就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

育児中に趣味を持つメリット。両立するコツとオススメの趣味

育児中に趣味を持つメリット。両立するコツとオススメの趣味

子どもが産まれて、趣味の時間がなくなっていませんか?どうして趣味を持つといいといわれるのでしょうか?趣味を持つメリット、趣味と育児の両立のコツ、育児をしながらできるおすすめの趣味などを紹介します。趣味を持ってキラキラした毎日を送りましょう!

趣味を持つことでどんなメリットがある?

知らない世界の人と交流が広がる

育児休暇中だったり、主婦になったりすると、知らない世界の人との交流があまり持てなくなってしまう傾向にあります。知らない世界の人と交流してみたいと思う方も多いでしょうが、なかなか足が向かない…なんてこともありますよね。

趣味を持つと知らない世界の人との交流が広がります。年齢、性別、職業、出身地など関係なく、好きなことをやりたい人が集まるので、自然と交流できるようになります。

また、自分と違う環境の人の話を聞いたり、自分の知らない世界の興味深い話を聞いたりすると、刺激にもなりますし、自分も「やってみたい!」などと思うかもしれませんね。

ぜひ、趣味を持って、まだ知らない世界の人との交流も楽しんでみて下さい。

若々しさを保つことができる

何かに一生懸命になると人はキラキラ輝いて見えますよね。そんな人の年齢を聞いてビックリした経験のある方は少なくないでしょう。どうしてあのように若々しさを保っていられるのでしょう?

趣味の交流はやりがい、生きがいにつながることも少なくありません。好きなことに夢中になるとワクワクしたり、ドキドキしたりしますね。

「もっとがんばりたい」「結果を出してみたい」など目標もでき、毎日の生活に活力が生まれます。同時に緊張感も生まれ、生活に張りが出てきます。

そうすると、細胞が自然と活性化され、内面からのスキンケアや免疫の向上などが勝手にできるようになります。その結果、いつまでも若々しさを保つことができます。

日頃のストレスを忘れることができる

育児、家事、仕事、学校や幼稚園のPTAなど、ママは毎日頑張っています。当然、ストレスも溜まりますね。

趣味に夢中になると、時間が過ぎるのも忘れ、普段のイライラやストレスも忘れてしまいます。なかなか長時間、趣味に夢中になるというのは難しいかもしれませんが、少しでも夢中になれる時間があれば、きっとリフレッシュできます。

趣味で色々な人と交流することは刺激にもなりますし、ストレスを忘れる機会にもなります。

そして、明日も頑張ろうという気持ちに切り替えることができるでしょう。ストレスいっぱいで、イライラ、不機嫌なママより、好きなことをやってキラキラしているママの方が、子どももパパもうれしいはずです。

育児と趣味を両立するためのコツは?

月々の上限を決めるなど金銭面の計画をする

子どもが生まれると、教育費や生活費など子どもや家族のため使うお金は増えます。自分が趣味にかけるお金はないかもしれない…と思ってしまうママも少なくないでしょう。

では、金銭面で、育児と趣味を両立させるにはどんなことが必要でしょうか?

趣味を少しでも長く続けたいと思っているなら、予算を抑えて、頻度を減らすことも大切です。また、1カ月にかかるお金を具体的に出してみて、月々の上限を決めることも必要です。子どもや家族で使うお金とのバランスを考えて、長期的にお金を確保して趣味を続けていくことがよいでしょう。

ママさん向けの趣味のサークルや講座などは、子どもの幼稚園や学校がお休みの場合は休みになって費用が発生しないものもあります。うまく活用するとよいですね。

子どもと一緒に楽しめる趣味を見つける

趣味を見つけようと思うならば、趣味を通して子どもの成長が感じられるものや、子どもやパパも一緒にできるものだとよいですね。どんなものがあるでしょうか?

まず、おすすめなのは、お菓子作りです。子どもはお菓子作りが好きな子が多いです。自分で作ったものが食べられますし、将来の役に立ちます。「卵が割れるようになった!」「包丁が使えるようになった!」など子どもの成長が感じられるのもいいですね。

次におすすめなのが、音楽です。特にピアノが弾けるママにはおすすめです。一緒に歌ったり、楽器の演奏をしたり、家族みんなで楽しめます。
ウォーキングもおすすめです。年齢に合わせて、ベビーカーでウォーキング、手をつないでウォーキング、並んでウォーキングなど、色々楽しめます。

パパとママで子育てを分担し時間を確保する

ママが趣味を続けるには、家族であるパパの理解が必要です。ママもパパの趣味を理解し、お互い協力し合って、子育てとパパとママの趣味が両立できるといいですね。

今日はパパの趣味の日、ママは子どもとおでかけ、来週はママの趣味の日、子どもはパパと家で遊ぶ、といったように交代で趣味の時間と子育ての時間を確保できるようにすれば、お互いがリフレッシュできます。

ここで子育て分担のポイントは、パパがママの子育ての大変さを察して「でかけておいで」のような声掛けができることが理想的です。子どもが小さいと、ひとりでかけることをママが心配してしまうかもしれませんが「大丈夫だよ」と送り出してあげられるといいですね。ママも勇気を出して、趣味の時間を作ることをオススメします。

子育て中でも楽しめる!オススメ趣味を紹介

子どもの喜ぶものを作る!裁縫やお菓子作り

27 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC