就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

寝る前に赤ちゃんが泣くのはどうして?原因と寝かしつけのコツを紹介

寝る前に赤ちゃんが泣くのはどうして?原因と寝かしつけのコツを紹介

今夜から試せる!寝かしつけのコツ

寝る前は静かな環境を整え落ち着けよう

先ほどご紹介したように、赤ちゃんの寝かしつけをする前に、寝る場所を静かで落ち着ける環境に整えましょう。

寝る場所に赤ちゃんのおもちゃがたくさんあると、赤ちゃんは気になって寝ることができません。寝かしつけは、寝室に移動してからすることをおすすめします。遊ぶ場所と寝る場所の区別をつけると、赤ちゃんは「今は寝る時間なんだ」と少しずつ理解できるようになるはずですよ。

静かな環境で過ごすうちに赤ちゃんの心も落ち着いてくるので、赤ちゃんも眠りにつきやすいでしょう。赤ちゃん自身に寝る準備が整うと、今までは寝る前に必ず泣いていた赤ちゃんもだんだんと泣くことが少なくなり、自然と眠れるようになるまで成長します。

ねんねトレーニングを始めてみる

「寝かしつけのときに赤ちゃんがぐずって寝てくれない」と悩むママもいますよね。そんなときは、ねんねトレーニングを始めましょう。ねんねトレーニングの目標は、赤ちゃんがひとりで寝られるようになることです。

ねんねトレーニングは、赤ちゃんの夜の授乳間隔が空いてきたころに始めるのがおすすめです。初めは赤ちゃんが泣くと抱っこしたくなりますが、赤ちゃんが眠りにつくまで泣いてもすぐには抱っこしないで見守りましょう。肩を優しく叩いたり、背中をさすったりするのもよいですね。

また、寝かしつけのときに布団に寝かせ、ひとりで寝る習慣をつけていきます。毎日トレーニングをすることで、少しずつひとりで眠るようになっていきますよ。焦らないでゆっくりとトレーニングを進めましょう。

日中の過ごし方を見直してみる

寝る前に赤ちゃんがぐずってしまうのは、日中の過ごし方が原因かもしれません。人の体には、眠るリズムや体温をコントロールする体内時計があります。

赤ちゃんにも体内時計はありますが、コントロールする力が未熟なため定まっていません。朝遅くまで寝ていたり、夜寝る時間が日によって違ったり、明るい部屋でテレビの音を聞きながら1日中過ごしていたりすると、赤ちゃんの体内時計は狂ってしまいます。

また、赤ちゃんの眠りは大人よりも浅いので、スムーズに眠れないとぐずぐずと泣き出してしまうでしょう。まずは、赤ちゃんの日中の生活の見直しから始めましょう。早寝早起きを心がける、お風呂は寝かしつけの2時間前くらいに済ませるなど、生活リズムをつけてみてくださいね。

興奮した赤ちゃんを落ち着かせる方法

寝る前のスキンシップでリラックス

先ほどご紹介したように、赤ちゃんは大人のように「そろそろ寝よう」と自分で上手に眠れないため、パパやママが環境を整えたり過ごし方に気をつけたりすることが大切ですよね。寝る前に寝室に移動しても興奮したままの赤ちゃんには、心が落ち着くようにスキンシップを心がけましょう。

スキンシップを取ると、オキシトシンという幸せホルモンが分泌します。このホルモンが分泌すると情緒が安定するため、興奮した赤ちゃんも少しずつ気持ちが落ち着きますよ。

また、パパやママも同じようにスキンシップを取ることで、リラックスできるでしょう。パパやママがリラックスした状態で寝かしつけをすると、赤ちゃんも安心して眠りにつけますよ。

寝たフリをしてみよう

興奮した赤ちゃんに「静かにしようね」「どうしたの?早く寝てよ」などと言っても、パパやママが遊んでくれていると赤ちゃんに勘違いされることがあります。「静かにして」と言ったのに「キャー」と奇声を発したり、落ち着かせようと抱っこをしても笑って暴れたりなど、疲れているパパやママにとってはストレスが溜まるかもしれませんね。

そのようなときは一度赤ちゃんの相手をするのを止めて、寝たフリをしてみてはいかがでしょうか。

最初はパパやママの上に乗ってくる、体を揺さぶるなど、遊んで欲しくて色々な行動を取るでしょう。しかし、寝たフリを続けることで「もう遊ぶ時間じゃないんだ」と赤ちゃんが認識でき、自然と興奮も冷めていきやすいですよ。

寝る前に聴く、歌う音楽を決めておく

毎日寝かしつけに時間がかかってしまうとパパやママの疲れやストレスが溜まっていき、些細なことでもイライラしますよね。パパやママがイライラして対応すると余計に赤ちゃんは眠れないので、寝かしつけアイテムとして音楽を使ってはいかがでしょうか。

寝る前に音楽を聴いたり歌ったりするときは、同じ曲にすることが重要なポイントです。寝る前に毎日同じ音楽を聴くことで、「この曲が聴こえたから寝る時間だ」と赤ちゃんが学べますよ。

習慣化すると、曲を聴いたら自然と赤ちゃんが寝るモードに入ってくれるでしょう。優しい音楽は赤ちゃんだけでなくパパやママの気持ちも落ち着かせてくれるので、穏やかな気持ちで寝かしつけができて一石二鳥ですね。

まとめ

赤ちゃんが寝る前に泣くとママは毎日大変ですよね。寝かしつけのぐずりを解消するためにも、赤ちゃんの生活リズムを整えることから始めましょう。

早寝早起きの生活のリズムと、昼間と夜の区別ができるようになれば、赤ちゃんの寝る前のぐずりが減るはずです。赤ちゃんがぐずることなくスムーズに寝てくれると、赤ちゃんの寝かしつけが楽になりますよ。

赤ちゃんのお世話の負担が少しでも軽くなるように、今回の記事が悩めるママの参考になれば嬉しいです。

ママたちのできるを増やすコミュニティteo’s(テオズ)無料会員を30名募集!

teo’s(テオズ)は「小さなお子さまがいらっしゃる方」「子供が保育園、小学校に通っている時間しか働けない方」「特別な事情で外で働くことができない方」などの悩みを抱えるママたちに、仮想オフィスとしての繋がりの場の用意や、働くスキルを身につける場の提供などを通じて、在宅で働きたい全国のママを応援してまいります。

もし良かったら登録お願いいたします~!
39 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版