就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子育て世代の転職活動成功のために!パパやママたちの転職のポイント

子育て世代の転職活動成功のために!パパやママたちの転職のポイント

子育て中でもしっかり働ける自信を持とう

採用する側からすれば「不安そうにしている人の採用は避けたい」と考えるのが普通です。転職活動中は「子育て中でもしっかり働ける」という自信を持って臨みましょう。

例えば「子どもが熱を出した場合どうするか」といった質問や、「園の行事などのときにどう対応するのか」などが聞かれるかもしれません。企業が求めているのは「仕事を優先します」といった返答ではなく、「緊急時の子どもの対応を考えているか」ということです。

つまり「子育てと仕事をどう両立させていくか」という具体的な対策を練っておくことが大切なのです。「できない」ということを前面に出すのではなく、「できること」を中心に自信を持って話せるようにしておきましょう。それが、採用する側を安心させることにもなります。

転職をした先輩ママたちの声も聞いてみよう

最後に、転職をした先輩ママたちの声を聞いてみましょう。

「苦労したのは、自分にあった転職先を探すことでした。今までの仕事を振り返り、何が自分に合っていなかったのか、どこが育児との両立に適していなかったのかを分析しました。その結果から、次に自分が転職しても、気持ちよく働ける会社を探しました」

「応募していざ面接となってからは、面接の日程を入念にパパと相談しました。パパの休みの日を利用して、保育園から呼び出しが無いように、お迎えの時間を気にしなくてもよいように、協力してもらいました」

「新しい環境に羽ばたくことは決してマイナスではありません。むしろこれからの自分のステップアップに繋がるチャンスかもしれません」

経験者の声には説得力がありますね。

まとめ

過去、「転職」には、ネガティブなイメージがついて回ることが多かったのですが、最近ではそうでもなくなってきました。「自分の色々な可能性が試せるよいチャンス」と、前向きに捉えられることも多くなっています。

また、転職サイトの充実で、「転職を希望する側」と「転職を受け入れる側」が、うまくマッチングできるようになっているのも、転職へのハードルを下げてくれています。これらをうまく使えば、あなたにさらに合った仕事が見つかるかもしれませんね。

どこかに、あなたとの出会いを待っている仕事がきっとありますよ。
26 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事