就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママが気になるボタニカルとは?ボタニカルの由来や人気商品を知ろう

ママが気になるボタニカルとは?ボタニカルの由来や人気商品を知ろう

最近、シャンプーのCMなどで「ボタニカル」という言葉を耳にしませんか?「植物由来」「親子で使える」などというフレーズも、ママには気になるところです。子どもにも使える優しい成分が含まれているなら使ってみたいというママもいることでしょう。そこで、今回はママが気になるボタニカルについてご紹介します。

ママが気になるボタニカルとはどんなもの?

植物の、植物由来のという意味合い

「ボタニカル」とはどのような意味なのでしょうか?

それは「植物の」「植物由来の」という意味合いなのだそうです。「ボタニカルって最近耳にする言葉だけど?」と思うママもいるかと思いますが、今までも「植物成分◯◯%」や「植物エキス配合」という表現はありましたよね。実は、それらの商品と同じ意味合いなのです。

今、ボタニカルで特に注目されているのがシャンプーです。自然派のママはもとより、子どもにはできるだけ自然に近いものに触れてもらいたいと願うママたちからも注目されているアイテムになっていますよね。

また、ボタニカルには「植物の」という意味合いも含まれているので、シャンプーだけではなくファッションやインテリアにおいても注目されています。

ボタニカルとオーガニックの違いを知ろう

ボタニカルと同じく、植物由来のイメージである言葉が「オーガニック」です。ボタニカルとオーガニックはどちらも「安全」「よいもの」というようなイメージですが、何が違うのでしょうか。

それは、ボタニカルが「単に植物由来の」という意味であるのに対し、オーガニックは「有機栽培の植物由来」という意味合いになります。有機栽培とは、化学肥料や農薬を使わずに栽培されているものであり、その基準は厳しく設けられています。

つまりボタニカルという大きなくくりの中の一種がオーガニックというわけです。ボタニカルに比べて、オーガニックのほうが厳しい基準をクリアしないとオーガニック商品としてうたえないこともあり、高額なものが多いという側面もあります。

ファッションやインテリアのモチーフにも

先ほども述べたように、ボタニカルは「植物の」という意味もあるので、植物をモチーフとした柄全般を「ボタニカル柄」といいます。

たとえば、木の葉や花柄などがそうです。花柄といっても、花の鮮やかさだけでなく、葉や茎、ツルなどをあしらった、ナチュラルで上品な印象を与えるものが多いのも特徴です。

ファッションやネイル、インテリアでもよく見かけますが、アートでも絵画や壁画などでも取り上げられています。ゴッホの「ひまわり」やモネの「睡蓮」なども広い意味でボタニカルアートの代表といえるでしょう。

このように、全体的に癒しの雰囲気が漂うデザインが多いのが、ボタニカル柄の特徴です。ボタニカルは様々な形で、私たちの生活に関わっていたのですね。

よく聞くボタニカルシャンプーの特徴とは?

シャンプーの効果や内容成分について知ろう

ボタニカルシャンプーの大きな特徴として、「頭皮に優しく、洗浄力がマイルド」ということがあります。「洗浄力が低いのかな?」と不安に感じるママもいるかもしれませんが、ボタニカルシャンプーには、植物成分が◯◯%以上配合というような明確な基準がありません。ですから、洗浄力が優れたほかの成分が配合されている商品もありますよ。

また、ほかにも「フケ、かゆみの改善」や「頭のニオイ予防」「髪のアンチエイジング」の期待もできるようです。香りの種類も豊富なので、リピーターになる方も多いですよ。

ただ、ボタニカル以外の成分も多く含まれている可能性もあるので、それを好まない方は、本当に自分に合うシャンプーであるかどうか、成分をよく確認してから選ぶとよいでしょう。

悩み別でのボタニカルシャンプーの選び方

それでは、ボタニカルシャンプーの選び方を悩み別で見ていきましょう。

まず、ボタニカル成分で期待できるのが「保湿効果」です。髪のパサつきをおさえたい方、ハリやツヤのある髪にしたい方におすすめです。ボタニカル成分では、リンゴ、サトウキビ、ゴボウ、ヘチマを選びましょう。

頭皮の臭いにお悩みの方は、原因となる「殺菌、消炎」が必要です。ボタニカル成分では、ホップ、ヨモギ、ラベンダー、ニンニクなどから効果が得られます。また、「頭皮ケア」を求める方には、苦いお茶で有名なセンブリがおすすめですよ。

このように、ボタニカルといっても成分は多岐に渡るので、ママが求める効果が得られるボタニカルシャンプーなのかどうか、本体裏面の成分表を確認するとよいでしょう。

ボタニカルシャンプーの注意点について

ボタニカルシャンプーには、ボタニカル成分の明確な基準がありません。ですから、求めている成分以外のものが多く含まれている場合があります。

たとえば、ボタニカル成分は少なめで、洗浄力が高い成分が多く含まれていたりする場合です。洗浄力が高い成分をあまり好まないママもいると思うので、購入前に確認しましょう。

一方、ボタニカル成分が多い場合だと、頭皮への優しさを重視するあまり、洗浄力が低いこともあります。汚れが頭皮に残ると抜け毛などの原因になるので、しっかり洗浄する必要があることも覚えておきましょう。

また、ボタニカルシャンプーはお値段が高めなものも多いです。家計を気にするママは、コスト面でも注意したいですね。

人気のボタニカルシャンプー3選

男女兼用で使えるharu黒髪スカルプ

それでは具体的に、人気のボタニカルシャンプーをご紹介します。

まず一つ目は、「haru黒髪スカルプ」です。100%天然由来配合のボタニカルシャンプーで、なんと男女兼用なうえ、オールインワンで完結できるというのだから驚きです。つまりトリートメントなどは必要ないので忙しいママにぴったりですし、家計にも有難いですね。

ボタニカル成分のほかにも、育毛成分、美容成分、エイジングケア成分などの、髪と頭皮を健康にしてくれる成分が含まれていますよ。石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料などの添加物が無添加なのも安心ですね。

パパとママの両方で使えて、子どもにも優しい成分のシャンプーなので、家族全員で1本でよいのも嬉しいポイントです。
30 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版