、興味や好きなものが似ている人との出会いが期待できますよ。

ただし、習い事の内容や時間帯によって、参加する人の年齢やタイプが異なります。「昼間のスポーツジムに行ったら、子育てが終わった年代の主婦ばかりだった」「夜や週末は独身の働く女性がほとんどだった」ということもあるようですよ。

習い事は、料理教室や体操のような生活に密着したものではなく、デコパージュやキャンドル、石けん作りのような、趣味として楽しめるものがおすすめです。

習い事に来ているということは、時間やお金に余裕があるということ。習い事の後にお茶やランチに誘われるようになるかもしれませんよ。

子どもの同級生ママと集まりを通して仲良く

子どもが同じ保育施設に通っているというママ同士は、会う機会も多く仲良くなりやすいです。いわゆる「ママ友」ですね。

クラスの集まりや行事に積極的に参加をすると、自然と話す機会が増えますよ。とくに、子どもの仲良しのママとは「◯◯君にいつも仲良くしてもらっています」「娘が◯◯ちゃんの話をよくしています」と、声をかけ合うこともあるのでは。

子どもを通して共通の話題も多く、急速に距離が縮まるママたちもいます。園を離れて一緒に遊んだり、家族ぐるみのつき合いになったりすることもありますよ。

しかし、ママ友は子どものことでトラブルが起きやすく、こじれてしまうケースもあります。トラブル後も園の集まりなどで顔を合わせるので、深く立ち入り過ぎないことも大切です。

SNSの活用で気軽な友だち探し

子どもが小さいうちは外に出るのが難しいママもいるでしょう。スマホが普及している今、SNSやネットのコミュニティサイトで、自分と同じような環境や望む条件の友だちを募集する方法がありますよ。

また、ブログやTwitterで興味を引く人を探す手もあります。読んでいくとその人の環境や人柄も分かってくるでしょう。話してみたい、友だちになりたいと思う人がいたら、思い切ってコメントを送ってはどうでしょうか?実際に会わなくても、ネット上での会話を楽しむことができるかもしれませんよ。

ネットで知り合うことに抵抗のないママは、SNSの活用を検討してはいかがでしょうか。実際に会うときは、信用できる人か見極め、人の多いところで会うようにしましょう。

友だちがいない主婦でも楽しく過ごすために

趣味を見つけて没頭できる時間をつくる

友だちがいなくても没頭できる趣味があると、ひとりで楽しい時間を過ごせるようになります。裁縫やお菓子作りなどは、上達しながら次に何を作るか考えるのも楽しみになります。最初に道具を揃える費用がかかりますが、その後は材料費のみで比較的経済的です。

体を動かすのが好きなママは、気軽に始められるウォーキングや人気のあるランニングはいかがでしょうか。とくにランニングは続けていくうちにレースに出る目標ができたり、ランニング仲間ができたりすることがありますよ。

芸術系のママは、カメラで写真を撮るのも楽しそうです。素敵な写真が撮れたらSNSにアップし、シェアすることもできます。嬉しいコメントがもらえればモチベーションが上がりそうですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC