就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

おむつ専用ゴミ箱のメリットを知ろう!種類や代用するときのポイント

おむつ専用ゴミ箱のメリットを知ろう!種類や代用するときのポイント

おむつの処理って大変ですよね。臭いはするし場所はとるし、簡単には捨てられません。なにかよい方法はないものでしょうか?「おむつ専用ゴミ箱」というものもあるらしいけれど、どんなところが「専用」なのでしょう?おむつの処理に使えるゴミ箱についてまとめていきます。

おむつ専用ゴミ箱のメリットと注意点

おむつ専用ゴミ箱なら高い消臭効果あり

おむつを捨てるのに、臭いをシャットダウンしてくれる便利なグッズとして、「おむつ専用ゴミ箱」というものがあります。おむつ処理に特化したゴミ箱です。

このおむつ専用ゴミ箱は「おむつ専用」と銘打っているだけに、おむつ処理に頭を悩ませているパパやママのための、便利な工夫がいっぱいですよ。

最大のメリットは、臭いが外に漏れないようにしてあることです。ゴミ箱の中が二重構造になっていて、さらに、蓋も密閉できるようになっています。たとえおむつをそのまま捨てたとしても、臭い漏れの心配はなさそうです。

ゴミ箱本体にも、消臭・抗菌加工がしてあり、二重三重のガードになっていますよ。これで臭い対策はほとんど解決しそうですね。

片手でも簡単に捨てられて便利

おむつ換えのときには、おしりふきやベビーパウダー、赤ちゃんによってはおもちゃなどを準備する必要がありますね。すぐに手がふさがってしまいます。

おむつ専用ゴミ箱を使っていて便利なのは、捨てるときに片手で捨てられることです。ワンタッチで開くよう、うまく工夫されていますよ。これなら手がふさがっていてもすぐに使えますね。

ゴミ箱の上部についているハンドルを動かして、蓋を開閉するものが多いですが、中には足ふみタイプのものもありますよ。こういったものだと両手がふさがっていても使えます。

たまったおむつを捨てるときにも、できるだけ簡単に捨てられるように工夫されています。ゴミ袋を簡単に取り外すことができ、産後のママや年配の方でも楽々捨てられますよ。

かかるコストと置くスペースがあるかを確認

おむつ専用ゴミ箱のデメリットとして「コストがかかる」「場所をとる」があげられます。便利なものにも、なにかしら欠点があるものですね。

まずコストについてですが、おむつ専用ゴミ箱は専用のカートリッジが必要です。このカートリッジが臭いを強力にシャットアウトしてくれるのですが、定期的に取り替える必要があります。

カートリッジがなくなったら購入した店舗やネットで注文することになりますが、年間を通じて必要になるものなので、カートリッジの価格もチェックしておいた方が安心です。

また、おむつ専用ゴミ箱は場所をとります。通常のゴミ箱よりも大きいサイズのものが多いのです。どこに置くのか、置き場所には十分なスペースがあるのかなどを、購入する前に確認しておきましょう。

臭いモレを防ぐおむつ専用ゴミ箱の種類

ビニールで一つずつ包んで臭いモレを防ぐ

おむつ専用ゴミ箱の種類について調べていきましょう。まずは、ビニールで一つずつ包んで臭いモレを防ぐタイプのものです。

「EP-TVN 電気式 におい密封ごみ箱 “におい 知~ら~ず”」は、使用済みのおむつを専用フィルムで電気溶着パックします。本体と専用フィルムは抗菌仕様になっており、新生児用紙おむつで約5日分入るそうです。電気代は年間わずか3円の省エネ設計だそうですよ。

「Combi 強力防臭抗菌おむつポット ポイテック」は、おむつを一つずつねじって、臭いごとくるんで強力密封します。おむつを包む抗菌フィルムは、99.0%抗菌素材を使ってあり、フィルム表面の菌の繁殖を抑制するそうです。そのまま捨てるだけなので、たまったゴミ捨ても簡単そうですよ。

専用袋の消臭技術で臭いモレを防ぐ

専用袋の消臭技術を使って、臭いモレを防ぐタイプのものもありますよ。おむつがたまっても、袋ごと消臭してくれます。

「日本育児 Color Korbell おむつポット」は、インテリアになじむデザインで、蓋の開閉が足ふみペダル式になっています。専用のゴミ袋はロールになっていて、優しいベビーパウダーの香りつきです。これなら、強烈なおむつの臭いも、さほど気にならなくなりそうですよ。

「アップリカ・チルドレンズプロダクツ ニオイポイ」は、専用カセットフィルムに、強力消臭成分が配合されており、おむつの臭いの元を消臭し抗菌します。なんと、寝室やリビングに置いてもにおわないそうですよ。専用カセットフィルムが1個ついてきます。

ゴミ箱の密閉構造で臭いモレを防ぐ

ゴミ箱の強力な密閉構造で、おむつの臭いモレを防ぐタイプは、市販のゴミ袋がそのまま使えて経済的ですよ。近所のスーパーで手に入りますね。専用カートリッジよりも、コスパはよさそうです。

「吉川国工業所 プーポット(おむつペール)」は、ラバーキャップと一体のパッキンでゴミ箱をきっちり密閉するのが特徴です。さらに、ゴミ箱の中にはインナーキャップもついており、市販のゴミ袋でも臭いが漏れない強固な構造になっていますよ。

「ピジョン カセット不要のらくらくおむつポットン」も、家庭用のゴミ袋がそのまま使えます。回転ドラムとパッキンが、ゴミ袋の中に臭いを閉じ込めます。たまったゴミ袋は手早く簡単に捨てられ、臭いももれにくいそうですよ。

普通のゴミ箱で臭いモレを防ぐポイント

蓋つきゴミ箱を選ぶことはマスト

普通のゴミ箱を使うのであれば、臭いを閉じ込められるものを選びましょう。蓋つきのゴミ箱を選ぶことはマストですよ。

蓋つきのゴミ箱を選んでおくと、臭いをある程度抑えられます。できれば、蓋部分にパッキンがついているものがよいですね。より密封度が高くなりますよ。

密閉できるゴミ箱と一緒に、密封できるゴミ袋を使うと、さらに臭いを閉じ込めることができます。毎回ゴミ袋の口を縛るのは大変ですからね。捨てるときにもそのまま捨てられて楽です。

おむつ専用でないゴミ箱を代用するときには「蓋がついていて密閉できる」「ゴミ箱の中でビニール袋が密封できる」「密閉したままゴミ袋が捨てられる」を選ぶ基準にしましょう。ちょっとだけ専用のゴミ袋に近くなりますよ。

おむつ用の消臭袋を使用

普通のゴミ箱と、おむつ専用消臭袋を組み合わせて使うと、かなりの消臭効果が期待できます。おむつ用の消臭袋とは、どんなものでしょうか?

おむつを入れて消臭するおむつ用消臭袋は、臭いを抑えたり、臭いが広がったりしないように、一般のビニール袋とは違う、様々な工夫がなされています。商品や値段によって消臭効果は違うようですので、口コミや評判を調べて選びましょう。

外出が多いなら、携帯タイプの消臭袋がおすすめです。箱に入っていて、ティッシュペーパーのように1枚ずつ取り出せますよ。コンパクトにまとめられているので、お出かけにはピッタリですね。

大量に入ったお徳用セットや、レジ袋タイプ、バケツにすっぽり収まる大きめサイズの消臭袋もありますよ。

新聞紙でくるんで普通のビニール袋で密封

捨てる前に一手間かけておくと、普通のゴミ箱でもかなり臭いが抑えられますよ。最初は面倒に感じるかもしれませんが、慣れてくると手際もよくなります。おむつ処理にあまりお金をかけたくないときには、手作業でおむつの臭いを抑えましょう。

難しいことはありません。新聞紙でくるんで、そのまま普通のビニール袋に入れ、しっかり口を結びます。空気が入っていると、ゴミ収集の際に袋が破れたりしますので、空気を抜いて密封しておきましょう。捨てる前のひと手間で、臭いを抑えることができるのです。

新聞紙には、目には見えない小さな穴が無数にあいています。この穴が、臭いの成分を吸着しているようです。炭の消臭効果と同じですね。新聞紙でくるむことで、臭いを低減してくれるのです。

まとめ

専用のゴミ箱は、さすがに「専用」というだけあって、消臭対策が徹底していますね。でもその分、多少のコストは覚悟しなければならないようです。赤ちゃんがおむつを卒業するまで毎日のことですから、臭いを気にせずにいられるのはうれしいですね。

普通のゴミ箱でも、充分おむつ用ゴミ箱として使えることが分かりました。密封できる袋を使ったり、消臭袋や新聞紙で一手間かけたりすると、専用のゴミ箱に迫ることもできるようです。

紙おむつを使う日々も、過ぎてしまえば懐かしく思うかもしれません。赤ちゃんのいる毎日を、快適に楽しんでくださいね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018