就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと映画を節約して見る方法は?映画デビューをお得に楽しもう

子どもと映画を節約して見る方法は?映画デビューをお得に楽しもう

子どもと映画を楽しみたいと思っても、通常料金で支払うと値段も高くなるので行くのを悩むママは多いかもしれませんね。「もっとお手頃価格で映画を見たい」「安くチケットを購入する方法はないの?」と気になる方に、映画のチケットを節約するポイントや、映画館以外で映画を楽しむ方法などをご紹介します。

映画館で映画代を節約する方法は?

時間や曜日を選んで映画代を節約する

映画館で映画を見ると、迫力があって面白いですよね。しかし、家族みんなで映画を見るとなると、チケット代だけでも出費がかさんでしまいます。

「映画代を少しでも節約したい」と思っている方は、時間や曜日を選んでみてはいかがでしょうか。全国各地の映画館では時間や曜日によって割引制度があるので、多くの映画館で実施している割引制度をいくつかご紹介します。

・毎週水曜日のレディースデー(女性限定割引)
・毎月1日に割引があるファーストデー
・毎日夜20時以降の割引がきくレイトショー
・平日の朝のモーニングショー(平日午前の初回上映が割引になる)

色々な割引があるので、見たい映画があるときは時間や曜日を選ぶのもよいですね。

スマホやクレジットの映画特典を利用する

使っているスマホやクレジットカードによっては、映画の特典をもらえることもあります。

たとえば、ドコモのdポイントクラブの会員になっていると、イオンシネマの全劇場で毎週火曜日の映画鑑賞の値段がお手頃価格で入手できますよ。また、auで契約している方が入れるauスマートパス(有料)でも、様々な劇場での映画鑑賞の料金割引を受けられます。

ほかにも、持っているクレジットカードの会社によっては、映画のチケットを割引価格で購入できる場合があります。イオンカードならイオンシネマでカードを提示すると、映画料金が300円割引の1,500円になるようですよ。映画好きの方は、持っているスマホやクレジットカードの特典を調べてみましょう。

前売りチケットを購入してお得に映画を見る

「今週は家族で映画に行こう」「この作品は必ず家族で見たい」など、映画に行く予定をあらかじめ立てている方もいますよね。前から映画を見る予定をしている場合は、前売りチケットの購入がお得ですよ。

多くの映画館では前売りチケットを購入すると、通常1,800円のチケットが1,400円で購入可能です。前売りチケットを買うだけでパパとママで800円も節約ができるため、あらかじめ見たい映画をチェックしておくとよいですね。

前売り券は日にちや曜日に関係なく利用が可能なので、子どもの体調不良や仕事の都合などで予定を立てづらい方でも気軽に購入ができますよ。作品によっては前売り券を購入するとグッズがもらえる特典つきのものもあります。

映画館以外で子どもと節約映画を楽しむ方法

おうち映画館は映画の予行練習にもおすすめ

天候が悪い日や暑い夏、寒い冬などは、「家から出たくない」「今日はゆっくり家で過ごしたい」という気持ちになりますよね。しかし、子どもがいると家でダラダラ過ごすわけにもいかず「家で何をして過ごそう?」と悩むママも多いでしょう。

そのようなときは、家を映画館のようにしておうち映画を楽しんでみてはいかがでしょうか。子どもが好きな映画がテレビで放送されているときに録画しておくと、暇な日に映画館に行ったようにお菓子などを食べながら見ると楽しいですよ。

おうち映画館は、実際に映画館に行く予行練習にもなります。小さな子どもの場合は途中で映画に飽きてしまうことがあるので、家だと途中で見るのをやめても問題ないですよね。

図書館で映画DVDを借りて映画代節約

図書館というと、本やクラシック音楽のCDしか置いていないイメージがありませんか?しかし、最近では図書館によって映画DVDを借りられるところもあります。

レンタルショップではDVDを借りるのにお金がかかり借りる期間も短めなので、毎日忙しく過ごしているママは「返し忘れて延滞料金がかかった」とショックを受けることがあるかもしれませんね。図書館で借りるDVDの場合は無料でレンタルショップよりも早く借りられて、万が一延滞になっても料金がかからないところが安心です。

こまめにDVDを借りると出費が増えるので、図書館で借りるようにするとおうち映画が無料で楽しめます。レンタル料や延滞料がからなくても、マナーを守って図書館を利用してくださいね。

児童館で無料上映されている映画を見に行く

児童館は赤ちゃんから楽しめる場所なので、時間があるときに遊びに行っているママは多いかもしれませんね。児童館では定期的にプレイルームなどで、無料で映画を上映しているところもありますよ。

児童館で見られる映画は本格的なフィルムを使用しているので、大画面で音響も優れており迫力満点です。子ども向けの作品が多いため、小さな子どもでも安心して見に行くことができるでしょう。

児童館だと授乳室やオムル交換ができるスペースがあるので、赤ちゃんや小さな子ども連れでも行きやすいですよね。映画館だと席によっては途中で退席したくなっても「周りに迷惑がかかるし」と気が引けますが、児童館だと気軽に出入りができるのでママも気楽に見に行けますよ。

子どもと一緒に映画館へ行くときのポイント

映画デビューは集中力が継続できるころから

「映画デビューはいつごろなら大丈夫?」「子どもと映画館に行きたいけれど、泣かれたらどうしよう」など、映画デビューに悩むママもいますよね。映画館はたくさんの人が利用する場所なので、子どもの集中力が継続できるかを目安としましょう。

集中力は子どもによって個人差が大きいため、家でDVDを見るときに最後まで座って見ているか、児童館の無料映画に行っても静かに見ているかなど、子どもの様子を見ながら検討することが大切です。「3歳だから大丈夫でしょう」と軽く考えて行くと、泣いたり騒いだりして周りに迷惑がかかる可能性もありますよね。

集中して最後まで見られないと映画代も無駄になってしまうので、ママが安心できる時期に映画デビューしましょう。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版