就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママの趣味に手芸をはじめてみよう!楽しみ方、キットや裁縫箱を紹介

ママの趣味に手芸をはじめてみよう!楽しみ方、キットや裁縫箱を紹介

手芸の得意なママに憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。保育園や幼稚園に通いだすと、通園バックなど手作りのものを持たせることを推奨する園もあってママは大変ですよね。一見ハードルが高そうな趣味にも思えますが、初心者でも手を出しやすい作成キットや安価な道具もあるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ママの趣味、手芸の魅力や楽しみ方

手芸から得られるメリットはたくさんある

手芸は学生時代に家庭科でした以来だというママも多いと思います。ですが、手芸は一生ものの趣味にもなり、手先を動かすことで脳の活性化や集中力も養うといわれています。

布の合わせ方やオリジナルのぬいぐるみなど数えたらきりがありませんが、自分の創造力を養うことにも役立つでしょう。作り出した作品は世界にたった一つのものになります。

また、閉鎖的な趣味だと思われがちですが手芸をすることで人と人との交流が生まれることもあるのです。好きな時間に好きな場所で行える趣味として、子育て世代のママにも人気があります。

そのほかにも通園し始めるとバザーの提供品にも困らないなど、メリットをあげるときりがありません。まずは挑戦してみることが大切です。

初心者が始めやすい手芸はなに?

漠然と「何かを作りたい」と思っても、何から始めたらいいのか分からないというママもいるのではないでしょうか?いきなり服やオリジナルのグッズを作ろうとしても、なかなかハードルが高いので作りやすそうなものからチャレンジしてみてくださいね。

布小物やフェルトを用いたマスコットは、ミシンがなくとも手縫いで始められるので特におすすめです。ちょっとしたポーチや巾着、子どものおままごとに使えるフェルトマスコットなら実用性もあります。

そのほかにも100円ショップで道具が手に入る、刺しゅうや羊毛フェルトもおすすめです。子どもの持ちものにワンポイント刺しゅうをしてみたり、羊毛フェルトのマスコットを作ってあげたりすると子どもも喜んでくれます。

手芸ができるカフェやコミュニティサイト

また、最近色々なところに手芸カフェというものもできています。プロ、もしくはプロに近い技術を持った人に手芸を教えてもらいながらお茶やランチもできるカフェです。

カフェによってはレザークラフトの日、編み物の日といったようにテーマを決めて講座を開いてくれているところもあります。ティータイムを楽しみながら手芸もできるので、ママのオフの日にぴったりです。

ほかにも手芸が好きな人が集まっているコミュニティサイトも検索するとたくさんでてきます。お互いの作品の写真を見せあったり、レシピを公開してくれる人もいたりするのでぜひ参考にしてみてください。

また、作品作りに自信がついてくると自分の作品を公開するだけでなく、販売できるサイトもあります。

手芸初心者ママにとっておきのキット

コスモ「クロスステッチスタートセット」

クロスステッチは刺しゅうの一種で、その名のとおり糸をクロスさせて縫いすすめながら図柄を表現する刺しゅうです。バツ印の組み合わせなので、普通の刺しゅうに比べて初心者には優しいのも特徴で、そのことから人気も高まってきています。

お値段は1,900円。高い!と感じるママもいるかもしれませんが刺しゅう枠、クロスステッチ用の布、刺しゅう糸、針、刺しゅうの図案と解説書、糸巻用の台紙がセットになったお値段です。もちろんこれ一つ購入すればすぐに始めることができます。

慣れてくるとくるみボタンを使用して刺しゅうを施したオリジナルのヘアゴムを作ることや、子どもの名前も刺しゅうできるようになるので通園グッズなどに役立てることもできますよ!

ダイソー 「フェルトマスコットキット」

100円ショップにも色々な手作りキットは売られています。その中でもおすすめはダイソーで販売されている「フェルトマスコットキット」です。

羊毛フェルトは数年前から人気がでてきている手芸の一つで、羊毛を少しずつ針でつついて固めて作ります。最初はキットについている仕様書を見ながら作るのがおすすめですが、慣れて感覚を掴んでくるとオリジナルのマスコットも作れるようになりますよ。

ダイソーは初心者用のスターターキットが販売されており、これを買うだけで必要な道具がすべて揃うのです。そして、羊毛の種類もほかの100円ショップに比べて豊富にあります。

お値段も手軽で、子どもうけも抜群なのでぜひチャレンジしてみてください。

フェリシモ「かぎ編みキット」

手芸キットの販売で有名な通販ブランドのフェリシモ。かぎ針編み一つとってもいくつか種類がありますが、初心者向けのキットももちろんあります。

フェリシモのキットは全〇回、とひと月に一つずつ送られてくるものが定番です。最初に送られてくるキットにはかぎ針、とじ針、編み図と説明書が一緒になったもの、毛糸が入っているので届いたらすぐにでも始められます。

説明はカラーイラストも豊富で、要所要所のポイントも細かく書かれており、まったくの初心者でも始めやすいと評判です。作品を整える際にスチーム機能のあるアイロンがあれば便利ですが、無くても問題ありません。

また、フェリシモのキットはデザインもおしゃれなものが多いのもポイントです。

モチベーションが上がる裁縫箱を用意しよう

クールなツールボックス TRUSCO

まるで外国のガレージに置いてあるようなシンプルな外観が人気の高いTRUSCO(トラスコ)。少々のことでは壊れない作りになっています。

デザインは外国の雰囲気がありますが、作っているのは工場や現場作業向けの業務用品を制作している日本企業のトラスコ中山という会社。プレス一体型という製法で作られており、精巧に作られていますが頑丈です。

小ぶりな大きさで、ちょっとした裁縫道具を入れるのにはちょうどよいサイズになります。大きな裁縫箱を持っているなら糸やボタンなどの整理用にも便利です。

内側にも四隅の底に凹凸が付けられており、中に入れたものが飛び出さない工夫もされています。インテリアとしていくつか重ねて置いてあってもかわいいですね。

かわいいサクラクーピー絵柄 裁縫セット

子どもの頃に使った覚えのあるママも多いのではないでしょうか。サクラクレパスのクーピーを模したポップで遊び心のあるデザインの裁縫箱です。

こちらは裁縫箱だけではなく、基本の道具6点もセットになっています。
・ピンクッション
・裁縫針(10本)
・まち針(10本)
・ステンレスのはさみ
・自動巻きメジャー
・糸(6色セット)
糸以外はすべてクーピーのデザインです。

縫い針も糸通しのいらないワンタッチ式の針なので楽ちんに糸が通せます。サイズも大人の手のひらいっぱいくらいの大きさなので、携帯用にも便利です。

糸もついているのは嬉しいですね。外出先でボタンが取れてしまったときなどにも使えそうです。

北欧風 ならのソーイングボックス

長く同じものを使っていきたいママにおすすめなのはこの裁縫箱です。「石畳組み継ぎ」という手法で、国産のなら材を使って静岡の木工所で作られています。

木の優しい風合いを生かすために、極力金具を使わずに作られているそうです。北欧で伝統的に使われている裁縫箱がモチーフで、ぱっと見はシンプルですが細かい意匠が凝らされています。

もちろん使い勝手もよく、持ち手を左右に開くと観音開きに大きく開くので中の道具が見やすく、取り出しやすい構造です。また、その中の上段をさらに開くと下段の中身まで見られます。

木に呼吸させるため、天然オイルで仕上げられているので使えば使うほどに艶がでて味わいを増します。長く使える「倉敷意匠」の裁縫箱です。

まとめ

手芸はまとまった時間を取らなくても、空き時間にちょこちょこできる趣味です。そして手芸の
はなんといっても子どものアイテム、自分用のアイテム、お家のインテリアなど時間をかけた分、作品が残ります。

また、子どもが完成品を見て「ママすごい!」「かわいい!」と感想をいってくれた日にはテンションも上がります。

なかなか一日でまとまった時間が取れなくても、作品ごと置いておけるスペースや、箱があれば大丈夫です。慣れてきたらオリジナル作品のデザインを子どもと一緒に考えたり、作ってみたりすることもできますよ!

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018