就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママのお休みって何するの?主婦休みの日を知って活用しよう

ママのお休みって何するの?主婦休みの日を知って活用しよう

毎日育児、家事、仕事にと時間に追われなかなかゆっくり休む暇もないママ。主婦には決まった休みがありませんよね。しかしたまにはママにだって休みがあってもよいと思います。ママのお休みに使える記念日、「主婦休みの日」を使ってママもお休みしちゃいましょう。またお休みの日のおすすめの過ごし方も紹介します。

「主婦休みの日」は1、5、9月の25日

「主婦休みの日」とは?

主婦には会社員のように決まった休みがないですよね。そんな毎日忙しい主婦やママのためにできたのが「主婦休みの日」です。主婦休みの日はサンケイリビング新聞社が日本記念日協会に申請しきちんと認定された正真正銘、本当の記念日です。

まだ知っている方も少なく活用されている人も少ない主婦休みの日ですが、せっかく認定されている記念日ですのでママもこの日はお休みしてみましょう。

また主婦休みの日はママがお休みをするためだけの日ではなく、家族に家事や育児のことを理解してもらう日でもあります。普段のママの仕事を家族にわかってもらうと家族の協力も得られやすくなるかもしれません。ぜひ家族みんなで主婦休みを活用してください。

「主婦休みの日」にママがしたいことって?

主婦休みの日を実行できるのならどんなことをママ達はしたいと思っているのでしょうか。普段子どもが一緒だとなかなかできないショッピングやランチをゆっくりしたいと思っているママは多いのではないでしょうか。また美容院や映画も小さな子どもがいると難しいので主婦休みの日を利用して行きたいですよね。

育児や家事のストレス発散に「1人でおでかけ」をしたいという願望のママは多いようです。また朝からゆっくり寝ていたい、家事育児を一日お休みしたいてのんびり過ごしたいと思うママもいると思います。普段なかなか自分のペースで動けないママ達にとって時間を気にせずに自由な時間を持てることが何よりも嬉しいお休みかもしれませんね。

「主婦休みの日」には家族の協力が必要

ママが休もうと思ったら家族の協力は必要不可欠です。子どもの世話、家事など普段ママがしている仕事を家族に担当してもらわなければママはゆっくり休むことができませんよね。

子どもが小さかったり家事に慣れていない家族だとママの代わりは大変かもしれませんが「主婦休みの日」は家事や育児の大変さを家族に分かってもらう日でもあります。ママも子どもや家のことが心配かもしれませんが家族に理解や協力をしてもらうチャンスだと思っておもいきってまかせてみましょう。

幼稚園以上のお子さんならお手伝いを覚えてもらえるよい機会になりますよ。普段のママの仕事の大変さがわかってもらえれば家族もさらに協力的になってくれるかもしれません。

リフレッシュできるお休みの過ごし方

自分の好きなことを好きなだけしよう

主婦休みの日がもらえたら自分が一番過ごしたい方法で一日過ごしましょう。人によってリフレッシュの方法は違います。1人になってゆっくり過ごしたいママもいれば家族で身体を動かす遊びがリフレッシュになるママもいると思います。大事なことは、主婦休みの日は家族優先に使うのではなく自分のしたいことに使うということです。

いつもは家事や子どものことが気になってなかなかできないことを主婦休みの日にしてみましょう。朝からずっと寝る、漫画やゲーム好きなら一日中する、趣味に一日没頭するのもよいと思います。大きなショッピングモールに行ってぶらぶら買い物をするのも楽しいですね。

一日好きなことをすればまた次の日から家事や育児もきっと頑張れますよね。

地域で開催されるリフレッシュ講座を活用

小さな子どもがいるママ達のためにリフレッシュ講座を実施している自治体もあります。ママのリフレッシュ目的なので託児サービスがあることが多く、ママは少しの間子どもと離れて講座を受けることができます。講座や託児料金は無料や格安のことが多く主婦が参加しやすくなっています。

実施している講座は自治体や主催者によって違いますがヨガやピラティス、メイク講座などママにとって嬉しい内容のものばかりです。またクリスマスやハロウィンなど季節の飾りつけを作る講座など楽しいものもあります。

自分の習いごとに通うのは難しいママにとってこういう講座が行われているならぜひ参加してみたいですよね。また子どもと少しの時間でも離れるとそれだけでも大きなリフレッシュ効果があると思います。

自宅でできるリフレッシュ方法10選

1. ネットショッピング
お店に行くよりもゆっくり買い物ができるネットショッピングはママにおすすめです。見ているだけでも楽しいですよ。

2. DVD鑑賞
好きなドラマや映画を子どもが寝ている間に見てしまいましょう。

3. 読書
最近はスマホでも手軽に読めるのでおすすめです。

4. 美味しいお菓子を食べる
子どもがお昼寝中などにちょっぴり贅沢なおやつを食べるのもよいですね。

5. ガーデニング
ハーブなど簡単にできるものもありますのですぐに始められますよ。

6. 料理を凝る
料理好きのママなら普段挑戦しない物を作るのも楽しいです。

7. 掃除をする
便利グッズなどを使って普段しない場所を掃除すると意外とスッキリします。

8. ストレッチをする
体を思いっきり伸ばして運動すると気持ちがよいですよ。

9. 顔パックをする
スキンケアを普段しっかりできない分たまにはパックでフェイスケアをしてみましょう。

10. お風呂に入る
お気に入りの入浴剤でゆっくり入るのもおすすめです。足湯だけでもリラックスできますよ。

世のママはどんな休日を過ごしているの?

ショッピングやカラオケなど様々

家にいると家事や子どものことが気になって休めない、またゆっくりお出かけしたいというママは外に出てショッピングをしたりカラオケを楽しんでいるようです。ママにとって1人で出かけることのできる時間は本当に貴重ですよね。主婦休みの日は自分の時間を楽しむために外に出て思いっ切りリフレッシュをしてくるというママは多いですよ。

また友達と出かけたり、子どもを預けて旦那さんとお出かけを楽しむという方もいます。普段はどうしても子ども優先のお出かけが多くなってしまいますので、たまには外に出てママとしてではなく1人の女性としての時間も過ごしたいですよね。スーパー銭湯やマッサージなどもお出かけ派のママには人気の過ごし方です。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC