就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんの成長記録をInstagramに!撮影方法や注意点は?

赤ちゃんの成長記録をInstagramに!撮影方法や注意点は?

芸能人や有名人もやっていて今大人気のInstagram。登録しただけという人や、人の写真を見るだけで投稿はまだしたことがないという人も多いのではないでしょうか。かわいい赤ちゃんを自慢してみたいけどなんだか難しそうだし不安、というかたのために撮影方法と投稿の際の注意点についてまとめました。

人気がある赤ちゃんをリサーチしよう!

ハッシュタグを入れて探す

Instagramの便利な機能の一つに『ハッシュタグ』というものがあります。タグとは写真に文字情報をつけることができる機能のことで、検索ワードとしてつけることができるタグを『ハッシュタグ』といいます。

ハッシュタグをつけることで検索したときにヒットするようになり、より多くの人に写真を見てもらえるようになります。『#生後3カ月 #赤ちゃん』などと入れて検索すると、その条件に合った写真が出てきます。

検索で出てきた写真は人気順と新着順で出てくるので、人気がある赤ちゃんを見つけることができます。人気のユーザーはハッシュタグもたくさんつけているので、人気のハッシュタグを知ることもできます。

まずはハッシュタグを検索し、人気の赤ちゃんを探してみましょう。

服装や背景をチェック

実際の写真を見ていただくとわかるのですが、人気の赤ちゃんは可愛いだけでなく服装や背景にもこだわりがあります。今はスマホのカメラの性能がとてもいいので、人気のユーザーは写真のクオリティが高いです。

服装は人気ブランドを大人顔負けに着こなしていたり、逆に赤ちゃんの可愛さをひきたてるような着ぐるみのような恰好であったりと、自分の子どもにも着させてみたいと思われるような服装が人気です。

背景は主役の赤ちゃんの邪魔をしないようにシンプルな雰囲気や、片付いた部屋で撮影している写真が人気です。せっかく赤ちゃんが可愛く撮れても、背景がごちゃごちゃしていると台無しですよね。

細かいところにも気を配った写真のほうがいいね!もコメントもつきやすくなりますよ。

フォローをして仲良くなろう

ハッシュタグで検索をして、月齢が近いとか性別が同じ赤ちゃんのいるユーザーをフォローして仲良くなってみましょう。いいね!をつけたりコメントをしたりすることで仲良くなれて、自分の写真に対しても反応してくれます。

フォロワーをどんどん増やしていくことで、自分の写真をより多くの人に見てもらえます。特に人気のユーザーはフォロワーがたくさんいるので、人気のユーザーにフォローされるとそこからフォロワーが増えることもあります。

コメントで育児相談をしたり、普段の愚痴を言ってストレス発散をしたりとママ友を作ることもできます。ただ写真を見たり投稿したりするだけではなく、情報交換としてのツールとしてInstagramを使っていくのも便利な使い方です。

ママのお悩み・子育ての疑問について動画で楽しく解説♪

PR

親子教室ベビーパーク公式YouTubeチャンネル「べビパちゃんねる」を開設しました♪ 毎日の子育てに役立つ情報やお悩み・疑問について楽しく解説しています。かわいいベビぱっ子の「ほっこり動画」もお見逃しなく!

赤ちゃんの可愛い撮影方法とは?

可愛い瞬間を逃さない!

赤ちゃんは表情が豊かで動きも活発なので、可愛いと思ってカメラを向けたらもう遅かったということがよくあります。カメラの設定や部屋の片づけなどはあらかじめやっておくようにしましょう。

無理に赤ちゃんを笑わせようとしたり、ポーズを取らせようとしたりすると不自然になりいい写真は撮れません。自然な表情が一番可愛いので、遊んでいるときなどリラックスしているときに撮ってみるといいですよ。

どうしても動き回って上手く撮れないときには、寝ているときの写真もおすすめです。穏やかな寝顔は可愛い赤ちゃんのイメージにぴったりです。寝ている姿を利用した寝相アートなども、とても人気の高い写真です。簡単にできる寝相アートもあるのでぜひ挑戦してみてくださいね。

自然光で優しい雰囲気を作ろう

赤ちゃんの撮影をする際にはフラッシュをたかず、自然光の下で写真を撮るのがコツです。フラッシュの強い光が赤ちゃんの目によくないだけではなく、人工的な光で赤ちゃんの柔らかい雰囲気を損なってしまいがちです。

自然光が優しく差し込む時間帯に撮ると、優しい雰囲気で写真を撮ることができます。窓を背景にして光が強すぎると逆光になり、赤ちゃんの顔が暗くなるのでレースのカーテンなどで調整するといいでしょう。

晴れている日の午前中などに公園などの屋外で撮影するのもいいですね。より自然な雰囲気で写真を撮ることができますし、赤ちゃんも自然な笑顔をしてくれます。

自然光を上手く取り入れることで写真のクオリティが上がり、インスタ映えして人気が出るようになりますよ。

とにかく連写で撮りまくる

赤ちゃんは様々な表情を見せてくれますが、最高の瞬間をカメラに収めるのはなかなか難しいです。動きも活発で写真がぶれてしまったり目をつぶってしまったりすることも多いので、とにかく連写をして枚数をたくさん撮ることもおすすめです。

ベストショットを狙って撮るのは難しくても、連写しておけば後からお気に入りの一枚を見つけることができます。

動き回っている姿を連写して写真を見ていくと、コマ撮りのようになって動いているように見えて面白いですよ。狙っていたのとは違っていた写真も偶然撮れたりすることもあるので、連写機能を活用してみてくださいね。

連写をし続けるとスマホの容量がすぐいっぱいになってしまうので、いらない写真は消去することも忘れないようにしてくださいね。

Instagramに載せるときの注意点

自宅が特定される写真はやめましょう

写真をアップする際に気をつけたいことが、写真に自宅が特定されてしまうようなものが写っていないかどうかです。

住所や実名を掲載しないのはもちろんですが、家の前で撮った写真や窓から見える景色が写っている写真から自宅を特定される場合もありますので、背景を消す、ぼかすなど対策を取るようにしましょう。

Instagramには投稿した際に写真の位置情報が追加されるという設定があり、自宅で撮った写真の位置情報から住所が特定されてしまうということがあります。もし気づかないうちに位置情報をつけていたとしても後から削除できるので、投稿した写真の位置情報を一度確認しましょう。スマートフォンの設定から位置情報自体をオフにしておけば位置情報がつく心配はないので安心です。
27 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版